事業再構築補助金の申請をトータルサポート

コロナ禍において事業の再構築を目指す観光関連事業者を対象

 せとうちDMO(※1)を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(広島県広島市 代表取締役 井坂晋、以下SBC)は、事業の再構築を目指す観光関連事業者の補助金申請サポートを行います。観光領域の専門家や補助事業の経験豊富なコンサルタントと瀬戸内7県の金融機関出向者が連携を図り、事業計画や申請書類の作成まで、事業者に寄り添ったサポートを行います。
https://prtimes.jp/a/?f=d31538-20210802-d0cee3b849c1fc8e885b4323f458d58b.pdf

【事業再構築補助金とは】
 中小企業庁による中小・中堅企業者が新しい事業転換を行う際に利用できる補助金制度。新型コロナにより売上が減少し、事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等の事業が対象。新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援するもの。
管轄           :経済産業省 中小企業庁
予算           :1兆1,485億円(令和2年度第3次補正)
補助金額     :100万円~1億円(上限)
補助率        :1/2~3/4
公募期間     :2021年7月30日~9月21日18:00まで
※大規模賃金引上枠、卒業枠、グローバルV字回復枠、緊急事態宣言特別枠、最低賃金枠によって補助金額が異なります。また、従業員数で補助金額と補助率が異なります。詳細はお問合せください。 

 SBCは、DMOを構成する組織としてこれまで瀬戸内地域の事業者支援を行ってまいりましたが、観光領域の専門家や補助事業の経験豊富なコンサルタント、そして瀬戸内7県の金融機関出向者が在籍していることが強みです。事業計画策定に多くの経験を積み、豊富な知識を持つメンバーを事業の形態に合わせ最適なチームを構築、サポートいたします。
※サポートにあたり、状況によってサポート提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【会社概要】
■ 名所 :株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション
■ 所在地:広島県広島市中区基町10-3(広島県庁敷地内自治会館)
■ 代表者:井坂 晋
■ 設立 :2016年4月
■ 資本金:4億5千万円

※1 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 事業再構築補助金の申請をトータルサポート