プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アドビ株式会社
会社概要

新卒採用のニューノーマル アドビ調査、就職人気企業の58.6%が採用減を予定する中、重要度が増したスキルは「課題解決力」「クリエイティビティ」「デジタルリテラシー」

アドビ株式会社

【2020 年7月29日】
アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ)は、国内所在企業の人事担当者500名を対象に「新卒採用で企業が重視するスキル」に関しての調査を実施、本日結果を発表しました。
当調査は、新卒採用の現場において、学生の“創造的問題解決能力(※1)”がどの程度重視されているかを調査するもので、2018年に引き続き第二回目の実施となり、新型コロナウイルス拡大による影響や2年間での変化などを検証しました。


今回の調査で明らかになった主な結果は以下の通りです。

●コロナウイルス感染拡大の影響で、就職人気企業の58.6%が採用減予定
●就職人気企業(※2)の73.7%はオンライン採用を実施
●新卒採用で最も重視されるスキルは2018年と変わらず「課題解決方法の発想力/着想力」
●就職人気企業では「デジタルリテラシー(ITを使いこなせる能力)」と「クリエイティビティ/創造性」の重視度が高まっている
●会社で必要なデジタルリテラシーは、アプリやWeb、動画制作などクリエイティブ系ツールのスキルニーズが高まっている
●就職人気企業では85.5%が専門部署以外でもクリエイティブ系ITスキルが必要と回答

コロナウイルス感染拡大で担当者の8割以上が採用に影響ありと回答、就職人気企業では約6割が採用減予定
今回の調査では、担当者の81.2%が「新型コロナウイルスの感染拡大が新卒採用に影響を与えている」と回答しました。実際に全体の48.2%、就職人気企業では58.6%が今後採用を減らす予定という結果になりました。

 



就職人気企業の7割が「オンライン採用」をすでに実施
活用が広がっている「オンライン採用」は全体の59.6%、就職人気企業では73.7%がすでに実施していると回答。全体の91.2%が今後も引き続き取り入れる予定であることから、新卒採用の“ニューノーマル“となることが想定されます。


新卒採用で最も重視するスキルは2018年と変わらず「課題解決方法の発想力/着想力」
新卒採用において特に重要視するスキルとして、最も多くあげられたのは2018年と同様「課題解決方法の発想力/着想力」でした。また「デジタルリテラシー(ITを使いこなせる能力)」の重要度が増している傾向があり、とくに就職人気企業ではそれに加えて「クリエイティビティ/創造 性」の重視度が高まっているという特徴がみられました。



アプリやWeb、動画制作などクリエイティブ系ツールのスキルニーズが高まっている
会社で必要なデジタルリテラシーの詳細を聞いたところ、就職人気企業ではそれ以外の企業と比較してクリエイティブ系ツールのスキルを重視する度合いが高く、アプリやWeb制作が14ポイント差、動画編集12.6ポイント差、写真加工が12.1ポイント差などとなりました。今の学生に不足していると思うデジタルリテラシーについても、就職人気企業が重視しているスキルには同様の傾向がありました。

 

 


就職人気企業の85.5%が専門部署以外でもクリエイティブ系ITツールのスキルが必要と回答
近年では、企業の様々な部署でクリエイティブツールが使われるようになってきています。そこでデザインなどの専門部署以外でも、クリエイティブ系のITツールを使いこなす能力が必要だと思うかどうかを聞いたところ、全体の70.6%が必要だと回答し、特に就職人気企業では85.5%と高い傾向となりました。さらに、このようなスキルが具体的にどのようなシーンで必要とされるかを聞いたところ、動画の作成やプレゼン資料で必要になるという声が最も多く、「リモート営業が増え、動画でわかりやすく伝える工夫が必要になった」という声や、「人事研修でオンライン動画をつくる必要がある」「社内外の説得力のある企画提案やプレゼンに必要」という声などが見られました。
 



アドビのマーケティング本部 教育市場部長 小池晴子は、次のように述べています。「新型コロナウイルスの流行によって人々の生活は急激な変化を余儀なくされました。不確実性の増す未来を生きる若者たちには、課題を独創力や発想力で解決するスキルがより一層求められていきます。アドビはこれからも、クリエイティブツールを使ってアイデアをわかりやすく表現したり、他者と意見を出し合って学びを深めていく新しい学びの機会を、高等教育向けにもサポートしていきたいと思います。」

「新卒採用で企業が重視するスキル」の調査詳細は、こちら(https://www.adobe.com/jp/education.html#newnormal)からダウンロードできます。

また、8月4日(火)~6日(木)に開催する「Adobe Education Forum Online 2020 : New Normalの社会で活躍する力を育てる大学・専門学校教育」(https://www.adobe-education.com/jp/aef2020/)において詳細を紹介します。

アドビについて
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイト(https://www.adobe.com/jp/)に掲載されています。

(※1)創造的問題解決能力について
“創造的問題解決”とは、創造性に富んだ革新的な方法で問題や課題に取り組む手法を意味します。2018年より「課題発見能力」「課題解決方法の発想力/着想力」「情報分析能力」「デジタルリテラシー(ITツールを使いこなせる能力)」「クリエイティビティ/創造性」「プレゼンテーションスキル」という、“創造的問題解決能力”を構成する6つのスキルについて調査をしています。

「新卒採用で企業が重視するスキルに関する調査結果」 概要
調査方法:インターネット調査
実施対象:500人(過去1 年以内に新卒採用業務に従事しており、2020年4月入社の新卒採用で2名以上を採用した企業の20~65歳の人事部所属社員)
2018年6月実施の結果(n=536)と、2020年6月実施の結果(n=500)の比較を実施
調査期間:2020年6月19日~22日

(※2) 就職人気企業について
過去に就職人気ランキングにランクインしたことのある企業を「就職人気企業(n=152)」とし「それ以外の企業(n=348)」との比較を実施

▼プレスリリースはこちらからもご覧いただけます。
●アドビニュースルームサイト
https://www.adobe.com/jp/news-room/news/202007/20200729_adobe-survey-of-skills-required-for-new-graduates.html

● PDF 
https://www.adobe.com/content/dam/acom/jp/news-room/pdfs/202007/20200729_adobe-survey-of-skills-required-for-new-graduates.pdf


©2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アドビ株式会社

59フォロワー

RSS
URL
https://www.adobe.com/jp/
業種
情報通信
本社所在地
大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー19F
電話番号
03-5740-2622
代表者名
クレア ダーレイ
上場
海外市場
資本金
1億8000万円
設立
1992年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード