大阪府立今宮高等学校主催の社会貢献行事「つなぐ~人と人との笑顔のWAを」に株式会社YOLO JAPANが協賛

古着売買を介したコロナ禍支援、SDGsの実践及び地域交流促進の運営を支援

226ヵ国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、社会貢献活動の一環として、大阪府立今宮高等学校(校長:上野佳哉、所在地:大阪市浪速区、以下「今宮高校」)の生徒が運営する今宮高校自治会執行部主催の社会貢献行事「つなぐ~人と人との笑顔のWAを」に協賛しています。2021年3月14日(日)に当社が運営するYOLO BASEにて実施される本行事の運営を浪速区役所と共同で支援します。


株式会社YOLO JAPANの社会貢献活動
https://www.yolo-japan.co.jp/company

■「つなぐ~人と人との笑顔のWAを」とは

今宮高校ではこれまで、生徒たちが運営する自治会を中心に古着交換を行うことでSDGs 12番「つくる責任 つかう責任」を実現してまいりました。この度は参加者を今宮高校生徒だけでなく、企業、近隣住民及び外国人に広げることで地域活性及び相互交流を促してまいります。具体的には、今宮高校生徒及び浪速区役所から集めた古着の売買、今宮高校部活動パフォーマンス、着物の着付け体験、多国籍メニューの提供があります。また、古着売買で得られた金銭は全て浪速区役所を介しコロナ禍で支援を必要としている方に寄付することで、これまで実施してきたSDGsに加え社会貢献に取り組みます。
 


■支援内容
YOLO JAPANは本取り組みに協賛し、今宮高校自治会執行部生徒及び浪速区役所、浪速区まちづくりセンター、YOLO JAPANの4団体による合同企画会議で協議を重ね、闊達な意見交換と企画のブラッシュアップを行ってまいりました。また、開催場所としてYOLO JAPANが運営するレストラン・イベントスペースが併設された1500坪の敷地面積を有する「YOLO BASE」を無償で貸し出し、当日の会場設営サポート、当日の外国人参加者の誘致などを支援いたします。
 


今後もYOLO JAPANは、今宮高校の取り組みに協賛し運営を支援することで、地域に貢献していく考えです。

■開催概要
イベント名:つなぐ~人と人との笑顔のWAを
会場:外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」(大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24)
日時:2021年3月14日(日)10:00~16:30
内容:古着の売買(フリーマーケット)、今宮高校の部活パフォーマンス、振袖・紋付袴の着付け体験、多国籍メニューの提供
主催:大阪府立今宮高等学校自治会執行部
協力:浪速区役所・浪速区まちづくりセンター・ARC日本語学校・株式会社ベスト-アニバーサリー・株式会社YOLO JAPAN
イベント詳細:https://yolo-base.com/ja/event/entry-440.html

■浪速区まちづくりセンター
浪速区まちづくりセンターは、大阪市コミュニティ協会の運営による、行政と地域の中間支援組織です。区民の方々による「自律的な地域の運営」を土台として、安定的・継続的な地域コミュニティの維持のための「次世代の育成」と、防犯・防災の取り組みを主とした「安全・安心のまちづくり」の2つを大きな柱としています。

■株式会社YOLO JAPAN
在留外国人の豊かな生活を実現するために、226ヵ国・17万人が登録する在留外国人向け求人ディアの運営を行っています。また、YOLO JAPANが運営する施設「YOLO BASE」で地域住民や外国人に向けた防災セミナーや交流会を実施することで社会貢献活動を行います。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOLO JAPAN >
  3. 大阪府立今宮高等学校主催の社会貢献行事「つなぐ~人と人との笑顔のWAを」に株式会社YOLO JAPANが協賛