オンライン試着の「バーチャサイズ」、子供服専用のサイズサービスを提供開始

試着しづらく、サイズ選びの難しい子供服選びを支援

​ファッションビッグデータカンパニーの株式会社Virtusize(代表取締役:上野オラウソン・アンドレアス、本社:東京都港区、以下当社)は、2022年8月1日、子供服専用のサイズレコメンドサービス「Virtusize for Kids」を追加開発したことをお知らせいたします。



子供服は同じサイズ表記でも製造社やブランド、また国によってもサイズ感が異なり、さらに試着が難しいため、かねてより子供服対応のサイズレコメンド機能のリクエストを多くいただいておりました。この度、お客様のお声にお応えし、Virtusizeでは子供服専用サイズレコメンドサービス「Virtusize for Kids」の開発を完了いたしました。
これにより、オンラインでご自身の服だけではなく、子供服を購入される親御様やギフトの購入をご検討されている方でも、Virtusizeを活用して、より適切なサイズを選ぶことができます。
 


Virtusize for Kidsが導入されたECサイトでは、対象商品のページにプロフィールの入力欄が表示されるようになります。身長、体重、性別、年齢の4項目を入力するだけで自動でAIによるサイズ提案を受けることができます。

バーチャサイズは、アイテム同士の比較に加え、パーソナライズ化されたシルエットの比較をはじめとした既存サービスとは異なる視点でのサイズ比較サービスを提供しています。当社は、ユーザーのサイズの悩みを解決し、安心したオンラインショッピングを提供できるよう、日々アップデートを重ねています。

■【株式会社Virtusizeについて】
Virtusizeは、商品のサイズデータを使用して「手持ちのアイテム」や「自分の体」のイラストと重ね合わせることでサイズを検討できるオンライン試着ソリューション「バーチャサイズ」をメインに、正確で客観的なレコメンドサービスを幅広く展開しています。ユーザーが納得できるサイズ選択は、より快適なオンラインショッピング体験を実現し、購入障壁を取り除き、購入単価向上、返品数の低減、リピーターの拡大をお手伝いします。 現在、ビームス、ユナイテッドアローズ、オンワード、ワールド、マルイ、ルミネ、BUYMA、 MAGASEEK等を含む、グローバルで150以上のファッションサイトに導入いただいております。
サービス詳細ページ:https://www.virtusize.jp/virtusize

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Virtusize >
  3. オンライン試着の「バーチャサイズ」、子供服専用のサイズサービスを提供開始