箱根小涌園ユネッサン 温浴入場施設から複合体験リゾート施設へ 箱根ホテル小涌園開業にあわせ、本年より順次機能強化

 藤田観光株式会社(東京都文京区 代表取締役兼社長執行役員 伊勢宜弘)は、箱根小涌園再開発の一環として、「箱根小涌園ユネッサン」を新たに「アクティブ」「賑わい」「アウトドア」「森の湯」の4つにゾーニングし、機能強化することにより、体験型の複合リゾート施設へ生まれ変わります。

 本件は、2014年より進めている箱根小涌園再開発の一環で、2023年7月に開業予定の「箱根ホテル小涌園」の建て替えとともに、箱根地域の魅力度向上、および2021年に策定・推進中の「事業計画」における当社の持続的成長に向けた重点課題として推進しております。
 「食」「買い物」「イベント・祭り」「アクティビティ」「自然体験」を通じ、「箱根ホテル小涌園」とあわせて、箱根に来たら必ず立ち寄りたくなるスポットへと進化してまいります。
 
 温浴以外の新たな体験をご提供するため「アウトドアゾーン」では、近年需要が高まるキャンプを手軽に体験できるサービスの提供や自然を活かしたアスレチック等の遊具を設置します。また、「賑わいゾーン」では、箱根全体の情報発信基地として、箱根DMOのインフォメーションセンターを開設し、立ち寄り需要を増やすとともに、フードコート、レストラン、お土産コーナーの整備により、ご当地グルメや箱根ならではの買い物をお楽しみいただけます。
 「アクティブゾーン」では、2014年に閉鎖した屋外施設「湯~とぴあ」を彷彿させる自然との一体感を演出し、流れる温水プールの新設や、イベント開催エリア、リラクゼーションスペースを拡充します。また、「森の湯ゾーン」では貸切風呂を増設する等、従来の温浴施設としての魅力も向上させます。
 「箱根小涌園ユネッサン」の機能強化により、箱根小涌園全体のシナジー効果を高めるとともに、箱根エリアの中心に位置する立地を活かし、何度も足を運びたくなる賑わいのあるエリアへと生まれ変わり、箱根観光の活性に貢献してまいります。

 まずは、本年夏前にユネッサンの顔となる正面玄関に足湯が楽しめる芝生広場や箱根初の手ぶらで楽しむキャンプ場を新たに整備いたします。
 

 

【箱根小涌園ユネッサン 概要】
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話:0460-82-4126(平日10:00~19:00、休日9:00~20:00)
公式ホームページ:https://www.yunessun.com/

【箱根ホテル小涌園 概要】2023年7月開業予定
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
公式ホームページ:https://www.hakone-hotelkowakien.jp/

※写真)足湯も楽しめる憩いの芝生広場
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 藤田観光株式会社 >
  3. 箱根小涌園ユネッサン 温浴入場施設から複合体験リゾート施設へ 箱根ホテル小涌園開業にあわせ、本年より順次機能強化