『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』第1話の“銀河系最速”先行放送が決定!!3月31日(土)ファミリー劇場にて21:30~22:00放送!

4月より、全12話レギュラー放送開始!

 CS放送ファミリー劇場(運営:株式会社ファミリー劇場、所在地:東京都港区赤坂、代表取締役社長:服部洋之)は、1982年11月に第1巻が刊行されて以来、1989年まで5年に渡って刊行され累計1500万部のセールスを記録した、人気作家・田中芳樹による大長篇小説「銀河英雄伝説」を原作とし、 「攻殻機動隊」シリーズ、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど数々の話題作を手がけたProductionI.Gが制作する新作アニメーション『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』を、地上波放送よりもいち早く、“銀河系最速”で、3月31日(土)21:30~ 先行放送することが決定いたしました! また、4月からはレギュラー放送を開始いたします。 どこよりも早く“銀河系最速”で、新たな歴史を刻む『銀河英雄伝説』をお楽しみください!

 

 

《番組詳細HP》http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1803/


★地上波放送よりもいち早く、ファミリー劇場にて第1話を“銀河系最速”先行放送!★
『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』
【放送日時】3月31日(土) 21:30~22:00
【STORY】数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という“専制政治”と“民主主義”という2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。 この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。

【CAST】 宮野真守(ラインハルト・フォン・ローエングラム)/  鈴村健一(ヤン・ウェンリー)/ 梅原裕一郎(ジークフリード・キルヒアイス)他 /  ナレーション:下山吉光
【原作】田中芳樹(東京創元社刊)【監督】多田俊介【制作】Production I.G【監修】らいとすたっふ【企画協力】ROOFTOP【制作協力】徳間書店【製作協力】DMM pictures【製作】松竹・Production I.G

《番組詳細HP》http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1803/
 

 

 

【ファミリー劇場では石黒昇監督版も放送!】
ラインハルトとキルヒアイスの初陣に渦巻く陰謀の章
『銀河英雄伝説 外伝(BD版) 「白銀の谷」 Kap.Ⅰ~Ⅳ』
【放送日時】3月24日(土)21:00~23:00 


 

©田中芳樹/松竹・Production I.G
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファミリー劇場 >
  3. 『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』第1話の“銀河系最速”先行放送が決定!!3月31日(土)ファミリー劇場にて21:30~22:00放送!