フジテレビ「石橋、薪を焚べる」にジャパンハート吉岡秀人が6月9日出演

医師を目指した理由や使命感などについて焚き火を囲んで本音を語ります

特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長吉岡春菜。以下、ジャパンハート)の最高顧問/ファウンダー 吉岡秀人がフジテレビ「石橋、薪を焚べる」に出演いたします。



番組では吉岡秀人が、なぜ医師を目指したのか、またアフリカの子どもたちの状況を目に する中で芽生えた使命感や医者を辞めたいと思うたびに立ち止まり、失われた命の意味を 考え 踏みとどまった話などについてお話しする予定です。

【概要】
■番組名:フジテレビ「石橋、薪を焚べる」(いしばし、まきをくべる)
■放送日時:6月9日(火)24時25分〜24時55分
「石橋、薪を焚べる」(関東ローカル)
■番組webサイト https://www.fujitv.co.jp/makiokubel/



【特定非営利活動法人ジャパンハートについて】
特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長吉岡春菜。以下、ジャパンハート)は、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に日本、ミャンマー、カンボジア、ラオスなどアジア諸国で医療活動を行う国際医療NGOです。多くのボランティアに支えられながら年間約34,000件の治療や手術等の医療活動を行っています(2019年度実績)。
東日本大震災では約450人の医療従事者を被災地に派遣しました。また、新型コロナウィルス感染症拡大による医療崩壊を抑制するため、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトを行い、クラウドファンディングで1万5千人の方から1億5千万円以上のご支援をいただいて200万枚以上のマスクを約700の医療機関に配布いたしました。

今後も、ジャパンハートは「医療の届かないところに医療を」届けて参ります。

                         


【(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート】https://www.japanheart.org/
2004年、国際医療ボランティア団体として設立された、日本発祥の国際医療NGOです。「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動しており、日本およびミャンマー・カンボジア・ラオスなどアジア諸国において無償で子どもの診療・手術を実施しその数は年間約3万4千件に上ります。東日本大震災では約450人の医療従事者を被災地に派遣しました。また、 新型コロナウイルス感染症拡大による医療崩壊を抑制するため、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトを行い、クラウドファンディングで1万5千人の方から1億5千万円以上のご支援をいただき、200万枚以上のマスクを約700の医療機関に配布いたしました。
 
■寄付金の控除について
認定NPO法人であるジャパンハートへのご寄付は、寄付金控除などの税制優遇の対象となり、 確定申告を行うことで税金が還付されます。詳細につきましては、下記URLをご確認ください。
https://www.japanheart.org/donate/receipt/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人ジャパンハート >
  3. フジテレビ「石橋、薪を焚べる」にジャパンハート吉岡秀人が6月9日出演