世界最大級のストックミュージックサービス「Audiostock」シリーズCラウンドにおいてSIGをリードインベスターとした国内外の投資家から総額6.7億円の資金調達を実施

〜累計資金調達額は約11億円、海外シェア拡大やシステム開発等を強化〜

世界最大級のロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock」(https://audiostock.jp)を運営し、音楽コンテンツ流通のDXを推進する株式会社オーディオストック(岡山市北区、代表取締役社長:西尾 周一郎、以下「当社」)は、2021年11月24日(水)にシリーズCラウンドにおいて、米国Susquehanna International Group(SIG)をリードインベスターとして、新規株主として株式会社セレス、株式会社ベクトル、既存株主の日本ベンチャーキャピタル株式会社、中国銀行グループ、HBCC Technology Investmentを引受先として約6.7億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達により、創業からの累計調達額は約11億円となりました。


当社は、2007年の創業以来、音楽クリエイターが創った音楽作品を預かり、ストックミュージックサービス
「Audiostock」を通して販売・配信を行うプラットフォーム事業を展開しています。外出自粛による巣ごもり需要の増加に伴い、YouTubeやTikTokなどの動画投稿プラットフォームを利用する人も増え、動画コンテンツへのニーズが高まるなか、ストックミュージック市場もそれに伴い2026年迄に2,000億円(※1)の拡大が予想され、海外からも注目されている領域です。
(※1)出典元:Stock Music Market - Global Outlook and Forecast 2021-2026

直近、2019年より開始した定額制プランの利用者数が伸長し、日本の音楽コンテンツの海外需要も高いことから、さらなる国内外でのシェアの拡大を目指し、システム開発費や広告宣伝費等を強化する目的でこの度、資金調達をいたしました。これまで、2018年3月にシリーズAラウンドにて2.62億円、2020年6月にシリーズBラウンドで1.2億円の資金調達を行い、今回で累計総額約11億円となります。

資金調達の使途
1:国内外の新規顧客獲得のための広告宣伝費用
~日本の音楽コンテンツ需要増に伴う海外シェア拡大も見据えた、国内外マーケティングの強化~
国内におけるユーザー登録者数は10万人を超え、さらに海外ではアジア圏での利用が増えています。国内では2021年11月1日から開始した新たな定額制プラン(法人、個人の区分けを無くし、使用シーンや人数に合わせて選択できるプラン)の導入で用途ごとに使いやすいサービス環境を整えておりますが、さらにクリエイターへ良質な音楽コンテンツのプラットフォームであることを知っていただくべく、動画マーケティングなどを行い、認知拡大を図ってまいります。

また海外では、ストックミュージックサービス市場の高まりを受けて、類似企業が数百億円などの巨額な資金調達を果たすなども動きもある中で、Audiostockは和楽器を使った楽曲やアニメゲームの映像に合うものなど、日本ならではのコンテンツ需要がアジア圏を中心に高く、今後、海外向け定額制プランも提供する予定です。海外シェア拡大のためにマーケティングを強化してまいります。

2:Audiostockシステム強化のための開発費用
Audiostockで取り扱う音源数は70万点以上と充実してきている一方で、ユーザーが求める音源にどのように出会えるか、という点においてシステムに対する課題やユーザーの意見があります。より良い環境を作るためにAIなどのテクノロジーを活用するなどユーザーの利便性を高めるアップデートを目指し、システムの強化を予定しています。さらに海外向けの定額制プランのシステム開発を行ってまいります。

3:良質な音楽コンテンツ獲得 / 制作のための費用
当社は、プロの奏者の方をお招きしてスタジオで生演奏の収録をしており、高品質な生演奏BGMは人気コンテンツの1つです。今後はレコーディングコンテンツの拡充をいたします。また、著名人の音楽コンテンツの販売も視野に入れており、エンターテインメント性の高い著名人のコンテンツを積極的に配信する取り組みは業界的にも珍しいため、ユーザーの方々へ他にない良質なコンテンツを届けられるよう、準備してまいります。

出資者からのコメント

Susquehanna International Group(SIG)
此度オーディオストックに投資する機会を得たことに大変嬉しく思います。同社が提供するサービスは日本国内のみならず、今後海外での展開と成功も大いに期待しております。代表の西尾様とチームがイノベーションを通じて、クリエイターエコノミーの活性化とクリエイターの収益向上に助力することを期待し、オーディオストックの今後より一層の活躍と成長に向けてサポートして参りたいと考えております。

株式会社セレス 
経営企画室 岩佐 琢磨
セレスではインフルエンサーマーケティング領域やクリエイターエコノミー領域において、事業・投資の両面で注力していますが、その活動を行う中でYouTubeやTikTokにてオーディオストックがクリエイターから多数使用されているところを目にしてきました。また、サービス・事業展開を見る中で、クリエイターから必要とされているサービスであることを強く感じました。これから更にクリエイターから支持されるサービスとなっていくことを期待しています。

日本ベンチャーキャピタル株式会社
キャピタリスト 劉 宇陽
2017年の初回投資から三回目の追加投資となりました。事業の拡大に伴い、新しい投資家も加え、新たな事業展開を期待します。アフターコロナ時代にふさわしい音楽の楽しみ方の事業アセットやグローバルでの事業展開などには大変期待し、楽しみにしています。

株式会社ベクトル 
創業者・取締役会長 西江 肇司
僕と同郷の岡山出身でストックミュージックビジネスを面白いと感じ、出資しました。今回の出資を通じて、この優れたビジネスモデルを世の中に広めていきたいと思い、お手伝いをしていきたいと考えています。

株式会社中国銀行 
ソリューション営業部 部長 剱持 直紀
オーディオストックは、地元岡山発の”音楽×IT”のスタートアップ企業で、テクノロジーの力で音楽の流通を革新することが期待されます。また、近年の動画広告市場の拡大を背景に、ストックミュージック市場の更なる拡大も予想されます。
今後、西尾社長を中心とした高い志をもったチームによる「誰もが安心して音楽を活用できる世界」の実現を期待するとともに、地元金融機関として、オーディオストックの更なる成長に向けて全力でサポートしてまいります。

HBCC Technology Investment
Executive General Partner Joanna Cheung
Audiostock platform is offering high-quality tracks to everyone including amateurs, video creators and game developers while benefiting music creators. This is all win working mechanism for all the parties involved.
The topic and platform are advanced and have important social significance. The project business model has proved being reasonable, feasible, and innovative. We are confident that the project will expand worldwide soon with more and more successful under the leading of its excellent and hardworking founders and teams members in the near future.

■ 代表取締役社長 西尾 周一郎のコメント
2013年にAudiostockをリリースした頃は、今ほど動画コンテンツの盛り上がりもなく、取り扱う音楽作品も少なかったため取引の拡大が進まず非常に苦労いたしましたが、近年の動画コンテンツの需要増大に伴い構想していたものが少しずつ形になってまいりました。 海外の勢いのあるサービスも次々と登場しています。日本発のサービスとして日本の音楽クリエイターが作品で収益化できる機会をさらに拡大するためにも、国内では確固たる地位を築きつつ海外にも展開してまいりたいと考えております。

今回の資金調達による資金を有効に活用し、音楽を使う人と音楽を作る人の双方にとってより価値のあるサービスを提供できるよう、さらなるサービス強化に取り組んでいきたいと考えております。 また、ショートムービープラットフォームTikTokとの提携により、全世界のTikTokユーザーが1,000万件以上の動画でAudiostockの音楽を利用していただいていますが、日本の優れた音楽クリエイターの作品の海外での活用の場をさらに広げるべく、海外への展開もより強化してまいります。

■ オーディオストックが音楽コンテンツ流通のDXに挑む理由
当社は音楽コンテスト開催を軸とした音楽投稿サービス「CREOFUGA」の運営を目的として設立しました。コンテストでは落選した楽曲の中にも良い作品が多くあるにも関わらず、殆どの楽曲が世に出ず眠っていることや、従来、個人の音楽クリエイターが企業との直接契約によって自身の音楽のライセンスを販売する際には、契約内容を都度検討する必要があり、なかなかスムーズに販売することが難しいといった業界慣習的に個人の音楽クリエイターにとって障壁となる課題が多く存在していることに気づき、多くの方々へ音楽コンテンツを届けられるAudiostockというプラットフォームを作りました。業界の煩雑な流通手続きをテクノロジーで解消し、一人でも多くの音楽クリエイターの収益を最大化させ、作品を輩出する手立てができればと思い、今日に至ります。これからも音楽流通をシンプルにさせ、音楽クリエイターが適切な収益を得られる世界を目指し、事業展開をしてまいります。

■ 採用について
今後、オーディオストックではさらに積極的に採用活動を行ってまいります。
最新の募集情報については下記をご確認ください。
https://www.wantedly.com/companies/audiostock/projects

■ Audiostockについて

Audiostockは音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。音楽クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができます。顧客は単品購入及びサブスクリプション方式で購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができます。
​Audiostock:https://audiostock.jp/
Audiostock 定額制プラン:https://audiostock.jp/s_plan

■ 株式会社オーディオストックについて
社名:株式会社オーディオストック
URL:https://audiostock.co.jp/
設立:2007年10月11日
代表者:代表取締役社長 西尾 周一郎
本社:岡山県岡山市北区富田町ー丁目6−10 東光第一ビル 2F
東京オフィス:東京都品川区東五反田2丁目3-5 五反田中央ビル7F

株式会社オーディオストックは、世界最大級のロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営し、音楽コンテンツ流通のDXを推進する企業です。ミュージシャンや作曲家等、クリエイターが創った音楽作品を預かり、「Audiostock」を通して販売・配信を行うプラットフォーム事業を展開しています。契約から印税分配まで全てをオンライン上で完結させることで、適切な収益を得られる環境を構築し、音楽作品を生み出す方々を支援しています。

動画コンテンツの需要増に伴い、ストックミュージック市場は2026年迄に2,000億円(※1)まで拡大が見込まれます。「Audiostock」では、登録クリエイターは2万組、取り扱い音源数は70万点以上と世界最大の楽曲数を誇り、映画・テレビ・YouTube・ゲーム・広告・SNS投稿動画やストリーミングサービスなど、様々なシーンで音楽作品が使用されています。オーディオストックは、上場を目指す”音楽DXのスタートアップ”として、音楽ビジネスの革新に取り組み、すべての人が安心して音を活用できる世界を目指してまいります。(※1)出典元:Stock Music Market - Global Outlook and Forecast 2021-2026
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オーディオストック >
  3. 世界最大級のストックミュージックサービス「Audiostock」シリーズCラウンドにおいてSIGをリードインベスターとした国内外の投資家から総額6.7億円の資金調達を実施