CBRE、大和ハウス工業の複合施設「GRANODE(グラノード)広島」の開発プロジェクトを全面的にサポート ~本プロジェクトの成功をきっかけに、他のエリアの複合開発もサポート~

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、大和ハウス工業株式会社(以下 大和ハウス工業)の広島市東区二葉の里地区における、商業施設、オフィス、ホテルから構成される複合施設「GRANODE(グラノード)広島」の開発をサポートしました。
CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、大和ハウス工業株式会社(以下 大和ハウス工業)の広島市東区二葉の里地区における、商業施設、オフィス、ホテルから構成される複合施設「GRANODE(グラノード)広島」の開発をサポートしました。

CBREは、2015年2月に大和ハウス工業より、JR広島駅北口の再開発地区『二葉の里』で建設される大型複合施設の「開発プロジェクトサポート業務」を受託しました。

本プロジェクトの実施により、貸室総面積および1フロア面積が中国・四国地方最大を誇るオフィス(3~11階)のほか、商業施設(1・2階)、全197室のホテル(13~20階)が入居する、地上20階・地下2階建て、延床面積約5万㎡となる複合施設が2019年3月に完成し、新たなにぎわいが創出されました。

CBREは、不動産総合開発サポート業務において、マーケティング、設計アドバイザリー、リーシングマネジメント、管理運営やセットアップ業務に至るまで、開発プロジェクトの企画から運営における全ての段階で参画し、開発コンセプトの実現を目指したサポートを行いました。

クライアントが目指す安定性の高い収益を確保するため、当社が保有するマーケット調査、開発、設計、建設に関するノウハウを組み合わせ、クライアントのニーズに合わせた開発プランを提案し、プロジェクト遂行に貢献しました。

本プロジェクトを統括した大和ハウス工業 SC事業部長 増田尚嘉氏は、「当社の中期経営計画では、『地方中核都市での複合開発の推進』を掲げており、当プロジェクトはその計画の一番最初でした。それだけに、社内外の注目が集まる重要なプロジェクトという位置づけでした。完成度のより高い開発を目指し、大型開発案件に関して、“テナントの需要”や“お客様のニーズ”を十分に把握しているCBREに施設開発を総合的に監修してもらい、付加価値・競争力の高い建物に仕上げてもらうことをゴールとしました。おかげさまで、当初の開発コンセプトを体現する施設が2019年3月に完成し、成約したテナントの構成や賃料も、想定以上の結果に結びつきました。竣工後一年以内に100%の入居を決める目標も達成することができ、とても感謝しています。さらに、当初の期待を上回る収益性のおかげで、2020年4月には、大和ハウスリート投資法人へGRANODE 広島(準共有持分 50%)の売却に成功しました。このことは、本開発プロジェクトで目指した収益の最大化を実現できたことの一つの証左と言えます」と述べています。

また、CBRE広島支店 ディレクター 山上政文は、「エリアのランドマークとなる大型開発において、大手ディベロッパーであるクライアントに対して開発のサポートをさせていただき、駅前の活性化に貢献できたことを嬉しく思います。本プロジェクトでは、当社の総合監修により付加価値の高い施設に仕上がり、クライアントにご満足いただくことができました。今回の経験を活かして、全国においてCBRE独自のオフィス需要調査をベースに、各都市のランク付を行い、有力都市での新規オフィス開発を新たなクライアントにご提案していくことで、引き続き地域経済の成長に貢献していきたいと考えております」と述べています。

本プロジェクトの成功をきっかけに、CBREは、大和ハウス工業が他の都市(千葉、大宮、富山、名古屋等)で展開している開発プロジェクトについても、同様にクライアントの視点に立った各種サポートをご提供しています。
 

■現在、CBREがサポートしている大和ハウス工業の開発プロジェクト

◇(仮称)千葉富士見プロジェクト
・千葉県千葉市中央区富士見2丁目
・地上11階
・延べ床 約5,018坪
・基準階 約300坪
・竣工 2022年末(予定)
◇(仮称)船橋駅前プロジェクト
・千葉県船橋市本町1丁目
・地上10階
・延べ床 約2,856坪
・基準階 約200坪
・竣工 2023年1月(予定)
◇大宮区桜木町複合施設ビル新築計画
・埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目
・地上22階
・延べ床 約12,875坪
・基準階 約513坪
・竣工 2023年末(予定)
◇(仮称)四日市鵜の森PJ
・三重県四日市市鵜の森1丁目
・地上7階
・延べ床 約1559坪
・基準階 約180坪
・竣工 2022年秋(予定)
◇(仮称)Dタワー富山
・富山駅前
・地上7階
・延べ床 約5,000坪
・竣工 2023年夏(予定)


<プロジェクト概要>
企業名:大和ハウス工業株式会社
名称:「GRANODE(グラノード)広島」
所在地:広島県広島市東区二葉の里三丁目5番7号
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造20階・地下2階建て(地下:駐車場、1~2階:店舗、3階~11階:オフィス、13~20階:ホテル)
開業:2019年4月1日
規模:49,709.62㎡(延床面積)

CBRE担当部署
■アドバイザリー&トランザクションサービス
- オフィスサービス
■バリュエーション・アドバイザリー&コンサルティング・サ-ビス
- コンサルティングサービス
■プロパティマネジメント
- テクニカルサービス、プロパティマネジメント
■プロジェクトマネジメント
CBRE業務
「GRANODE(グラノード)広島」の開発に関する
・コンサルティング、オフィスサービス
- 開発プロジェクトサポート総合マネジメント
- マーケティング(想定テナント・賃料設定等)
・テクニカルサービス
- 設計アドバイザリー(設計プランに対するアドバイザリー、建築・設備スペックの立案・設定)
- 管理運営業務への助言
・プロジェクトマネジメント
- 内装管理業務

 


本プロジェクトに関するお問合せ先
シービーアールイー株式会社 広島支店
ディレクター 山上 政文 masafumi.yamagami@cbre.co.jp  TEL 082 243 9321

不動産総合開発サポート業務に関するお問合せ先
シービーアールイー株式会社 東京本社
アドバイザリー&トランザクションサービス オフィスサービス エグゼクティブディレクター 上遠野孝
takashi.katono@cbre.co.jp  TEL 03 5288 9720

CBRE日本法人について
CBRE日本法人(シービーアールイー株式会社)は、不動産賃貸・売買仲介サービスにとどまらず、各種アドバイザリー機能やファシリティマネジメント(FM)などの17の幅広いサービスラインを全国規模で展開する法人向け不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、約半世紀にわたり、日本における不動産の専門家として、全国10拠点で地域に根ざしたサービスを展開してきました。企業にとって必要不可欠な「ビジネスインフラ」として認められる不動産アドバイザリー&サービス企業を目指して、国内約1,300名のプロフェッショナルが、最適かつ的確な不動産ソリューションを中立的な立場で提供いたします。詳細につきましては日本国内ホームページ www.cbre.co.jp をご覧ください。公式Twitterアカウント:@cbrejapan

CBREグループについて
CBREグループ(NYSE:CBRE)は、「フォーチュン500」や「S&P 500」にランクされ、ダラスを本拠とする世界最大の事業用不動産サービスおよび投資顧問会社です(2020年の売上ベース)。全世界で100,000人を超える従業員が、100カ国以上でクライアントに対し、幅広いサービスを提供しています。不動産売買・賃貸借の取引業務、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、プロジェクトマネジメント、事業用不動産ローン、不動産鑑定評価、不動産開発サービス、不動産投資マネジメント、戦略的コンサルティングを主要業務としています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シービーアールイー株式会社 >
  3. CBRE、大和ハウス工業の複合施設「GRANODE(グラノード)広島」の開発プロジェクトを全面的にサポート ~本プロジェクトの成功をきっかけに、他のエリアの複合開発もサポート~