夏祭りをテーマにしたサマーアフタヌーンティー、冷たい麺、大人のパフェ、滋味豊なイタリア料理など、夏季限定メニューのご案内

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子) では、1階別棟「ザ・カフェ by アマン」、33階「ザ・ラウンジ by アマン」とイタリアンレストラン「アルヴァ」、にて、暑い夏の日々を爽やかにお楽しみいただくための、さまざまなメニューをご提供いたします。みずみずしいフルーツをふんだんに使ったパフェ、冷やし中華や冷製カッペリーニなどの冷たい麺のセレクション、夏祭りをモチーフにしたアフタヌーンティー、栄養豊かな夏の食材をふんだんに使ったイタリア料理など、夏季限定のメニューをバリエーション豊富にご用意しております。
ザ・ラウンジ by アマン

サマーアフタヌーンティー


旬の食材を使い、毎シーズン異なるテーマでご提供するアフタヌーンティー。今年の夏は、「夏祭り」がテーマ。日本人なら誰もが心の中に持っている、夏祭りの記憶を懐かしみながらお楽しみください。

 

 


まずアミューズ代わりにご用意するのは、パイナップルのスープ。仕上げにライムとミントのエスプーマを使い、口の中でひんやりとした舌ざわりのパイナップルモヒートの味わいが完成します。上段を飾るのは可愛らしい水風船と、水あめ、二段目には神輿や団扇、太鼓、チョコバナナと、お祭り気分を盛り上げてくれるプチスイーツが揃います。
 

セイボリーは、焼きとうもろこしのタルト、たこ焼きに見立てた揚げパンのサンドイッチの中にはローストビーフをしのばせ、イカ焼きは子イカの中にキヌアを詰めていか飯風に、りんご飴は鳥のラグーを焼き鳥風味に仕上げました。また、グラスに入ったオマール海老のサラダには、トマト、グレープフルーツリキュールのジュレなどを入れて涼やかな金魚鉢をイメージしています。夏祭りをモチーフにした遊び心あふれる見た目と、プレミアムな食材を使ったテイストで、お料理として楽しく美味しく召し上がれる内容になっております。アフタヌーンティーセットは完成された状態でテーブルへ運ばれてきますが、ご一緒にお持ちするアマン東京オリジナルのアンティークトランクには、嬉しいサプライズをご用意しています。懐かしい記憶に想いを馳せ、来年こそは皆で楽しめることを願いながら、アマン東京のアフタヌーンティーで夏祭り気分を味わってはいかがでしょうか。

サマーアフタヌーンティー
期間:  7月1日(木)から9月15日(水)まで 11am – 5pm (L.O.)
場所:     アマン東京33階「ザ・ラウンジ by アマン」
料金:   7,464円 (消費税・サービス料込)
お問い合わせ:  03-5224-3339 (10am – 7pm)

冷たい麺のセレクション

日ごとに暑さが増すこの時季にぴったりな、パスタや冷麺などさまざまなバリエーションの冷たい麺をお楽しみいただける、「冷たい麺のセレクション」をご提供いたします。料理長野口達哉のおすすめは、「茄子とトマトのカッペリーニ」。長茄子と、糖度の高いブランドフルーツトマトである「アメーラ」を使用し、柚子胡椒で味を引き締めました。「冷や汁そうめん」も、季節感を味わえるメニューです。風味豊かでまろやかな胡麻の味わいを、紫蘇と茗荷がさわやかに整えます。そのほか、蒸し鶏と海老などたんぱく質たっぷりの「冷やし中華」、キムチがぴりっと辛い「冷麺」など、暑い季節により美味しく感じられるセレクションばかりです。広い窓からの東京の夏空を眺めながら、涼しく美味しいひとときをお過ごしください。

冷たい麺のセレクション
期間: 6月18日(金)から7月11日(日)まで 12pm – 8pm (L.O.)
場所:     アマン東京33階「ザ・ラウンジ by アマン」 
料金:   3,036円~ (消費税・サービス料込)
お問い合わせ:  03-5224-3339 (10am – 7pm)

ザ・カフェby アマン

パフェ オ ショコラ

 


みずみずしいトロピカルフルーツに自家製チョコレートアイスクリームをトッピングした「ザ・カフェ by アマン」のチョコレートパフェは、エグゼクティブ ペストリーシェフ 宮川佳久のこだわりが詰まった自信作です。ビターチョコレートのアイスクリームと削りチョコレート、カカオ豆のチュイルの下には、ライムでマリネしたパイナップル、キウイフルーツ、宮崎マンゴーなど、夏に向かう季節にぴったりな酸味のある爽やかなフルーツがレイヤー状に詰められています。さらにその下にビターチョコレートのムース、バナナのキャラメリゼと続き、底のパッションフルーツのジュレがさっぱりとした後味です。金箔のあしらわれたアマンロゴのチョコレートとともに、グラスのボウルを飾るオシャレな大人のパフェ。ガラス越しに映る大手町の森の緑を眺めながら、またはテラスで風を感じながら、ゆったりとご堪能ください。

パフェ オ ショコラ
期間: 7月31日(金) まで 11am – 5pm (L.O.)
場所:     アマン東京1階別棟 「ザ・カフェ by アマン」 
料金:   3,542円 (消費税・サービス料込) ※平日のみ数量限定でご提供しております。
お問い合わせ:  03-5224-3339 (10am – 7pm)
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/parfait-au-chocolat-0


フレンチ フォレ デセール
 

季節の果物を使ったクラシックなフランス菓子やグラスデザートを、冷製サンドイッチとコーヒーまたは紅茶とお楽しみいただけるスイーツセット、「フォレ デセール」。「大手町の森」をイメージして作られたオリジナルの木製スタンドの上段は、ジューシーなマンゴーをたっぷりと楽しめるマンゴータルトや、愛らしいスワンの形のシューに軽やかで上品な甘さのクリームが詰まったスワンシュー、キャラメルが香ばしいサンマルクと甘酸っぱいベニエが彩り、下段には、爽やかな味わいのシャンパーニュのジュレとさくらんぼのヴァシュランが並びます。サンドイッチもバゲットにハムチーズ、スモークサーモン、といったクラシックなフレンチスタイルです。コーヒーや紅茶ともに、都心のオアシスでの午後のひとときをお楽しみください。

フレンチ フォレ デセール
期間: 7月31日(土) まで 11am – 5pm (L.O.)
場所:     アマン東京1階別棟 「ザ・カフェ by アマン」 
料金:   4,428円 (消費税・サービス料込)

お問い合わせ:  03-5224-3339 (10am – 7pm)
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/foret-dessert

アルヴァ

イタリアンレストラン「アルヴァ」の夏メニューを彩るのは、色鮮やかな野菜と、鰻、鴨、豚など栄養素をたっぷりと含む食材です。「インサラータ ディ リゾ 国産鰻と加賀太胡瓜 オリーブ de 酢」は、総料理長平木正和が17年を過ごしたイタリアで、夏に日常的に食される”お米のサラダ“をアレンジした一品です。みずみずしい加賀太胡瓜と酢飯を敷き、その上にはふっくらと蒸し焼きにして表面を香ばしく炙った国産鰻と、色とりどりのハーブを、最後に発酵オリーブの酢と鰻の骨ときび砂糖を煮詰めた甘酸っぱいタレをかけてご用意しました。平木が先日、田植えで訪れた日本の田園風景から着想して作ったこだわりのサラダです。


「タリオリーニ白海老と枝豆 青森県産大蒜のクレマ」は、夏の初めに旬を迎える大蒜が主役のパスタ料理です。

収穫して乾かすことなくすぐに発送された、フレッシュな香り食感が特徴の新大蒜を、ピューレにしました。旬の白エビと、枝豆、自家製の手打ちパスタ、タリオリーニを絡め、イタリアの夏の味覚をお楽しみください。

「山形県産平田牧場三元豚ロースのグリリアータ 茄子と自家製パンチェッタのアマトリチャーナ モッツァレラのクレマ」 は、まろやかなモッツァレラチーズのソースが、豚肉と夏野菜とのマリアージュを引き立てる、食欲の進むメインディッシュです。イタリアの夏野菜の代表である茄子には、自家製パンチェッタと玉ねぎ、トマトで作ったアマトリチャーナソースを詰め、パルミジャーノレッジャーノと焼き、のびのびと育てられ、上質な脂が特徴の山形県産平田牧場の三元豚は、じっくりとグリルし、香ばしくジューシーに仕上げました。

そのほかにも、イタリア・プーリア州の夏の風物詩、ムール貝を使ったカチョエペペ、水蛸のサラダや平政のアフミカートなど、海と大地の恵みをふんだんに使った、「アルヴァ」夏のイタリア料理を、ぜひご堪能ください。
 
また、「アルヴァ」では、この春より、パンやグリッシーニをすべて手作りでご提供しております。フォカッチャ、ミルクパン、天然酵母の全粒粉パン、イカ墨やパプリカが練りこまれたグリッシーニなど、自家製にこだわるイタリアの食文化をコンセプトとした「アルヴァ」ならではのシンプルかつ豊かな味わいを、お楽しみください。
 


夏メニュー
期間: 6月10日(木)から9月8日(水)まで
ランチ 11.30am-2pm (L.O.)
ディナー 5pm-8pmまで (L.O. コースメニュー 6pm  アラカルトメニュー 7pm)
定休日:火曜日、水曜日
場所:     アマン東京33階「アルヴァ」 
お問い合わせ:  03-5224-3339 (10am – 7pm)
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/arva

アマン東京とは
「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。


 
アマンとは
アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできるプライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていき、現在、アマンは、20のデスティネーションにて33軒のリゾートを展開し、新たに8軒が建設段階にあります。次の開業はアマン ニューヨークを予定しています。



 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマン東京 >
  3. 夏祭りをテーマにしたサマーアフタヌーンティー、冷たい麺、大人のパフェ、滋味豊なイタリア料理など、夏季限定メニューのご案内