十一(トヲハジム)作品展「最初の晩餐、世界のはじまり」7/1(土)~8/19(土)梅田/中崎町カフェ「colors」

大阪在住、世界を舞台に活躍するノンジャンル日本画家、十一(トヲハジム)さんの作品展「最初の晩餐、世界のはじまり- THE FIRST SUPPER, THE BEGINNING OF THE WORLD -」が、大阪・梅田/中崎町のカフェ「colors」店内で開催されます。
開催は、7月1日(土)~8月19日(土)。

 

十一 (トヲハジム/TOO HAJIMU) 日本画家

1975年生まれ。大阪在住。
ノンジャンルな日本画の手法を駆使する孤高の画家。
国内外での個展、グループ展、その他イベント等、活動の幅は広い。
海外ではブルガリアで開催された「International DIGITAL ART Festival DA」や、
ベルギー・ブリュッセルで開催された「InterART city」及び
国内では「Beyond Art Nipponia」に参加、また上海でのアートフェスティバルなど多数。
銀座アップルストアでの「Art meets Mac」イベント参加やH.P.Franceなどのアパレル企業、
サンリオなどのブランドとのコラボレーションも多い。

http://toohajimu.com/

 

■colors
大阪市北区北区中崎西2丁目4−20 チェルシー マーケット 内
GoogleMap > https://goo.gl/maps/oAPccTBv1d52
TEL:06-4802-5335
公式サイト:http://www.colors-web.net/

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポトマック >
  3. 十一(トヲハジム)作品展「最初の晩餐、世界のはじまり」7/1(土)~8/19(土)梅田/中崎町カフェ「colors」