キャッシュフローのリアルタイム可視化ソリューションパッケージを提供開始

~金融機関の入金情報と企業に散在するデータを集計し、経理部門や営業部門、経営層の効率化を目指すために「可視化」~

「請求管理ロボ for SFA」を運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、ウイングアーク1st株式会社が提供する「MotionBoard Cloud for Salesforce」と「請求管理ロボ for SFA」のデータ接続による連携で、キャッシュフローのリアルタイム可視化が行えるソリューションパッケージの提供を開始します。
※本サービスは「Salesforce Platform」上で提供されるアプリケーションです。


■概要
ユーザーが「請求管理ロボ for SFA」の請求/入金データをもとに、「MotionBoard Cloud for Salesforce」で様々な情報と組み合わせることで、キャッシュフロー状況の可視化を実現します。本ソリューションパッケージは経営には欠かせない、キャッシュフローの情報をリアルタイムに把握し、経営課題に対してスピーディーに意思決定をすることを支援します。

また、本ソリューションパッケージは「Salesforce Platform」上で提供するため、設定作業以外のシステム間をつなぐための開発作業などが不要となります。


■「請求管理ロボ for SFA」とは
ROBOT PAYMENT が提供する「請求管理ロボ for SFA」は、「Salesforce Platform」上で請求/入金管理の一連の業務プロセスを自動化するクラウドサービスです。作成された請求書の情報をデータベースに保持し、カード会社や銀行など全国の金融機関から入金情報を取得することができます。
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/

■「MotionBoard Cloud for Salesforce」とは
Salesforce に蓄積されたデータを現場担当者や経営者などが「よりリアルに」「より分かりやすく」「より美しく」、意思決定や行動の変化を促す情報をスピーディーに届けることができるクラウドBI ダッシュボードサービスです。
http://www.wingarc.com/product/motionboard/

■株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要
株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15 荒井ビル4F
設立:2000 年10 月
資本金:100 百万円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://company.robotpayment.co.jp



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROBOT PAYMENT >
  3. キャッシュフローのリアルタイム可視化ソリューションパッケージを提供開始