大阪府、りそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会共催 『ビジネスチャンスとしてのSDGs入門セミナー』開催

開催日時:2018年4月26日(木)13:30~16:00 @ビジネスプラザおおさか

BCC 株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1 を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)が運営*2 する、おおさかATCグリーンエコプラザでは、大阪府、りそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行との共催で、『ビジネスチャンスとしてのSDGs入門セミナー』を、2018年4月26日(木)ビジネスプラザおおさかにて開催いたします。
 2015年9月に国連で採択された、世界が共通して取り組むべき「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」が注目を集めています。大阪・関西が誘致を進めている2025年国際博覧会のテーマ「いのち輝く未来社会」を目指す取組みは、まさにSDGsに示された諸課題の解決に資するものであり、企業にとってSDGsは新たなビジネスチャンスといえます。本イベントでは、SDGsを取り巻く状況や今後のビジネスチャンスについての解説、具体的に取組む企業の紹介を行います。併せて、ビジネスマッチングの機会となる交流会など、SDGsビジネスへのチャレンジと成長を応援する企画をご用意しています。ぜひご参加下さい。

*1 介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013 年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2018年2月時点で同資格の資格取得者が2万人を突破しております。
*2 2016年4月よりATC エイジレスセンター及び大阪環境産業振興センター(おおさかATC グリーンエコプラザ)運営業務をアジア太平洋トレードセンター株式会社より受託。

■「ビジネスチャンスとしてのSDGs入門セミナー」概要
・主 催       :大阪府、りそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター、日本経済新聞社)
・会 期       :2018年4月26日(木) 13:30~16:00
・会 場       :ビジネスプラザおおさか
・公式サイトURL :https://area18.smp.ne.jp/area/card/251/HGKmIE/M?S=sapa0pcp0k
・申し込み方法  :上記URLに記載の「お申込み方法」の申込フォームよりお申し込み下さい。 

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地     :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5  明星ビル12F(大阪オフィス)
          東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容    :営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)
          スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金等    :2 億5,600 万円
・ホームページ  :https://www.e-bcc.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BCC株式会社 >
  3. 大阪府、りそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会共催 『ビジネスチャンスとしてのSDGs入門セミナー』開催