+Style、全自動消火装置「ケスジャン」のIoT化に向けてアイデアを募集

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「プランニング」で、全自動消火装置「ケスジャン」(出品者:株式会社アイコン、メーカー名:株式会社富士技研)のIoT化に向けてさまざまなアイデアの募集を、2018年3月6日から開始します。
■ケスジャン(https://plusstyle.jp/planning/item?id=16

<天井吊り下げ型>
 

<天井埋め込み型>


「ケスジャン」は、部屋の天井に設置して使用する全自動消火装置で、天井埋め込み型と天井吊り下げ型の2種類があります。設置場所付近の温度が72度に達した場合に火災を検知し、自動的に消火剤を噴出して消火します。消火剤の主成分は人体への害が少ない「炭酸カリウム」のため、安全に使用できます。今回、本製品のIoT化に向けて、例えば「ケスジャン」が作動した場合にスマートフォンへ通知する機能や、温度センサーを搭載することで作動前に通知する機能、カメラを搭載することで室内の様子を離れた場所から確認する機能など、さまざまなアイデアを「プランニング」で募集します。


※ 「ケスジャン」は防災製品等推奨品マーク(http://bousai-anzen.com/logo.html)を取得しており、一般社団法人防災安全協会から災害時に有効に活用でき、安全な製品と認められています。一般社団法人防災安全協会(東京都世田谷区、2011年7月設立)は、関係官公庁や多くの会員企業と連携し、防災に関するさまざまな活動を推進している団体です。

 
【+Styleとは】
消費者と一緒にものづくりができるプラットフォームで、製品の段階に応じて3つの機能を持っています。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。「クラウドファンディング」では、消費者の声を取り入れながら製品を作り上げていくとともに、インターネット経由で多くのユーザーから事前に商品購入を募って商品化することができます。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

  
●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SB C&S株式会社 >
  3. +Style、全自動消火装置「ケスジャン」のIoT化に向けてアイデアを募集