ブライトリング、シックス・ネーションズ・ラグビーとの新たなパートナーシップを発表

2月5日のシーズン開幕に先立ち、ブライトリングはシックス・ネーションズ・ラグビーとの3年間のパートナーシップを発表しました。スイスの高級時計ブランドのブライトリングが、ギネス・シックス・ネーションズ、女子シックス・ネーションズ、オータム・ネーションズシリーズ、RWC2023ウォームアップマッチの公式計時パートナーとなります。
ブライトリングは、シックス・ネーションズ・ラグビーの公式計時パートナーとなり、史上初めて女子選手権にもこのパートナーシップを拡大しました。 ギネス・シックス・ネーションズはラグビー界最高峰の大会で、イングランド、アイルランド、スコットランド、フランス、イタリア、ウェールズ各国の連盟によるエキサイティングな試合が見られることで有名。 ウェールズが現在のチャンピオンです。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは「当社のタイムピースは、人々が自信と情熱を持って生きていくサポートを行い、高いパフォーマンスと素晴らしいプレーを可能にします。ラグビー精神の核となるのは、何事も恐れず、とどまるところを知らない気持ちであり、まさにブライトリングのウォッチが目指すところです」と語ります。
ブライトリングとシックス・ネーションズのコラボレーションは、その姿勢で結ばれているだけでなく、さらに多くのポイントを獲得しています。両者とも、チームワーク、包括性、誠実さ、創造力という理念を実現しながら、行動を通じて卓越性を追求しており、さらには伝統的な共通点もあります。ブライトリングは1884年創立、シックス・ネーションズはそれより1年早い1883年です。
今シーズンは、2月5日から3月19日まで開催されるギネス・シックス・ネーションズで幕を開けます。次に、3月26日から4月30日まで、ヨーロッパで最も才能ある女子選手たちがピッチに立つ女子シックス・ネーションズが開催されます。
このスポーツにおける存在感の拡大の一環として、ブライトリングは最近、6か国それぞれのスクワッド・メンバーと契約を結びました。イングランドのカイル・シンクラー、スコットランドのスチュアート・ホッグ、ウェールズのジョージ・ノース、アイルランドのコナー・マレー、元選手ではフランスのヴァンサン・クレール、イタリアのマルティン・カストロジョヴァンニ、そして元ウェールズ代表チームキャプテンでラグビー司会者のサム・ウォーバートンもブライトリング・スクワッドに加入します。

 

また、ブライトリングは10月のオータム・ネーションズシリーズにも公式計時パートナーとして参加する予定です。同大会ではヨーロッパの6か国がニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン、日本といったラグビー強豪国を迎えて戦います。

シックス・ネーションズのベン・モレルCEOは次のように語っています。「ブライトリングとシックス・ネーションズのパートナーシップは、関係者全員にとって非常にエキサイティングな瞬間です。史上初の女子選手権をサポートする公式計時パートナーであり、シックス・ネーションズ・ラグビーの年次大会すべてを網羅する、進歩的で新たなパートナーシップです。このような大会の機会を作ってくれた連盟と、このパートナーシップのあらゆる側面に熱意を注いでくれたブライトリングに対し、深く感謝します。」
ブライトリングは、シックス・ネーションズ・ラグビー、各国連盟、ファン、地域コミュニティと今後コラボレーションすることにより、ラグビー界のレガシーの一翼を担うことを楽しみにしています。今年の開幕戦は間違いなく、素晴らしいシーズンとエキサイティングなパートナーシップの始まりになるでしょう。

ブライトリング
1884年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どのウォッチにおいても(すべてのブライトリングウォッチのムーブメントのように)「スイス製、COSC認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

シックス・ネーションズ・ラグビーについて
シックス・ネーションズ・ラグビーは、毎年開催されるシックス・ネーションズ・チャンピオンシップとオータム・ネーションズシリーズの公式主催団体です。イングランド(RFU)、フランス(FFR)、アイルランド(IRFU)、イタリア(FIR)、スコットランド(SRU)、ウェールズ(WRU)の各国および連盟と提携しているシックス・ネーションズ・ラグビーは、有名なシックス・ネーションズ・チャンピオンシップとオータム・ネーションズシリーズのプロモーションと運営、そしてその集中する商業権の交渉と管理に対する責任を負っています。シックス・ネーションズ・チャンピオンシップは、世界で最も歴史のあるラグビーの国際大会です。第1回目は1883年にまで遡り、2000年に現在の6チーム制に拡大しました。男子、女子、U20の3つのカテゴリーで行われる、非常に競争力の高い年次トーナメントです。シックス・ネーションズ・ラグビーは、日々の運営において、勇気、連帯、包容、誠実、創造というコアバリューを指針としています。シックス・ネーションズ・ラグビーは各国の連盟とともに、あらゆるレベルでラグビーの発展に取り組むと同時に、世界各国の他の運営組織や代表機関と協力して競技、選手、ファンにとって素晴らしい未来を実現するために尽力しています。
シックス・ネーションズ・ラグビーについての詳細はこちらをご覧ください。
www.sixnationsrugby.com
 
  1. プレスリリース >
  2. ブライトリング・ジャパン株式会社 >
  3. ブライトリング、シックス・ネーションズ・ラグビーとの新たなパートナーシップを発表