日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会 刈谷大会にて 「LINE WORKS」を活用 ビジネスマッチングツールとして活用し、会員どうしの新規取引を創出

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下ワークスモバイルジャパン)は、刈谷商工会議所青年部の主管で2019年9月6日・7日に開催された「日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会 刈谷大会(以下、本大会)」の準備やビジネスマッチングにおいて、「LINE WORKS」を活用したことをお知らせします。

「日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会」とは、東海3県を中心とした商工会議所青年部会員が一堂に会し、今後の取り組みを協議・決定し、さらには会員どうしの親睦を深めることを目的に年1回開催される大会で、2019年は愛知県刈谷市で行われました。

大会WEBサイト:https://tokaiblock-kariya-yeg.com/


■「LINE WORKS」提案背景

①会員どうしの交流を深めるビジネスマッチングツールとして活用

過去の大会では、期間中に対面でコミュニケーションがとれる人数は限られており、互いのビジネスに興味のある会員どうしが出会える機会が少ないことに課題がありました。
この度、東海地方の青年部会員である若手経営者約500名に「LINE WORKS」アカウントを提供。「LINE WORKS」の掲示板上に各会員のプロフィールを掲載し、興味のある会員どうしが個別にコミュニケーションを図り、ビジネスマッチングができるプラットフォームを構築。これにより、より活発な交流ができる環境を実現しました。

②大会準備を円滑に進行するコミュニケーションインフラの整備
過去の大会準備進行では、メールを主体としたコミュニケーションを行なっており、必要な情報が確実に相手に届いているかわからないというデメリットありました。
「LINE WORKS」は、メッセージの既読/未読が把握でき、大会の案内・準備進行上の確認事項が相手に確実に届いているか確認することが可能で、これまでよりも円滑な大会準備の進行に貢献しています。

③導入ハードルの低さと仕事で使える管理機能/セキュリティ体制
ビジネスマッチングのプラットフォーム構築、大会準備のコミュニケーションインフラ整備にあたり、比較的簡単に使いこなすことができ、会員の個人情報の漏洩を防ぐツールを選択する必要がありました。
「LINE WORKS」は、LINEと同じような操作性で誰にでも簡単に使いこなすことができます。また、管理者によるアカウント管理で、会員以外の第三者による会員情報へのアクセスを防ぐことが可能。さらに、ビジネスシーンでの利用を想定した万全のセキュリティ体制を備えています。

これら①から③までが評価され、東海ブロック商工会議所青年部連合会の篠田佳宗会長主導のもと、本大会で活用していただきました。

本大会での活用に際し、刈谷商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会刈谷大会
近藤 隆行大会会長
よりコメントをいただいております。

これまでの大会では、大会期間中に会員どうしが新しく知り合う機会は時間が短く限られており、互いのビジネスに興味があるものの、出会いは偶然に頼るほかなく、より活発なコミュニケーションを行える環境整備の必要があると感じました。そこで「LINE WORKS」を活用したところ、大会前の準備段階でも新しい交流が生まれ、ビジネスマッチングも数件成立しています。スマートフォンでどこでもメッセージのやりとりができ、相手先の確認の有無も把握できることから、円滑に大会準備を進行することができるようになりました。今回の成果を受け、東海ブロック商工会議所青年部連合会では、大会終了後の一定期間、「LINE WORKS」の利用継続を予定しています。
 
今後もワークスモバイルジャパンは、東海ブロック商工会議所青年部連合会様における「LINE WORKS」の活用をご支援してまいります。
 

日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会 刈谷大会 概要
名称  :日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会 刈谷大会
主催  :東海ブロック商工会議所青年部連合会/日本商工会議所青年部
主管  :刈谷商工会議所青年部
後援  :中部経済産業局/愛知県/刈谷市/愛知県商工会議所連合会/刈谷商工会議所/
     愛知県商工会議所青年部連合会
開催期間:2019年9月6日、9月7日
開催場所:刈谷市産業振興センター(9月6日/東海ブロック商工会議所青年部連合会会員総会・会長会議)
     刈谷市総合文化センター 大ホール(9月7日/東海ブロック大会刈谷大会)


「LINE WORKS」とは
「LINE WORKS」は、LINEの使いやすさはそのままに、仕事でも安心の「仕事仲間と使えるLINE」です。チャット機能に加え、無料通話、掲示板、アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有、ログ管理など仕事に必要なすべての機能を1つのアプリで網羅。すべての機能をスマートフォンだけでストレスなく利用できるよう設計されています。LINEを使ったことがあれば導入教育不要、はじめて仕事でチャットを利用したい方に最適なツールとなっており、2019年8月に株式会社富士キメラ総研が発表した「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では2年連続で有料版ビジネスチャット利用者数国内No.1を獲得しております。
※1 出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークスモバイルジャパン株式会社 >
  3. 日本商工会議所青年部 第32回東海ブロック大会 刈谷大会にて 「LINE WORKS」を活用 ビジネスマッチングツールとして活用し、会員どうしの新規取引を創出