甘酸っぱいラズベリーのキャラメルが詰まった、母の日「KOBAKO」を限定販売

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)では、母の日ギフトとして4月18日(日)から5月9日(日)まで、アマン東京オリジナルギフト「母の日 KOBAKO」(ラズベリーキャラメル1小箱 1,188円 / 3小箱セット 3,888円 ともに税込) を、一階別棟「ザ・カフェ by アマン」とアマン東京オンラインショップにて限定発売いたします。

■アマン東京 オリジナルギフト 「母の日 KOBAKO」3小箱セット 3,888円(税込) 左(緑の箱)ドラジェ、中央(ピンクの箱) ラズベリーキャラメル、 右(グレーの箱) マドレーヌ

今年の母の日ギフトは、エグゼクティブ ペストリーシェフ宮川佳久による、ラズベリーのソフトキャラメルをご用意いたします。ラズベリーペーストをたっぷりと練りこんだキャラメルは、甘酸っぱさと、香ばしい風味が口の中に広がって、滑らかな口あたりでスーッと溶けていきます。それはまるでキャラメルを食べているというよりもデザートを食べているような感覚が特徴です。KOBAKOの色は日本古来の「和の色」からインスパイアされた清楚な美しさの象徴である撫子色を、大切なお母さんにはいつまでも美しくあってほしいという思いから選定しました。可憐な撫子色のKOBAKOに入ったソフトキャラメルを、大切なお母さまに心をこめてお贈りしてはいかがでしょうか。

アマン東京 オリジナルギフト「母の日 KOBAKO」
価格:ラズベリーキャラメル1小箱 1,188円(税込)
3小箱セットギフトボックス入り 3,888円(税込) (ラズベリーキャラメル、ドラジェ、マドレーヌ)
期間:2020年4月18日(日) - 5月9日(日)
販売場所:1階別棟「ザ・カフェ by アマン」/アマン東京 オンラインショップ (https://shop.amantokyo.com/shop/
お問合わせ: アマン東京レストラン予約 03-5224-3339


アマン東京 エグゼクティブ ペストリー シェフ 宮川佳久 (みやがわよしひさ)

フランスでの修行を経て、都内の菓子店やラグジュアリーホテルのペストリー部門に勤務。2014年の開業より、アマン東京にてペストリーシェフを務め、3つの料飲施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツなどホテル内全てのペストリーを監修。またアマングループ内でも上海のアマンヤンユンの立ち上げでペストリー部門を指揮し、アマンのペストリーシェフのマスタークラスをアマンプリで行いました。「ザ・ラウンジ by アマン」のアフタヌーンティーは、発表以来、独創的でエレガントなアフタヌーンティーとして好評で、繊細な味にシックな雰囲気が伴う焼き菓子やケーキを販売するポップアップショップも人気を博しています。
 

 



アマン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジをはじめ、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。


 
アマンとは

アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできるプライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていき、現在、アマンは、20のデスティネーションにて33軒のリゾートを展開し、新たに8軒が建設段階にあります。次の開業はアマン ニューヨークを予定しています。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマン東京 >
  3. 甘酸っぱいラズベリーのキャラメルが詰まった、母の日「KOBAKO」を限定販売