希少品種「韃靼そば」の実100%使用 香ばしい香りのそば茶が今年はいよいよ全エリアで販売! 『信州韃靼そば茶』 3月30日(火)発売 

~遠出が難しいコロナ禍、長野県の美味しさをエキナカからお届けします~

地域の優れた素材のおいしさを、飲料というカタチでひとりでも多くのお客さまにお届けしている株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹内 健治)は、エキナカを中心に展開しているacure<アキュア>のオリジナル飲料ブランド acure made <アキュアメイド>から、「信州韃靼そば茶」を2021年3月30日(火)に発売します。

【商品概要】
●商品名 信州韃靼そば茶
●価格 150円(税込)
●容器・容量 500ml・ペットボトル
●販売箇所 JR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
JR 東日本ウォータービジネス通信販売
http://www.acure-fun.net/online/)等
●発売開始 2021年3月30日(火) 
●商品紹介URL  https://www.acure-fun.net/products/2021/dattan_sobacha.html





「信州韃靼そば茶」は、長野県の特産である信州そばのなかでも希少な品種「韃靼そば」の実を100%使用したお茶です。
香ばしいそばの実の香りを、ゴクゴク飲める500mlサイズのペットボトルにぎゅっと凝縮しご用意しました。カフェインが含まれていないため、健康が気になるお客さまにも安心してお楽しみいただくことができます。
本商品は3年前、ご当地長野のみの限定販売でスタートしました。希少品種「韃靼そば」の実の確保に毎年苦労していましたが原料メーカーさまのご尽力により徐々に製造数を増やし、昨年初めて東京でも発売。発売後まもなく8月までは麦茶をも超え「その他茶」カテゴリー※1トップの好実績を記録しました(下図1参照)。
以前行ったアキュアメンバーズ対象のアンケートで、「『信州韃靼そば茶』を知らないけれど売っていたらぜひ購入してみたい」という方にその理由をお聞きしてみると、そもそも「そば茶が好きだから」ということに加え、韃靼そばの希少性及びルチンの含有量の多さ※2、そして信州産100%という本格感も期待されていることがわかります(下図2参照)。
本年はいよいよ満を持して全エリア※3展開となります。そば茶好きな方へはもちろん、日本各地の魅力を飲料に変えてお届けする「地産飲料販売」の取り組みを行っているアキュアとしては、なかなか気軽に旅行にも出かけづらい今、本商品を通して、エキナカを利用するお客さまや通販のお客さますべてに長野県の美味しさをお届けしてまいります。

※1  緑茶・紅茶以外の無糖茶
※2  ルチンは、穀物ではそばだけに含まれるポリフェノールの一種。そのほかのポリフェノールとして、赤ワインのアントシアニンやお茶のカテキンなどがあります。
韃靼そばは、普通そばよりもルチンを約120倍多く含んでいます。
※3  JR東日本全エリア

 

【開発担当者のコメント】
本商品は発売以来、着実に皆様のご支持を積み重ね、いよいよ今年から全エリアへと販売地域を拡大します。旅行に行くのも厳しいこのご時勢、地域の厳選素材だけを使用したアキュア自慢の地産飲料を飲んで、その地域ならではの「味わい」を感じていただければ幸いです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー >
  3. 希少品種「韃靼そば」の実100%使用 香ばしい香りのそば茶が今年はいよいよ全エリアで販売! 『信州韃靼そば茶』 3月30日(火)発売