タピオカは不滅!? JCナンバーワン雑誌の流行ランキングを大発表!

本日発売のニコラ1月号の目玉特集は、女子中学生が選んだ全173テーマを発表する「なんでもランキング」。今年はコロナ禍で休校になったり学校行事が中止となる中、自分たちなりに楽しみ方を見つけてポジティブに過ごす、中学生らしいランキングとなりました。
「なんでもランキング」は、ニコラで20年以上続いている年末恒例の人気企画。中学生読者の手書きアンケート約3500通の中から、無作為に集計した1000通を手集計。自由回答形式なので、非常にリアルなランキングです。中学生に特化したランキングはニコラだけ! 

写真/藤井大介写真/藤井大介

●JC流行ランキング2020

 1位「あつまれどうぶつの森」
おうち時間に「あつ森」にハマる中学生が続出! これまでゲームに縁がなかった子たちも、スイッチ本体も購入して島ライフをスタート。島の名前にこだわるのも盛り上がった要因のひとつ。全JCが納得の1位を獲得!

2位「鬼滅の刃」
ストーリーにも推しキャラにも全集中! マンガ、アニメ、映画も全制覇し、「鬼滅ビンボー」になった子も。J Cには、蝶々がデザインされた文具や服など、推しをさりげなく取り入れられるものが人気でした。

3位「タピオカ」
コロナ禍でブームが下火になり、閉店も相次いでるタピオカ専門店。しかしJCにはまだまだ大人気で、今年も「タピろ〜」は健在! 「ゴンチャ」の「ブラックミルクティー+タピオカ」は流行ドリンク部門で堂々の1位。

なお、4位「コロナ 」、5位「Nizi Project」、6位「マスク」、7位「なわとびダンス」、8位「ダルゴナコーヒー」、9位「地雷メイク」、10位「クリアグッズ」と続きました。

 ●JC流行語大賞2020

1位「ぴえん」
「ぴえーん」の省略語で、悲しいときや残念なことがあったときに使う言葉。 JCの間では、「コロナで休校、ぴえん」「外出自粛、ぴえん」などコロナ関連と掛け合わせて使われることが多かったようです。

 2位「きゅんです」
TikTokで大ブームとなった「ポケットからきゅんです」のフレーズから火がついた言葉。指でハートを作るポーズは、写真やプリを撮るときの定番に!

 3位「密です」
友達と距離が近くなると、小池百合子都知事風に「密です」とキリッと発するのが日常に。自粛明けには、密なシチュエーションを挙げてみんなで「密です!」と言う「密ですゲーム」も生まれました。

 なお、4位「ぴえんこえてぱおん」、5位「コロナ・コロナ禍」、6位「それな」、7位「○○しか勝たん!」、8位「エモい」、9位「ソーシャルディスタンス」、10位「アベノマスク」と続きました。

 ニコラ公式サイト・ニコラネットでは「なんでもランキング」特設サイトを開設。JCが選ぶ芸能人ランキングも公開中!

https://www.nicola.jp/ranking
 

本誌では、中学生が使っている文房具・コスメ・好きな食べ物など、全173テーマをカラー14ページに渡って掲載。今の中学生像がわかる、大ランキング特集となっています!

ニコラ1月号/新潮社ニコラ1月号/新潮社


ニコラ1月号

定価:560円(税込)
発売日:2020年12月1日(火)
https://www.nicola.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潮社 >
  3. タピオカは不滅!? JCナンバーワン雑誌の流行ランキングを大発表!