オペレーション ディレクターに山田芳之が就任

REITホテルの運営支援とセールス&マーケティングを強化

ホテル・旅館の資産管理&運営支援会社であるアビリタス ホスピタリティ株式会社(東京都港区、代表取締役:佐々木文裕、以下、アビリタス ホスピタリティ)はこの度、2013年7月1日付で、同社のオペレーション ディレクターに山田芳之(やまだ・よしゆき)が就任したことを発表いたしました。
main image

山田芳之新ディレクターは、オペレーション部門の責任者として、主にREITホテルの運営支援業務を統括いたします。また、セールス&マーケティング部門のディレクターも兼務し、長年にわたる業界での経験を生かして営業・マーケティング活動の後方支援にも携わることで、アビリタスのホテル・旅館の運営支援サービス全体のさらなる強化を図ってまいります。

山田芳之は次のように述べています。「30年以上一貫してホスピタリティ業界に従事するなかで、宿泊特化型ホテルから、リゾートホテル、フルサービスホテル、複合施設など、多様なタイプのホテル運営・経営実務を行うとともに、大規模なチェーンホテルオペレーションの経験も積んでまいりました。この度、ザイマックスグループでホテル・旅館の資産管理から運営支援、コンサルティングまでワンストップで展開するアビリタス ホスピタリティの一員になれることをとても光栄に思うとともに、ステークホルダーの皆様のご要望に応えられるよう、今まで培った知識と経験を存分に生かしていきたいと願っております。」

山田芳之は、北海道のさまざまなホテルで研鑽を積み、1991年にルネッサンスサッポロホテルに入社。各部門長を歴任した後、運営コンサルタントとして姫路市市街地再開発プロジェクトの施設誘致およびマーケティングを担当しました。その後、2001年に株式会社夢舞台に入社し、ウェスティンホテル淡路の宿泊&営業統括部長、副総支配人を歴任。2005年にソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社に入社し、ロワジールホテル 旭川 総支配人、北海道地区 運営本部長、国内運営統括本部長を経たのち、2010年に兵庫県の招聘を受けふたたび株式会社夢舞台に入社し、代表取締役社長 兼 ウェスティンホテル淡路 総支配人に就任。その後、2012年から台湾において新規ホテルの開業コンサルタントを務めました。

 

アビリタス ホスピタリティ株式会社について

アビリタス ホスピタリティは、ホテル・旅館の運営・経営支援の専門集団です。日本国内 および アジア太平洋地域において、ホテル・旅館の運営支援、資産管理、コンサルティングサービスを提供しています。

運営支援施設: ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、オリエンタルホテル 東京ベイ、
        川崎日航ホテル、なんばオリエンタルホテル、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、
        オリエンタルホテル広島、大分オアシスタワーホテル、ホテル日航アリビラ

資産管理施設: ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、
        シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、川崎日航ホテル、星野リゾート 青森屋、
        星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

2003年1月23日設立  〒106-0032 東京都港区六本木6-7-6 六本木アネックス
Tel: 03-5775-9200(代表 ) Fax: 03-5775-9201
http://www.abilitashospitality.com
代表取締役 チーフ エグゼクティブ オフィサー 佐々木 文裕
金融商品取引業(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商) 第2520号

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アビリタス ホスピタリティ >
  3. オペレーション ディレクターに山田芳之が就任