全国の“逸品”が集う『JAPANプライド』展示販売イベントに飯能市内から西川材関連2企業が出展

飯能市内の西川材2企業が東京丸の内KITTEで展示・販売イベントを開催

埼玉県飯能市は、江戸時代から木材の産地として知られています。
長い伝統と林業に携わる人たちの強い愛林思想に支えられた、
丁寧な育林作業と上質な木材は、絶えることなく現在まで受け継がれています。
この度、飯能市内の地元産木材「西川材」を扱う2企業が、
2月14日(木)~16日(土)『JAPANプライド』の展示・販売
イベントに出展することとなりましたのでお知らせします。

『JAPANプライド』展示・販売イベント http://jptower-kitte.jp/topics/602.html
 


『JAPANプライド』は、2018年度地域力活用新事業創出支援事業として、
日本商工会議所と株式会社ワールドフォトプレス発行の「物(モノ)」を扱った専門雑誌、
「モノ・マガジン」が連携して、地域企業をサポートするプロジェクトです。

今回のイベントでは、このプロジェクトを通じて、さまざまな分野のバイヤーや
デザイナー、企画担当者などの専門家チームと「モノ・マガジン」が
全国11エリアを巡って発掘した、地域独自の逸品を展示・販売します。
また、実際に専門家チームが飯能市の西川林業地を見学した際の動画もご覧いただけます。

『JAPANプライド』専門家ツアー埼玉県飯能市 https://youtu.be/GShHKB6eCgo

 




『JAPANプライド』展示・販売イベント概要
  • 開催日時 : 平成31年2月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00(最終日は18:00)
  • 会場 : KITTE 地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーン
  • 主催 : 日本商工会議所、モノ・マガジン
  • 公式HP : http://www.monomagazine.com/

飯能市からの出展企業

【合同会社木紡http://kinocaori.com/
“木にもっと触れてほしい” ”木の良さをもっと知ってほしい” との想いから2015年設立。昔は当たり前のように生活にとけこんでいた木の魅力を未来へ伝えていくために西川材のアンテナショップとして「雑貨&カフェkinoca」を運営。オーガニック調味料で仕上げたランチやスイーツを提供するほか、西川材の雑貨を多数販売。


有限会社創林http://www.k-kirari.co.jp/
「西川材」のスギ・ヒノキを育てる林業と木製品の製造、また、オリジナルの木製品を自分でつくることのできる体験型工房「きまま工房・木楽里」を運営する企業。
森林・林業・木に関するワークショップの企画・運営も行っている。丹精をこめて
育てたスギ・ヒノキに触れ、木のある暮らしを提案している。

 







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 全国の“逸品”が集う『JAPANプライド』展示販売イベントに飯能市内から西川材関連2企業が出展