渋谷区とPIAZZAが、LGBTQコミュニティグループを共同で開設。渋谷区全域で展開を開始。

LGBTQの当事者とそのサポーターのための気軽なしゃべり場を

PIAZZA株式会社(代表取締役:矢野 晃平)と、渋谷区(東京都渋谷区、区長:長谷部 健)は、渋谷区で暮らし、学び、働くLGBTQの当事者とそのサポーターのための気軽なしゃべり場を開設し運営します。

 


(イラスト:山中 正大)

■背景・実施内容
渋谷区の調査*では、区民の8-10%がLGBTQに該当するというデータがあります。
PIAZZA渋谷区は、渋谷区で暮らし、学び、働くLGBTQの当事者と、その家族やアライ(=Ally=サポーター)が気軽に参加しコミュニケーションできる広場「渋谷区にじいろご近所チャンネル(アプリ内グループ)」を地域コミュニティアプリ「ピアッザ」の渋谷区エリア内に共同で開設し運営を行います。
「ピアッザ」内の「渋谷区にじいろご近所チャンネル(アプリ内グループ)」には、LGBTQ当事者の渋谷区民が「にじいろコミュニティデザイナー」として在籍し、必要に応じ渋谷区と連携し区民サービスや相談窓口等をご案内なども行い、当事者およびそのサポーターの孤立や不安解消を目指していきます。
また、既存の「ササハタハツエリア」「恵比寿・代官山・広尾エリア」に加え、「渋谷・代々木エリア」を新設し、渋谷区全域にて展開を開始します。

*令和2年度、男女平等および多様性社会推進に関する調査より

■地域SNS「ピアッザ」のエリア開設について
開設エリア:「渋谷・代々木エリア」
開設日:2022年6月13日
ご利用方法:以下URLより「ピアッザ」アプリをダウンロードしアプリ内にて会員登録
ピアッザ登録画面:https://app.adjust.com/8xvtpno

■PIAZZA株式会社について
グローバルで進む都市化とともに、希薄化する地域内でのコミュニケーションやその受け皿となるローカルコミュニティが減少しています。「高齢化社会」や「暮らしの孤立化」などと合わせ、これらを起因とする社会問題が現在多くの場面で顕在化しはじめています。PIAZZA株式会社は、地域の住民同士やそこで働くひとたちをつなぎ、ひとりひとりがより暮らしやすく、より活き活きとした暮らしを実現するために“人々が支え合える街を創る”というミッションのもと、地域コミニティアプリ「ピアッザ」の開発・運営や、ローカルコミュニティ施設の企画・運営をしています。

【渋谷区】
所在地 : 東京都渋谷区宇田川町1-1
代表者 : 渋谷区長 長谷部 健

【PIAZZA株式会社】
社名 : PIAZZA株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル5階
代表者 : 代表取締役 矢野 晃平
設立日 : 2015年5月
ミッション: 人々が支え合える街を創る
事業内容 :
・デジタルコミュニティ事業: 地域SNSアプリ「ピアッザ」の開発、運営
・リアルコミュニティ事業:
子育て支援施設「グロースリンクかちどき」、日本橋のコミュニティ施設「Flatto」の協働運営
企業情報 : https://www.piazza-life.com/about

【本件に関するお問い合わせ先】
・PIAZZA株式会社 担当:島崎 pr@piazza-life.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PIAZZA >
  3. 渋谷区とPIAZZAが、LGBTQコミュニティグループを共同で開設。渋谷区全域で展開を開始。