プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

FANTAS technology株式会社
会社概要

不動産クラウドファンディングサービス開発の「FANTAS OEMシステム」本人確認をオンライン完結する“eKYC”実装が可能に

「オンライン本人確認サービスeKYC」「本人確認BPOサービス」と連携

FANTAS technology株式会社

テクノロジーの力で不動産マーケットに新たな投資体験を足すFANTAS technology株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「FANTAS」) は、不動産投資型クラウドファンディング開発サービス 「FANTAS OEMシステム」と、TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森 正彦、以下「ネクスウェイ」)が提供するKYC(※1)業務ソリューションの「オンライン本人確認サービスeKYC 」及び「本人確認BPOサービス」の連携が完了したことをお知らせいたします。
これにより、本人確認をオンラインで完結するeKYC(※2)を実装した不動産クラウドファンディングサービスのOEM開発が可能となりました。

  • 「FANTAS OEMシステム」と「オンライン本人確認サービスeKYC」「本人確認BPOサービス」連携の背景
2017年に不動産特定共同事業法が改正され、電子取引業務の環境が整いました。これにより、不動産特定共同事業者および小規模不動産特定共同事業の投資型クラウドファンディングへの参入が増加しています。
一方、企業が不動産投資型クラウドファンディングサービスを開始するには、サービスサイトの開発や会員獲得フローの構築、決済関連の技術開発やセキュリティ対策が必要となるため、開発コストを懸念し、参入を足踏みするケースも見受けられます。

「FANTAS OEM システム」は、不動産投資型クラウドファンディングサービスを始めたい企業向けに、システム開発から運用体制の構築、広告運用等の代理業など、運用までを支援するサービスです。本サービスはOEM提供のため、自社ブランドを生かした不動産投資型クラウドファンディングサービスの開発が可能です。なお、本サービスは、FANTASが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「FANTAS funding」のシステムやノウハウを活用したものです。

これまでOEMで提供していたサービスにおいては、ユーザーがサービス利用を希望する際、運転免許証等の本人確認書類をオンライン上で提出後、本人確認完了を通知するはがきを受け取るという「投資家登録」手続きを完了した後、投資を実行できる仕組みを採っていました。そのため、ユーザーが実際に利用できるまでに数日間を要していました。
また、導入企業側においては、はがきの発送や反社チェック、書類審査などを行う必要があり、さらなる業務効率化やセキュリティ向上など改善の余地がありました。

この度、ネクスウェイが提供する「オンライン本人確認サービスeKYC」及び「本人確認BPOサービス」との連携で、ユーザーは「投資家登録」の際のはがきの受け取りが不要となり、本人確認書類と顔写真をオンラインで提出し事業者側の確認が完了次第、最短即日で投資を実行できるようになりました。
導入企業側においては、書類審査や反社チェックといった一連の本人確認業務をオンライン完結で、安全かつ効率的に行うことができます。また、法令を遵守した業務フローを構築しているため、不動産投資型クラウドファンディングへの新規参入がより容易になります。

▲連携後の「FANTAS OEM システム」本人確認フロー図(スマートフォン上で撮影した本人確認書類と顔写真だけで本人確認が可能)▲連携後の「FANTAS OEM システム」本人確認フロー図(スマートフォン上で撮影した本人確認書類と顔写真だけで本人確認が可能)

※1 KYC(Know Your Customer):犯罪収益移転防止法における特定事業者(金融業者や宅地建物取引業者)による顧客の身元特定・確認の手続き
※2 eKYC(electronic Know Your Customer):オンラインで完結する本人確認方法
 
  • 今後の展望
当社では不動産投資型クラウドファンディングサービス事業において、引き続き「FANTAS funding」を運営しながらOEM提供も行うことで、市場への新規参入を促進し市場拡大を図り、より多くの投資機会の創出につなげ、顧客の資産運用を支援します。
 
  • 「FANTAS OEMシステム」概要


不動産投資型クラウドファンディングサービスを始めたい企業向けに、システム開発から運用体制の構築、広告運用等の代理業など、運用支援までをOEM提供するサービスです。また、本システムは経済産業省の「IT導入補助金2021対象ツール」に認定されており、導入費用の3分の2、最大450万円の補助金を受け取ることが可能です。

なお、FANTASが提供する不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」のシステムや、サービス運営で培ったノウハウを基にサービス提供を行います。

サービス名:FANTAS OEMシステム
URL      :https://www.fantas-funding.com/lp/oem
提供開始   :2020年11月
導入費用   :都度見積もり
サービス内容:以下のメニューをパッケージ化してOEM提供を行います。内容は、導入企業独自に変更することが可能です。
・システム開発
・サービスサイト制作(デザイン含む)
・デジタルマーケティングにおける広告代理(ユーザー獲得含む)
・コンサルティング
・システム保守
・本人確認業務
 
  • 「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」概要
運用期間は最短3カ月、1口1万円から投資ができるオンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングです。2018年のサービス開始から約3年間で、累計165ファンドを組成・29億円超を調達(2022年1月末時点)しています。償還したファンドは、全て想定利回りでの配当と元本を返還しています。

優先劣後の仕組みにより、価格下落が生じても劣後出資割合までの下落であれば投資家の元本が守られる仕組みを構築し、最大限の安全性を確保しています。不動産特定共同事業法に基づく事業の許可及び電子取引業務の認可を取得しているため、投資家の契約時の書面手続きが不要で、オンライン完結が可能です。
空き家再生の FANTAS repro(6~8%)、中古区分マンションのFANTAS check (3~5%) 、 一棟マンション開発のFANTAS development(3~ 5%)の3種類のプロジェクトでリスクに見合った投資対象を選択できます。

サービス名:FANTAS funding(ファンタスファンディング)
URL         :https://www.fantas-funding.com/
提供開始   :2018年10月
サービス利用料:無料
 
  • 「ネクスウェイ本人確認サービス」概要
「ネクスウェイ本人確認サービス」は、「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」、「本人確認・発送追跡サービス」というラインナップにより、eKYC、反社チェック、書類審査、転送不要郵便の発送、確認記録の保存まで工程を取り揃え、本人確認の業務フローをワンストップかつ手軽に構築できます。

● オンライン本人確認サービスeKYC
・eKYC(顔照合/マイナンバーカードICチップ読取)
● 本人確認BPOサービス
・書類の真正性の目視確認
・申請情報の突合確認
・本人確認書類の機微情報のマスキング
・リスク情報検索(反社チェック、PEPs確認など)※オプション機能
・本人確認記録の保管 ※オプション機能
● 本人確認・発送追跡サービス
・転送不要郵便発送・追跡
詳細は以下URLをご参照ください。
https://www.nexway.co.jp/lp/bpo/index.html
  TISインテックグループの一員であるネクスウェイは、「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」を事業理念に掲げ、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。
  「ファンになっていただける企業になる」という理念のもと、不動産×テクノロジーで様々な事業を展開する「FANTAS platform」を運営しています。デジタルマーケティングや、クラウドファンディング、AIといったテクノロジーと人の力を最大限活用したプラットフォームは、不動産の売却、購入、投資希望者である10万人の会員を有し、最適な不動産とのマッチングと新しい顧客体験を提供しています。また、空き家流通プラットフォームや不動産クラウドファンディングサービスの運営なども行っています。

社名          :FANTAS technology株式会社
本社          :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者     :代表取締役 國師康平
設立        :2010年2月22日
資本金     :1億円
URL   :https://fantas-tech.co.jp
事業概要  :オンラインとオフラインを融合する「FANTAS platform」事業
【FANTAS platform サービス一覧】
● FANTAS funding(不動産投資型クラウドファンディング):https://www.fantas-funding.com
● FANTAS repro(空き家・中古戸建て流通プラットフォーム):https://fantas-repro.com
● FANTAS check(売却価格査定・買取サービス):https://fantas-check.com
● FANTAS concierge(不動産売買マッチングサービス ):https://customer.fantas-concierge.com
● FANTAS study(不動産投資・資産運用セミナー):https://manekatsu.com/wp-content/themes/fantas/study_online
● マネカツ(女性向け資産運用セミナー):https://manekatsu.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.fantas-funding.com/lp/oem
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

FANTAS technology株式会社

23フォロワー

RSS
URL
https://fantas-tech.co.jp/
業種
不動産業
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F・5F
電話番号
03-5424-1800
代表者名
國師 康平
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2010年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード