香港におけるFX事業子会社の社名変更(新社名「Rakuten Securities Hong Kong Limited」)に関するお知らせ

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、中国人民共和国香港特別行政区(以下「香港」)でFX事業を行う100%子会社の社名を、以下の通り「Rakuten Securities Hong Kong Limited」に変更いたしましたのでお知らせいたします。社名変更日は2016年4月21日付となります。


楽天証券はFX事業の一層の拡大を目的に、ニューヨーク証券取引所に上場するFXCM Inc.の子会社であった香港におけるFX事業会社 FXCM Asia Limitedを2015年9月に買収、完全子会社としておりました。新社名「Rakuten Securities Hong Kong Limited」への変更で、楽天証券および楽天グループのブランド力の活用により、更なる市場への浸透と顧客基盤の拡大を図ってまいります。

楽天証券は、今後もあらゆる投資ニーズに即したサービスを提供することにより、一層の顧客基盤の拡大やお客様満足度の向上に努めてまいります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 香港におけるFX事業子会社の社名変更(新社名「Rakuten Securities Hong Kong Limited」)に関するお知らせ