世界の神話を知ることで、世界のいまが見えてくる。 三省堂『世界の神話大図鑑』を刊行

〜様々な創作活動でのヒントやインスピレーションを得るツールとして〜

株式会社 三省堂(本社:東京都千代田区、代表取締役:瀧本多加志)は、イギリスDK社発行の“THE MYTHOLOGY BOOK”の日本語版である『世界の神話大図鑑』を2021年1月20日(水)より発売します。世界各地に伝わる多様な神話を集め、豊富な図版や写真を使ってわかりやすく解説。物語としての神話に焦点をあてた構成で、読み物としても楽しめる一冊です。様々な創作活動において、そのヒントやインスピレーションを得るためのツールとしてもお役立ていただけます。
【URL】https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd16252


神話に登場する神々や物語は、
各民族の価値観や死生観、美意識を表している。
多様性を認め合う相互理解のツールとして神話をとらえなおせば、
世界の素顔が見えてくるはず。
大人の基礎教養の一つとして「神話を知る」入り口にふさわしい一冊。
――里中満知子(マンガ家)



はじめに神話があった。
万物流転するこの世界を捉えるために、太古の人類は「神話」を発明した。
それは混沌を秩序に変えて、人びとの想像を刺激し、
記憶に刻み込むテクノロジーだ。
そして神話は、数千年の時を超えて世界各地への伝わり、
いまもなお、文芸、絵画、音楽、演劇、映画、
マンガ、アニメ、ゲームをはじめとする、
さまざまな創作にインスピレーションを与え続けている。
世界の神話をマッピングしたこの図鑑で、物語のはじまりへと旅してみよう。
――山本貴光(文筆家)


 
  • 古代ギリシア、古代ローマ、北部ヨーロッパ、アジア、南北アメリカ大陸、古代エジプトとアフリカ、オセアニアの7つの章で構成。それぞれの地域に伝わる創世神話から建国神話、英雄冒険譚や出生や死にまつわる物語などを取り上げて、豊富な図版や写真を使ってわかりやすく解説しています。

 
  • 神話は世界中の芸術作品のなかに描かれています。ほぼ全ページにわたるオールカラーの美しい図版や写真は、神話の内容だけでなく、芸術鑑賞の楽しさも伝えてくれます。

 
  • 本文は物語(ストーリー)としての神話を伝えることを重視し、神々や太古の人類、動物たちの感情や振る舞いを生き生きと描き出します。物語の筋や、登場する神々の系図、地図や様々な概念図などが適宜付され、神話作品へのいっそうの理解を助けます。

 
  • コラムでは、神話の出典や宗教との関係、現代への影響などやや学術的な内容をわかりやすくコンパクトにまとめています。


目次(抜粋)

■はじめに
■古代ギリシア

世界のはじまり/ゼウスの誕生/人類に手を貸したプロメーテウス/ゼウスの情事の数々/オデュッセウスの旅/ヘラクレースの功業/ダイダロスとイーカロス
■古代ローマ
ローマ建国の祖、アイネイアース/ローマ建国/ウェスタとプリアーポス/クマエの巫女/クピードーとプシュケー/キュベレーとアッティス/ミトラスと牡牛
■北部ヨーロッパ
世界の創造/オーディンと世界樹/トールとロキのヨートゥンヘイムでの冒険/神々の黄昏/竜殺しシグルズ/カレワラ/クーリーの牛争い/アーサー王伝説
■アジア
イナンナの冥界下り/ギルガメシュ叙事詩/ラーマーヤナ/猿王の冒険/イザナギとイザナミ/スサノオとアマテラス/朝鮮の建国伝説
■南北アメリカ大陸
チェロキー族の創世神話/テオティワカンのクモ女/ワタリガラスとクジラ/双子の英雄/5つの太陽の伝説/最初のカヌー/空がつくった太陽と地球
■古代エジプトとアフリカ
創造と最初の神々/隠されたラーの名前/オシリスと冥界/ドゴン族の宇宙/トリックスター、エシュ
■オセアニア
ドリーミング/巨人ルマ=ルマの殺害/デマ/タネとヒネ・ティタマ/マウイの千の企み/マケマケとハウア/マプシアと神々の仕事/アルルエイと航海技術
■各地のさまざまな神話


執筆者
フィリップ・ウィルキンソン(編集顧問)

歴史や宗教、芸術、神話物語について50冊以上を上梓。著書にDK社のEyewitness Companionシリーズの「神話」「宗教」のほか、『世界の神話伝説図鑑』(原書房)などがある。A Celebration of Customs and Rituals of the World は、国連によって承認・採択された。

訳者
林啓恵(はやし・ひろえ)

1961年、愛知県生まれ。国際基督教大学卒業。英米文学翻訳家。訳書に『未熟児を陳列した男』(原書房)、『沼の王の娘』(ハーパーコリンズ・ジャパン)、『思春期の心とからだ図鑑』(共訳、三省堂)ほか多数。アジア、南北アメリカ大陸、古代エジプトとアフリカ、オセアニアを担当。

飯原裕美(いいはら・ひろみ)
津田塾大学卒業。訳書に『脱毛の歴史』(東京堂出版)、『マンガ! 大英博物館マンガ展図録』(共訳、三省堂)など。翻訳協力に『ウェブに夢見るバカ』、『ディープ・シンキング』(以上、青土社)、『コロンブスの図書館』(柏書房)、『フェミニズム大図鑑』(三省堂)など。古代ギリシア、古代ローマ、北部ヨーロッパを担当。


書誌情報
書名:世界の神話大図鑑
編著者表示:フィリップ・ウィルキンソン ほか著/林啓恵・飯原裕美 訳
定価:本体4,200円+税
体裁:B5変型判/352ページ/オールカラー
ISBN:978-4-385-16252-2
商品URL: https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd16252
発売日:2021年1月20日(水)より(書店への入荷日は地域によって異なる場合があります。入荷日については各書店へお問い合わせください)

三省堂について
会社名:株式会社三省堂
本社所在地:〒101-8371 東京都千代田区神田三崎町2丁目22番14号
創業:1881年(明治14年)4月8日
代表取締役社長:瀧本多加志
資本金:7,000万円
従業員数 147人(2021年1月現在)
事業内容:辞書、事典、学習図書、一般図書、電子出版物、小学校・中学校・高等学校教科書の出版・販売、情報提供サービス

社名の由来
社名の「三省堂」は中国の古典『論語』の「学而篇」の一節「吾日三省吾身」(われ日にわが身を三省す)という言葉から採られたもので、「不忠、不信、不習について、日に幾度となくわが身を省みる」という意味です。『論語』の「三省」は「さんせい」と読みますが社名は1889(明治22)年までは「SANSHODO」と表記していました。1890(明治23)年以降は「SANSEIDO」と表記しています。

お問い合わせ窓口
株式会社 三省堂 営業企画部営業企画課
Tel:03-3230-9562
E-mail:www-info@sanseido-publ.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三省堂 >
  3. 世界の神話を知ることで、世界のいまが見えてくる。 三省堂『世界の神話大図鑑』を刊行