akippaとガリバーを運営するIDOMが事業連携

車を売却して空いた駐車スペースの貸し出しによる遊休資産の活用を目指して

akippa株式会社(代表取締役社長:金谷元気)は、株式会社IDOM(代表取締役社長:羽鳥由宇介 以下IDOM) と事業連携いたしました。
中古車買取販売のガリバーにおいて、車を売却したお客様に対しakippaでの駐車場貸し出しをご提案いたします。
IDOMが運営するガリバーは、全国に500店舗を展開する中古車買取販売です。車を買いたい人と車を売りたい人に充実の安心サポート体制で、販売実績※1および車買取実績※2No.1を誇ります。

※1 2016年度主要10社における国内中古車販売台数 小売・卸売合算値 グループ企業除く
株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在
※2  2001年〜2016年 主要中古車買取専門店7社における中古車買取台数
株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在

今回の事業連携により、ガリバーにて車を売却した際に空いてしまった駐車スペースをakippaで貸し出し、駐車場の有効活用ができます。

akippaでは、空いている駐車スペースを誰でも簡単に貸し出すことが可能です。
ネット上で貸し出しをするため、コインパーキングのような清算機器を設置する必要がなく、駐車場の掲載・登録も無料となっており、現在業界トップクラスの駐車場を提供しています。
akippaで貸し出した駐車場に予約が入ると、収入を得ることができます。

駐車場オーナーは車を手放したあと、そのままにしていた駐車場が利益を生み出し、駐車場利用者は今まで止めることができなかった場所に車を止められるようになるため、駐車場オーナーも駐車場利用者も満足して駐車場を活用することが可能となります。

■事業連携概要

連携内容:
中古車買取販売のガリバーで車を売却したお客様に対しakippaでの駐車場貸し出しをご提案
 

連携イメージ図連携イメージ図


連携開始日:
11月10日(金)   

                                                                                                                                                                                                                                                                                      
akippaでは今回のIDOMとの連携をはじめ、今後も様々な企業さまと連携を実施し、全国の遊休スペースを所有している方に対して、空き駐車場の有効活用をご提案していきます。

■IDOMとは

株式会社IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)は中古車の買取専門店として1994年に創業後、買取販売ビジネスを国内だけではなく海外にも展開、500店舗のネットワークをもつ。近年は、CtoCサービスの「ガリバーフリマ」、サブスクリプションモデルの「NOREL」などIT×クルマの新規事業を立ち上げる。
次の一手は、「Mobility platform 」の創造。移動に纏わるサービスを事業ドメインとし、自動車産業の変革を目指す。


■akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービス。誰でも簡単に駐車場をシェアできる。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位の駐車場拠点数を確保している。
https://www.akippa.com/




【本プレスリリースの問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報チーム担当
森村 優香(モリムラ ユカ)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: info@akippa.co.jp
URL: http://akippa.co.jp 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippaとガリバーを運営するIDOMが事業連携