ブックパス読み放題で配信中!『一発屋芸人の不本意な日常』発売記念髭男爵・山田ルイ53世のトークイベント「世界一受けたくない人生相談」開催

自称「負け人生」の一発屋芸人が日々遭遇する不本意について語る

昨年発売した『一発屋芸人列伝』(新潮社)で、「本屋大賞2018年 ノンフィクション本大賞」へのノミネートおよび「第24回 編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞し話題を呼んだ、髭男爵・山田ルイ53世さんの最新エッセイ『一発屋芸人の不本意な日常』の発売を記念したトークイベント「世界一受けたくない人生相談」が、1月22日(火)、渋谷ヒカリエ34階・KDDIオフィスにて開催されました。

撮影:小原雄輝(朝日新聞出版写真部)撮影:小原雄輝(朝日新聞出版写真部)

お馴染みの貴族の衣装で登場した山田さん。今回のトークイベントのテーマは「人生相談」ということで、冒頭「人生相談は苦手!」と話しながらも、「ユーチューバーになりたいとほざく彼氏を説得してください」という相談に対し「そう言ってる彼氏を説得する動画を一回目の配信にしよう」と切り返したり、「仕事ができない相棒と仲良くするコツは?」という質問には「友達だと思うこと。ビジネスパートナーだと思うから腹が立つんです。(相方の)ひぐちくんはお笑いに向いてないし、僕は芸能人に向いてないけど、友達だと思えば何も思わない。」と答えるなど、クセのある人生相談に対して、得意の毒舌とユーモアを織り交ぜた回答で会場を盛り上げました。


イベントと同時に行われた囲み取材では、山田さんのプライベートについても言及。6歳になる娘には芸人であるということを隠し続けていて、「パパはフレキシブルに働くサラリーマン」と伝えていることを明かし、「″髭男爵はパパに凄い似ている人“で通しているが、娘が陰で『ルネッサ~ンス』と言っていたり、眼鏡をはずされ、『ほらー、眼鏡取ったらやっぱり髭男爵だー!』と言われるなど、娘にバレる日が迫っていることを感じています。」と話しました。小学校1年生になる子どもに一発屋芸人の説明させるのは酷だと思い、隠しているそうです。

また、今回の新作「一発屋芸人の不本意な日常」 (KDDIの電子書籍配信サービス「ブックパス」読み放題で配信中)については、自身がこれまでに体験した「一発屋芸人として生活していて不本意だと思うこと」を書きつづった作品と紹介。髭男爵が貴族キャラでブレイクしたての時に、記者から「新キャラはないですか?」と執拗に質問をされことを不本意なエピソードとして取り上げ、「スポーツで世界記録を出した数分後に、会場のお客さんが新記録を出せとコールをしているのと同じこと」と語り笑いを誘いました。本書の中でも「不発覚悟の新ネタ」と題し、一発屋芸人がレポーターから受ける仕打ち、苦悩ついてユーモアたっぷりに書きつづっています。

執筆業に専念するかとの質問には「ひぐち君とも地方営業や企業パーティーにお呼びいただき、時々テレビにも出ている。70歳、80歳になっても貴族の漫才をやろうと約束しているので解散もしない。これからも芸人としても働きます。」と芸人として生きる決意を語りました。本を出したことで自身の仕事の幅も広がったようで、「講演会など新しい仕事も入ってくるようになった。この間は高知県の若手経営者の前で『一発屋芸人に学ぶ経営のヒント』という話をさせてもらった。」といいます。

最後に、本書について「これまで体験してきた色々な不本意と思うこと書いた本です。単純に面白いと思うので、ぜひ皆さん手に取ってみていただければと思います。よろしくお願いします。」と話し、会を締めくくりました。

なお、髭男爵・山田ルイ53世さん著作の全書籍を、ブックパスにて配信中です!ぜひチェックしてみてください。
 

『一発屋芸人の不本意な日常』 朝日新聞出版(1月4日発売)

ある日は地方営業でワイングラスに石を投げられ、ある日はサインをネットで売られる。自ら「負け人生」とかたる日々をコミカルにつづった切なくも笑える渾身のエッセー。withnewsの大人気連載が、大幅改稿・加筆されてタイ望の書籍化!人生、諦めが肝心だ。


■ブックパスにて髭男爵・山田ルイ53世さんフェア開催中
『一発屋芸人の不本意な日常』 朝日新聞出版 読み放題プランにて配信
『ヒキコモリ漂流記』 マガジンハウス 読み放題プランにて配信
『一発屋芸人列伝』 新潮社 単品購入配信
フェア期間:1月22日(火)12時~2月22日(金)23時59分
URL:http://kddi-l.jp/KJJ

髭男爵・山田ルイ53世

本名、山田順三。お笑いコンビ・髭男爵のツッコミ担当。1975年兵庫県生まれ。地元の名門・六甲学院中学校に進学するも、引きこもりになる。大検合格を経て、愛媛大学法文学部に入学・中退。99年、ひぐち君と髭男爵を結成。
主な著書に『ヒキコモリ漂流記  完全版』(角川文庫)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)がある。
「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」(文化放送制作)をはじめとしたラジオのフィールドでも活躍 、毒舌交じりの話術に定評がある。


■トークイベント「世界一受けたくない人生相談」 
2019年1月22日(火) 於:渋谷ヒカリエ34階 KDDIオフィス

撮影:小原雄輝(朝日新聞出版写真部)


ブックパスとは
「ブックパス」はau以外の方もご利用いただけるスマホ、パソコン、タブレット向けの電子書籍配信サービスです(運営:KDDI株式会社) 。40万冊以上のラインナップからお好きな本をいつでも購入可能な総合書店。さらに読み放題プラン 総合コースに入会いただくと、コミック、雑誌、小説、エッセイ、写真集など、対象となっている4万冊が月額562円(税抜)でお読みいただけます。初回入会の方は30日間無料です。
ブックパスオフィシャルHP:https://bookpass.auone.jp/

 また、2018年12月12日(水)より、 さまざまなジャンルの雑誌300誌が月額380円(税抜)でお読みいただける「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」 を提供開始。ビジネス誌や総合週刊誌、ファッション誌、特定ジャンルの専門誌、コミック誌など、さまざまな読者の趣味嗜好にお応えします。
初回入会に限り、30日間無料でお試しいただけるほか、auスマートパスプレミアム会員の方は、無料期間終了後も半額でご利用いただけます。
★ブックパス 読み放題プラン マガジンコース:https://bookpass.auone.jp/magazine/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KDDI株式会社 >
  3. ブックパス読み放題で配信中!『一発屋芸人の不本意な日常』発売記念髭男爵・山田ルイ53世のトークイベント「世界一受けたくない人生相談」開催