『中日スポーツ Instagram いいね企画』における、中日ドラゴンズのアパレルグッズ制作を「sitateru CLOUD販売支援」で支援

~「sitateru CLOUD販売支援」の活用で企画運営を効率化、コロナ禍で需要の高まるファンコミュニケーションにも貢献~

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社中日新聞社(本社:愛知県県名古屋市、代表取締役社長:大島 宇一郎、以下中日新聞社)が実施するオリジナル企画『中日スポーツ Instagram いいね企画』において、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD販売支援」を通じて、中日ドラゴンズのアパレルグッズの企画から販売・制作・配送までをワンストップで支援いたしました。

▼本件の事例インタビューはこちら
『中日新聞社の資産である写真データの有効活用は、アパレルという商品を手間をかけずにワンストップで制作・販売できる「sitateruCLOUD 販売支援」が不可欠でした』
https://sitateru.com/case/chunichi/
 
■「sitateru CLOUD販売支援」導入の背景
中日新聞社ではこれまで、コンテンツ資産をビジネスに有効活用する方法を模索してきました。例えば中日ドラゴンズのライトなファン向けに、新聞社としてのつながりを生かした地元企業とのコラボレーション商品を企画するなど、今までにはない視点の商品開発に取り組んでいます。

ホームページ上に特設サイトを設置し、ファンに好きなシーンを投票してもらい、投票数の多かった写真をTシャツにするという「ダイジェストTシャツ」の企画もそのひとつであり、デザインや制作、販売や物流など、Tシャツ制作以外をすべて中日新聞社自らが運営していました。ファンとのコミュニケーションが実現できるインタラクティブな企画のため、今後も継続していきたいという思いはあったものの、運営工数とコストがかかることが課題となっており、年2回の実施に留まっていました。
 
■『中日スポーツ Instagram いいね企画』の概要と「sitateru CLOUD販売支援」の導入成果
今回、「あの一瞬を着る。その喜びを胸に。」をキャッチコピーにはじめた『中日スポーツ Instagram いいね企画』では、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD販売支援」を導入し、ファンからの投票はInstagramを活用。元々多くの写真をInstagramにアップしていたため、ファン投票という形で「いいね」をしてもらい、1ヶ月間のいいね数が多い画像を選定。その後は、デザインやアパレルグッズの制作、ECサイトの構築、受発注業務までのすべてを「sitateru CLOUD販売支援」でワンストップで行うという仕組みが実現しました。

ほぼすべての工程を自社で運営していた時と比較し、「sitateru CLOUD販売支援」導入後は業務工数が10分の1程度まで効率化され、半年に1回しかできなかった企画が、今では毎月実施することができるようになりました。また、企画運営の工数が削減されたことにより、デザインに合わせて素材のバリエーションを変えるなど、新しい発想や企画を考える余裕も生まれています。新聞社のコンテンツ資産である写真データをビジネスに有効活用するという当初の目的も、「sitateru CLOUD販売支援」を導入し、SNSと連動させた企画でアパレルグッズ制作に展開することにより達成でき、より幅広いファン層へのコミュニケーションも実現しています。

今後もシタテルでは、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」で受注生産型のサステナブルな仕組みを通じ、衣服生産に必要な様々なリソースをワンストップで提供し、「衣服づくり」という創造的な行為をオープン化、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 
▼本件の事例インタビューはこちら:
『中日新聞社の資産である写真データの有効活用は、アパレルという商品を手間をかけずにワンストップで制作・販売できる「sitateruCLOUD 販売支援」が不可欠でした』
https://sitateru.com/case/chunichi/

以上

【シタテル株式会社について】
クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを構築している。衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供し、プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げる。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)

*提供サービスサイト
・siteteru CLOUD https://sitateru.com/cloud/
・店舗・施設向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/offices/lp/
・飲食店向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/restaurants/lp/

■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心しとした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:80名(2021年3月時点)
設立:2014 年3 月   
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
Webサイト:https://sitateru.com

■本リリースに関するお問い合わせ
シタテル株式会社 マーケティング部
TEL:03-6303-2226
e-mail:marketing@sitateru.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シタテル株式会社 >
  3. 『中日スポーツ Instagram いいね企画』における、中日ドラゴンズのアパレルグッズ制作を「sitateru CLOUD販売支援」で支援