『#脱・高速道路ナーバス 2020の高速教習』日産自動車グローバル本社ギャラリーで開催!高速道路の運転が苦手な人に、運転のプロからコツを伝授

新東名高速の最高速度引き上げ、あおり運転の話題など高速道路の運転環境が大きく変化した2019年

 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、以下:日産)は、 高速道路の運転に“苦手意識”を持つ人に向けて、苦手を克服できるコツを伝授し、実践できる「#脱・高速道路ナーバス 2020の高速教習」を12月14日(土)に日産自動車グローバル本社ギャラリーで開催します。

 日産が実施した調査※によると、高速道路の運転に苦手意識を抱えるドライバーは、運転免許取得者の中でおよそ4人に1人、毎週運転するベテランドライバーでさえも6人に1人が“高速道路に出来れば乗りたくない”という「高速道路ナーバス」であることがわかりました。そして、高速道路ナーバスの5人に2人は「なるべく一般道を利用するようになった」と回答しています。

 そこで、日産は年末年始の帰省や旅行での長距離移動が増える季節に先がけて、より安全に高速道路を運転できる「脱・高速道路ナーバス」を目指し、本取り組みを実施します。“運転のカリスマ”といわれる東京ペーパードライバー教習所所長 佐藤徳孝さんの監修を受け、誰もが手軽に取り入れ、実践できる高速道路の運転のコツを伝授します。

 当日は、「高速道路ナーバス」の人が苦手と挙げている「本線への合流」「車線変更」「分岐点」「料金所付近の送付」などのポイントを克服するいろはを伝授するワークショップを開催します。また、運転支援技術が搭載された「デイズ」「セレナ」「スカイライン」の3車種を使って、実際に高速道路を運転する試乗教習を実施します。

 日産は、“技術の日産”として、交通事故における死亡・重傷者数がゼロになることを目指す「ゼロ・フェイタリティ」 社会の実現を目指しています。本取り組みは、その一環であり、少しでも世の中の人が安全に運転できる下地作りを行いたい、という思いを込めています。また、より安全な運転をサポートする運転支援技術「プロパイロット」もその一環として開発し、高速道路でのドライバーの負担を軽減するものです。今回の試乗教習では、日産の最新の運転支援技術である「プロパイロット」もご体験いただけます。

※高速道路ナーバス実態調査(2019年10月12日(土)~ 10月15日(火))
 
  • 「#脱・高速道路ナーバス 2020の高速教習」詳細
 「高速道路の運転が苦手と感じる」という人々に向けて、苦手を克服するためのワークショップと、プロからアドバイスを行いながら高速道路を運転する試乗教習を実施します。日産の実施した調査で、実際に「高速道路の運転が苦手と感じる」人が苦手と答えたポイントである「本線への合流」や「車線変更」などについて、具体的にコツを解説いたします。

「#2020からの高速教習」ワークショップ(各30分)
■実施日:2019年12月14日(土)11:00〜11:30 / 13:00〜13:30 / 15:00~15:30(定員:各回20名様)
■実施場所:日産グローバル本社ギャラリー (神奈川県横浜市西区高島1-1-1)
■講師:東京ペーパードライバー教習所 所長 佐藤徳孝さん
    日産自動車 日本マーケティング本部 チーフマーケティングマネージャーオフィス
■内容:①高速道路運転のコツを紹介
    ②高速道路の運転にまつわる日産の最新技術を紹介

【参加方法】
当日開始時間に会場に直接お越しください。

「#2020からの高速教習」試乗教習(各60分)
■実施日:2019年12月14日(土)11:30〜12:30 / 13:30〜14:30 / 15:30~16:30(定員:各回3名様)
■受付場所:日産グローバル本社ギャラリー内インフォメーションカウンター(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)
■コース:湾岸線で高速道路を運転
     往路:高速道路の苦手ポイントを解説しながら教習体験
     復路:最新の運転支援技術を用いて高速道路を運転

■参加人数:9名様

■応募方法:
応募フォーム(URL: https://www.nissan.co.jp/FORM/HIGHWAYTESTDRIVE/index.html )より
ご応募ください。ご応募いただいた中から抽選で9名様を選ばせていただきます。
当選者には事務局より事前にご連絡いたします。
 [募集期間 2019年11月29日(金)~12月2日(月)12:00]

■参加条件:
※デイズ、セレナ、スカイラインの3車種をご用意しておりますが、車種をお選びいただくことはできかねます。
※教官、スタッフが助手席・後部座席に同乗させて頂くため、運転者お一人での参加が条件となります。
※「#2020からの高速教習」ワークショップも合わせての受講をお願い申し上げます。
※ワークショップ、試乗教習は、メディアが取材し、記事にいたします。
 また、日産自動車の広報を目的として、各種媒体に掲載させていただきます。

講師・教官
東京ペーパードライバー教習所所長 佐藤徳孝さん


東京ぺーパードライバー教習所所長。
全国のぺーパードライバーに対し、出張レッスンを中心に指導。
ぺーパードライバー指導歴20年。通算5000人以上のドライバーを指導し、
路上へ送り出してきた運転のスペシャリスト。
年間180人以上の高速道路での運転を指導。
数々のメディアで運転のアドバイスを行ってきた。

 
  • ​日産の「ゼロ・フェイタリティ」への取り組み
 「脱・高速道路ナーバス」の取り組みは、技術の日産が目標として掲げる「ゼロ・フェイタリティ※」 社会の実現を目指す活動の一環として発信しています。自身の高速道路の運転を今一度振り返るきっかけを持っていただき、年末年始の帰省や旅行での長距離移動が増える季節を安心・安全に過ごしていただきたいという思いを込めています。
※日産車がかかわる交通事故による死亡・重傷者数ゼロ。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日産自動車株式会社 日本マーケティング本部 >
  3. 『#脱・高速道路ナーバス 2020の高速教習』日産自動車グローバル本社ギャラリーで開催!高速道路の運転が苦手な人に、運転のプロからコツを伝授