ビジネスアプリプラットフォーム『Canbus. 』のアプリストア機能をリリース

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、ビジネスアプリプラットフォーム「Canbus.」(正式名称:Canbus.\キャンバスドット)のアプリストア機能をリリースしたことを発表します。
 働き方改革が企業経営に求められる昨今、業務改善を行う多くのお客様からCanbus.のご契約をいただいております。
ご契約数の増加に伴い、「早々にCanbus.で業務改善をしたい。」、「もっと多くの業務でスピード感を持って処理したい。」とのご要望を多くいただいており、この度、アプリストア機能をリリースしました。アプリストアのリリースにより、最短1分で業務を開始することができるようになります。
 


・アプリストア概要
 営業部、情報システム部、総務部などで頻繁に使用する管理ツール・申請ツール・報告書をテンプレート化しました。テンプレートをベースに、自社の独自ルールや用途に合わせカスタマイズすることも可能です。また、属人的に行っている業務は、テンプレートを使用し、チーム内やプロジェクトごとに共有できます。

例1)顧客問い合わせ対応テンプレート
 問い合わせ内容、対応ステータス、緊急度など、ひとつの問い合わせに対し、他のタブを開くことなく、1つに情報がまとまっており、過去の履歴も閲覧できるため、確認しやすい仕様となっています。また、通知設定をすることで、タイムリーに対応することも可能です。

例2)文書管理テンプレート
 マニュアルやISO資料など文書を管理、共有することができます。キーワード検索やフィルタリング機能での絞り込みもできるため、検索もスムーズに行えます。また、文章の更新日時や改訂内容を記載することができるため、文章の更新管理を簡単に行うことができます。

●こんなお悩みを持つ方におススメ
「業務アプリケーションに興味があるものの、どのように業務で使用するかイメージがつかめない……」、「電子化を進めていきたいが、業務が忙しく、手がつけられていない……」など、業務効率化を目指していても、ITツールの導入・社内浸透がなかなか進まない方におススメです。

オンライン体験サイトでもテンプレートを公開しています。
体験サイトはこちら: https://canbus.com/trial/

Canbus.ホームページ:https://canbus.com/

【会社概要】
社名 : 株式会社システナ
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目3番20号汐留ビルディング 14F
代表者: 代表取締役社長 三浦 賢治
資本金: 15億1,375万円(2019年6月1日現在)
設立 : 1983年3月
URL : https://www.systena.co.jp
事業内容: 自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、
IoT関連システムおよびロボット/AI、モバイル機器等のソフトウェアの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサービスの提供など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでトータル・ソリューション・サービスの提供

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. ビジネスアプリプラットフォーム『Canbus. 』のアプリストア機能をリリース