スペイサイド・シングルモルト・スコッチウイスキー「ザ・グレンロセス SOLEO(ソレオ)」新コレクション発売のご案内

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治)は、スペイサイド・シングルモルト・スコッチウイスキー『ザ・グレンロセス』より、新コレクション「ザ・グレンロセス SOLEO(ソレオ)」を、2019年4月1日(月)より出荷開始・発売いたします。

SOLEOとは、スペイン アンダルシア地方でのシェリーの生産過程において、原料のブドウを天日干しにする伝統的な手法のことを意味します。樽を重視するザ・グレンロセスにとって、シェリー樽がいかに重要であるかという思いが込められています。

ザ・グレンロセスはこれまで、特定の年に蒸留された「Vintage(ヴィンテージ)」シリーズや、様々な熟成を重ねた原酒をブレンドした「Reserve(リザーヴ)」シリーズという形で展開し、そのユニークな特徴でウイスキー愛好家に愛されてきました。
今回、熟成年数別を中心とした新しい「SOLEOコレクション」に生まれ変わり、さらに親しみやすく、お好みのタイプを選びやすくなりました。ザ・グレンロセス マスター・ウイスキー・メーカーであるゴードン・モーション氏がシェリー樽熟成原酒を厳選し、「12年」「18年」「25年」とそれぞれの明確な個性を打ち出してブレンドしています。

モーション氏は「シェリー樽は私たちのウイスキーに非常に様々な影響を与えています。それは時には魔法のようで、言葉では表せないほどです。だからこそ、このシェリーとウイスキーの関係性を新しい形で表現しようと思いました」と語っています。

ザ・グレンロセス THE GLENROTHES
1879年の創業以来、グレンロセス蒸留所はスペイサイドのロセスの地にて、類まれなシングルモルト・スコッチウイスキーを造り続けています。
今日でも昔ながらの手法にこだわり、5ヶ所の水源から採取した水を全工程に使用しており、ゆっくりと時間をかける蒸留工程によって、ザ・グレンロセスの独特なスタイルを形作っています。
特にスペイン南部のへレスから届けられるシェリー樽を使用した熟成で、ザ・グレンロセスの特徴的な味わいが生まれます。偉大なウイスキーとは何かを知る職人達によって、一貫して丁寧かつ正直に造られているウイスキー、それがザ・グレンロセス シングルモルト・スコッチウイスキーです。

■商品詳細

商品名
 ザ・グレンロセス 12年
 THE GLENROTHES 12 YEARS OLD
アルコール度数/容量
 40度/700ml
希望小売価格(税別)
 5,500円
・シェリー樽熟成原酒100%、着色料無添加
・テイスティングコメント
 香り: 軽く華やか、バナナ、バニラ
 味わい:バナナ、レモン、メロン、かすかにシナモン
 フィニッシュ:長く甘い、ガリアメロン、軽やかなスパイス感
・パッケージカラー=オレンジ
 若いブドウが熟し、味わいが発展していく様子を表現

 

商品名
 ザ・グレンロセス 18年
 THE GLENROTHES 18 YEARS OLD
アルコール度数/容量
 43度/700ml
希望小売価格(税別)
 15,000円
・シェリー樽熟成原酒100%、着色料無添加
・テイスティングコメント
 香り: オレンジオイル、バニラの鞘、洋ナシ、アーモンド
 味わい:甘口、生姜、ローズウォーター、洋ナシ、バニラ
 フィニッシュ:甘くスパイシー、かすかに胡椒
・パッケージカラー=パープル
 完熟したブドウの色合いを表現
 

商品名
 ザ・グレンロセス 25年
 THE GLENROTHES 25 YEARS OLD
アルコール度数/容量
 43度/700ml
希望小売価格(税別)
 55,000円
・シェリー樽熟成原酒100%、着色料無添加
・テイスティングコメント
 香り: マンゴー、パイナップルなどのトロピカルフルーツからシダーウッド
 味わい:コリアンダーシード、スミレ、かすかに塩キャラメル
 フィニッシュ:甘く、華やかさとシトラスが長く続く
・パッケージカラー=木製フレーム、グレー
 完全に進化を成し遂げた、完熟したブドウを表現
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レミー コアントロー ジャパン 株式会社 >
  3. スペイサイド・シングルモルト・スコッチウイスキー「ザ・グレンロセス SOLEO(ソレオ)」新コレクション発売のご案内