ハーブエキスとインド産コーヒーのヴィディヤジャパンが食品安全マネジメントシステム規格FSSC22000を取得

植物・ハーブエキスの製造・輸入・加工・販売および、コーヒー豆の輸入・焙煎・加工・販売を行うヴィディヤジャパン 株式会社(本社:東京都港区、代表:コディムル・シャイヤム・プラサド、https://www.vidyajapan.co.jp/)は、食品安全マネジメントシステム規格FSSC22000を認証取得しました。
認証機関は、ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸 裕子)で第三者認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR、https://www.pjr.jp)です。
ヴィディヤジャパンは、天然の植物由来のハーブエキスを製造し、品質と付加価値を兼ね備えた抽出物として顧客のビジネスの新しい可能性を開いており、また、これまで消費市場としては欧州中心だったインド産コーヒーを日本でも入手しやすくなるよう生産能力を拡大して事業展開しています。多種多様な製品製造において最重要なことは品質管理と考え、これまでも安心安全な製品づくりとおいしさの追及を進めてきましたが、このたび、顧客要望とさらなる食品安全体制強化に対応するため、国内の2工場でFSSC22000認証を取得しました。今後、さらに体制強化し、建設予定の新工場(大阪)でもFSSC22000に対応して活動を継続していく予定です。

PJRは、モットーである「PJR-The True Mark of Quality」(PJRマークは信頼の証)のもと、継続的な第三者認証審査を通じて、ヴィディヤジャパンの信頼獲得に貢献していきます。


■  ヴィディヤジャパン 株式会社 コディムル・シャイヤム・プラサド代表コメント
これまでも食品安全に対する取組みには力を入れ、インド南部バンガロール工場では、FSSC22000のほか、GMP、ハラール、コーシャ等の認証を取得し、USDA認定オーガニック製品も取り扱っています。このたび、日本国内の2工場でもFSSC22000に取り組み、社員個々人のレベルアップにつながったと感じています。また、これまでの取組みが国際標準に適合していると認められ、社員の自信になりました。今回、確立したマネジメントシステムを活用し、食品安全システムや品質管理体制を維持・向上しながら、高品質な植物エキスの供給、インド産コーヒーの普及に努めます。

植物エキスを製造する渋川工場

渋川工場渋川工場


コーヒー豆を製造する大阪門真工場


<ご参考>
●  食品安全システム規格 FSSC22000
FSSC22000は、ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)と前提条件プログラムによる食品安全システム規格で、フードディフェンスを含む食品安全規格として日本で最も知名度の高い認証です。GFSI承認認証規格として世界的に信頼を得ています。

※GFSIは、世界の消費財業界メーカー・小売企業によって組織されるCGF(The Consumer Goods Forum)によって運営される非営利団体です。

●  ヴィディヤジャパン 株式会社
先駆的な農芸化学技術者、コディムル・シャイヤム・プラサドが2000年に創立したVIDYA HERBS(インド)とVIDYA COFFEE(インド)が中心となって活動するヴィディヤグループのグループ会社です。
世界10カ国の拠点を中心に、「安全性」「トレーサビリティ」「効率的な有効性と革新」を最優先に考えたハーブエキスの製造と供給で地位を確立しました。

【会社概要】
社名:ヴィディヤジャパン 株式会社
所在地:
 本社:〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-22 サイビルディング6階
 渋川工場・研究所:〒377-0005 群馬県渋川市有馬1967-2 (有馬企業団地内)
 大阪門真工場:〒571-0015 大阪府門真市三ツ島5丁目11-18
設立:2010年3月4日
代表:代表取締役 コディムル・シャイヤム・プラサド
事業内容:
・植物エキスの輸出入、製造、販売
・酒類の輸入販売
・コーヒー生豆の輸入販売
・コーヒー豆の焙煎販売
・コーヒーショップの経営(ヴィディヤコーヒー 株式会社)
・インド料理レストランの経営(ヴィナーヤ 株式会社)
URL:https://www.vidyajapan.co.jp/

●  ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー
1994年に設立されたマネジメントシステムの第三者認証機関Perry Johnson Registrars, Inc.(本社:米国ミシガン州)の日本法人として、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22000(食品安全)、FSSC 22000(食品安全)、ISO 45001(労働安全衛生)など、さまざまな規格の認証審査を行っています。2013年11月にペリージョンソン ホールディング 株式会社を発足しました。

【会社概要】
社名:ペリージョンソン ホールディング 株式会社(Perry Johnson Holding, Inc.)
本社:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
設立:2013年11月
代表:
 代表取締役会長 ペリー・ローレンス・ジョンソン
 代表取締役社長 瀬戸 裕子
事業内容:
 マネジメントシステム認証事業(ペリージョンソン レジストラー) URL:https://www.pjr.jp
 ビジネスコンサルティング事業(ペリージョンソン コンサルティング) URL:https://www.pjcinc.jp
 教育研修事業(ペリージョンソン アカデミー) URL:https://www.pjaowl.com
支店:札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペリージョンソン ホールディング 株式会社 >
  3. ハーブエキスとインド産コーヒーのヴィディヤジャパンが食品安全マネジメントシステム規格FSSC22000を取得