『デサント』ブランドより全日本スキー連盟ナショナルチーム“SNOW JAPAN” 2021-22シーズン オフィシャルユニフォームを発表

デサントジャパン株式会社は『デサント』ブランドにおいて、公益財団法人全日本スキー連盟における競技カテゴリーのうち、スキー・アルペン競技、スノーボード・アルペン競技および教育本部デモンストレーターにサプライ する、2021-22シーズンオフィシャルユニフォームを製作しました。今回、ナショナルチーム“SNOW JAPAN”にサプライするユニフォームは、コンマ一秒を競う選手たちが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、当社の研究開発拠点「DISC OSAKA(ディスク オオサカ)」のコンセプトである「世界一、速いウェアを創る」を商品開発のベースに、雪や雨、風、そして寒さといった気象条件への対策はもちろん、各パーツの使い勝手や着心地など選手のストレスをなるべく軽減することにもこだわった高機能ウェアです。 

【今シーズンサプライする代表的なアイテム】

 「S.I.O INSULATED JACKET(エス アイ オー インシュレーテッド ジャケット)」
・主な商品特徴
① 当社独自の型紙技術である「S.I.O」(※1)を採用。身体と袖が一体になった最小限のカッティングで脇などの摩擦が多い部分での縫目を避け、動きが制限されにくい仕様。
② 衣服内の蒸れた空気を逃すために、サイドのベンチレーションを開けて空気を取り込み、背面の換気口からこもった空気を排出することで、速やかな換気をサポートするベンチレーションシステム「ブリーザブルシステム」を搭載。
 

 

「S.I.O FULL ZIP INSULATED PANTS(エス アイ オー フル ジップ インシュレーテッド パンツ)」
・主な商品特徴

① 「S.I.O」を採用した動きが制限されにくい仕様。
② サイドジッパーでフルオープンにできるためブーツを履いたまま雪上でパンツを着脱することが可能に。サイドジッパーは、人がしゃがんだ状態から立ち上がる動作に合わせて自然な姿勢でファスナーの開け閉めができるよう意識して設計。
③ サスペンダーの取り外しが容易に行えるバックル仕様。

 

 


「GS RACING SUITS(ジーエス レーシング スーツ)」
・主な商品特徴
素材には高速移動の際、皮膚表面を凹凸に変化させることで流体抵抗を軽減するイルカの皮膚表面をヒントに当社が独自開発した「ドルフィンスキン」(※2)を採用。選手が着用した際、身体の形に沿ってストライプ状の凹凸が現れることで空気抵抗を軽減。 
 

 







 

「S.I.O x i2C INSULATED MIDLAYER JACKET(エス アイ オー アイ トゥー シー インシュレーテッド ミッドレイヤー ジャケット)」
・主な商品特徴
① 運動性・保温性を追求した、ミッドレイヤーアイテム。身体を包み込むように精巧に形成したミニマムパターン「S.I.O」に加え、動体に合わせた生地の伸縮方向などを分析し、表地・裏地・中わたにいたるまでストレッチ材料を採用することで、さらなる運動性を実現。
② 吸湿発熱性のある「ベンベルグ TM」(※3)わたを封入して保温性を向上。特殊なキルティング手法「i2C」(※4)は、縫い目を減らすことによる運動性の向上に加え、コールドスポットを減らし、熱を外部に逃しにくい設計でさらなる快適性・保温性をも追求。 

(※1) 型紙技術「S.I.O(Selected/Innovative/Optimization)」
『デサント』のスキーレーシングスーツ開発のノウハウを応用した独自の型紙技術「S.I.O」は、競技姿勢をとった状態で型紙を設計します。身頃と袖が一体となった無駄のないカッティングと縫い目を減らしたことによる軽量化で生地本来の伸びを生かすことを実現しました。

(※2) 「ドルフィンスキン」
GS レーシングスーツ、DH レーシングスーツに使用した素材には、イルカの皮膚からヒントを得て開発した「ドルフィンスキン」を採用。イルカは水中を高速で移動する際に、皮膚が凸凹に変化して流体抵抗を軽減しています。「ドルフィンスキン」は、非着用時は生地の表面が平滑ですが、着用して生地が伸ばされると筋肉の動きに沿ってストライプ状の凸凹が現れ空気抵抗を低減します。

(※3) 「ベンベルグ TM」
中わたには環境に配慮したベンベルグ TM を使用しています。(ベンベルグ TM は旭化成の登録商標です。)

(※4) 「i2C」
わたが偏らないように、表地・わた・裏地を直線的に縫い止める一般的なキルティング(刺しステッチ)で生じるコ ールドスポットを解消し、わたを押さえながらも、衣服内の暖かい空気を逃しにくい特殊な縫製方法です。 

【サプライアイテム一覧】
●スキー・アルペン S.I.O インシュレーテッドジャケット、S.I.O フルジップパンツ、ミッドレイヤージャケット、ジェットバリアベスト、ジェットバリアハーフパンツ、SL レーシングジャケット/パンツ、GS レーシングスーツ、DH レーシングスーツ、ポンチョ、ニットキャップ
●スノーボード・アルペン S.I.O インシュレーテッドジャケット、S.I.O フルジップパンツ、ミッドレイヤージャケット、スノーボード・アルペンレーシングジャケット、アルペンレーシングパンツ、ポンチョ、ニットキャップ
●デモンストレーター S.I.O インシュレーテッドジャケット、S.I.O パンツ、ミッドレイヤージャケット、ニットキャップ
※同一アイテムでも競技ごとにワッペンやファスナー位置などデザインや仕様が若干異なります。
※S.I.O インシュレーテッドジャケットのみ、レプリカモデルを2022年6月頃から発売予定。 

公益財団法人全日本スキー連盟のサイトはこちら:http://www.ski-japan.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デサント >
  3. 『デサント』ブランドより全日本スキー連盟ナショナルチーム“SNOW JAPAN” 2021-22シーズン オフィシャルユニフォームを発表