【英語×ICT】12/18(土)「ロイロで変わる英語の授業!」第2弾を開催

高校英語 新科目「論理・表現」の授業設計の方法が学べるオンライン勉強会

私たちLoiLoは 12月18日(土)高校教員を対象に、高校英語の新科目「論理・表現」について学ぶオンライン勉強会を開催します。英語での発信力を育成するための「論理・表現」の授業設計の方法について学べます。先進的な取り組みを行っている日大三島高等学校・中学校の先生方がデザインされた授業活動もご体験いただけます。
詳細・お申し込み:https://loilonote.doorkeeper.jp/events/130112
令和4年度から、高等学校 英語科では「話すこと(発表・やりとり)」「書くこと」を中心とした発信能力の強化を目標とする新科目「論理・表現」がスタートします。「論理・表現」ではスピーチ、プレゼンテーション、ディスカッションなどの活動が重視されます。

手軽に音声・動画を録音、録画できるロイロノート・スクールを活用することで、生徒の発信活動を効果的に進めることができます。

この勉強会では、新科目「論理・表現」でICTをいかす方法や、授業設計の方法について学ぶことができます。

ICT先進校である日大三島高等学校・中学校の先生方をゲストにお迎えし、「論理・表現」の授業設計についてお話いただきます。また、実際に授業で行われているICTを活用したスピーキング活動もご体験いただけます。

「論理・表現」の授業設計にお悩みの先生や、英語の授業での効果的なICTの活用法を学びたいとお考えの先生はぜひご参加ください。

  • 詳細
〈日時〉12月18日(土)  14時00分 〜 16時00分
〈対象〉高等学校教員・教育委員会担当者
〈参加費〉無料
〈お申し込み〉申込締切は12月17日(金)12時00分まで。
https://loilonote.doorkeeper.jp/events/130112

〈参考〉【ロイロで変わる英語の授業】ICTを活用した英語4技能の育て方
https://help.loilonote.app/--6171804f9e31440023a6e5e6
 
  • ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、どんな端末でもご利用いただけます。1日180万人以上に利用されており、国内外約1万校に導入されています。導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. 【英語×ICT】12/18(土)「ロイロで変わる英語の授業!」第2弾を開催