【ドリームインキュベータ】AIによる契約書レビューサービスを提供するLegalForceへ追加出資を実施

- 総額約10億円調達のシリーズBラウンドにて -

株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川 隆義、以下「DI」)は、AIを活用した契約書レビュー支援ソフトウェアを提供する株式会社LegalForce(本社:東京都千代田区、代表取締役:角田 望、以下「LegalForce」)のシリーズBラウンドにて追加出資を実施したことをお知らせします。

LegalForceは、2017年4月の設立以来、「プロフェッショナルに、驚きと感動を。」をコンセプトに、日本初となる自然言語処理を用いたクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供しています。 契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し、修正条文例のリサーチ、契約書管理まで、契約書業務にかかる一連の業務をサポートすることで法務業務の質の向上と効率化を実現します。2019年4月に正式版をリリースして以来、250社を超える企業の法務部や法律事務所にサービスを提供しています。

DIは、本出資を通じて、LegalForceが目指す、企業法務プラクティスの発展と法務を基軸とした取引社会の健全な発展をサポートしていきます。今後もDIは、運営するファンド「DIMENSION」を通じて、シードフェーズも含めた有望なスタートアップ企業への出資・支援を進めることで、より良い社会の創造に貢献してまいります。

■ 株式会社LegalForceについて (https://www.legalforce.co.jp
代表者:代表取締役兼CEO 角田 望
所在地:東京都千代田区内幸町一丁目1番地6号8階
事業内容:法律業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守

■ 株式会社ドリームインキュベータ(DI)について (http://www.dreamincubator.co.jp/
戦略コンサルティング及び、グループ会社への事業投資、スタートアップ企業への投資を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。50億円規模のベンチャーファンド「DIMENSION」(https://www.dimensionfund.co.jp/)を運営。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリームインキュベータ >
  3. 【ドリームインキュベータ】AIによる契約書レビューサービスを提供するLegalForceへ追加出資を実施