第1位は『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』映画初日満足度ランキング(8月第4週)Filmarks調べ

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年8月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表いたしました。

この度、Filmarksでは2017年8月第4週に上映が開始された映画を対象に、2017年8月28日時点での平均★スコア(5点満点)とMark!数(感想・レビュー数)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【Filmarks 映画初日満足度ランキング(8月第4週)】
順位 作品タイトル ★スコア Mark!数
1位 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(コムストック・グループ) ★4.03 87
2位 『パターソン』(ロングライド) ★4.00 373
3位 『幼な子われらに生まれ』(ファントム・フィルム) ★3.98 67
4位 『ワンダーウーマン』(ワーナー・ブラザース映画) ★3.94 2,885
5位 『エル ELLE』(ギャガ) ★3.66 438
6位 『関ヶ原』(東宝、アスミック・エース) ★3.45 399
7位 『きみの声をとどけたい』(東北新社) ★3.40 75


1位:『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の感想・レビュー

「今年見た映画の中で1番心がほっこりした」(20代・女性)、「かわいいアニマル映画であり、実話であり、音楽の要素も絡んでくるので、心温まるヒューマンドラマとして優れた要素を備えまくっている」(20代・男性)、「薬物の問題や貧富差の問題についても改めて考えさせてくれる」(20代・男性)、「爽やかな気持ちで見終わりました」(30代・女性)、「主役のボブが本人(猫)だなんて!うちの猫も肩に乗ってくれたりしたら可愛いのになぁ」(40代・女性)


2位:『パターソン』の感想・レビュー

「自分の生活を愛おしく思わせてくれる」(20代・女性)、「同じ話のルーティーンの中で不意に感動に襲われる」(20代・男性)、「ジム・ジャームッシュ監督らしさが久々に炸裂した、普通の日常がいとおしくなる映画」(30代・男性)、「この夫婦、自分の理想の夫婦No.1(笑) 永瀬正敏がまた渋い」(40代・男性)、「奥さんの自由さに100%共感」(50代・女性)、「1人でも多くの人にこの映画を観て欲しい」(60代・男性)

3位:『幼な子われらに生まれ』の感想・レビュー

「日本では夫婦の3割は離婚するし、またその反対に3割再婚もしている。向き合うことの増えてゆくテーマ」(20代・女性)、「キャストの演技力が素晴らしい」(20代・男性)、「涙が止まらない。隣のお兄さんやおじさんも泣いていた。みんな何かを思って泣いたんだろうなと思ったら心が熱くなった」(20代・女性)、「胸をつらぬくとんでもない日本映画」(30代・男性)、「家族に疲れた人たちに特にオススメしたい」(40代・女性)

※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5点満点)で評価をしたスコアです。
※Mark!数は、ユーザーに観た映画として記録された(記録は1作品につき1人1件まで)数を集計した数です。
※本ランキングは公開日から8月28日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※本ランキングは公開日から8月28日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。
※本ランキング及び記事内のレビューは2017年8月28日時点のものです。

(C)2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
(C)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 第1位は『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』映画初日満足度ランキング(8月第4週)Filmarks調べ