2019年8月9日(金)天神中央公園 西中洲エリア飲食施設「HARENO GARDEN EAST&WEST」オープン!

西日本鉄道㈱は、福岡県が行う天神中央公園西中洲エリアの再整備のうち、飲食・休養施設整備事業者として選定されており、このたび、施設のオープン日が2019年8月9日(金)に決定いたしました。

飲食施設の名称は「HARENO GARDEN EAST&WEST」(ハレノガーデン イースト&ウエスト)。晴れの日の公園で感じるような、爽やかさ、気持ちよさをイメージし、晴れの日もそうでない日も、また昼夜問わず人々がゆったりとこころ晴れるまでくつろげる「都会のオアシス」となるようにという想いを込めました。
那珂川を望む東側施設を「HARENO GARDEN EAST」、西側施設を「HARENO GARDEN WEST」として運営いたします。当社は、当施設とSHIP’S GARDEN(水上公園)、オ・ボルドー・フクオカといった当社管理の周辺施設を一体的に運営することで、天神の東エリアの賑わいづくり、魅力向上を図り、天神全体の価値向上に繋げたいと考えています。今後、各施設合同のキャンペーンやイベント開催を検討いたします。
今後も当社は、企業メッセージ「まちに、夢を描こう。」を実践し、新たな価値の創造と魅力あるまちづくりに努めてまいります。
■ 天神中央公園西中洲エリア整備概要
【所  在  地】   福岡県福岡市中央区西中洲(福岡県営天神中央公園西中洲エリア)
【開  業  日】   2019年8月9日(金)
【施設名称】 HARENO GARDEN EAST&WEST
施設名称は、HARENO GARDEN EAST&WEST(ハレノガーデン イースト&ウエスト)。
晴れの日の公園で感じるような、爽やかさ、気持ちよさをイメージ。
また、かつて人々のハレの場としての役割を担ってきた、当エリアの象徴である「旧福岡県公会堂貴賓館」の歴史を尊重。晴れの日もそうでない日も、また昼夜問わず人々がゆったりとこころ晴れるまでくつろげる
「都会のオアシス」となるようにという想いをネーミングに込めました。
 

(東側施設:HARENO GARDEN EAST)

(西側施設:HARENO GARDEN WEST)
【施設ロゴ】

名称の愛敬ある響きの「ハレノ」の3文字を、建築的な構造で組み合わせ象徴化しました。

右上から左下に流れる3つの平行線は、建築のコンセプトである斜めの屋根の空間性を、レの垂直な縦線は柱からなる縦空間を、ハの対称な線は屋根の折りを表現しています。




【入居テナント】
■HARENO GARDEN EAST
「TOFFEE park」
【業  態】ソイカフェ&バー
【営業時間】10:00~22:00



「博多やさい巻串屋 鳴門」
【業  態】串焼き専門店
【営業時間】11:30~27:00


「EPID’OR / 一慶」
【業  態】カフェ&バル
【営業時間】11:00~24:00
 



■HARENO GARDEN WEST
「stock」
【業  態】ベーカリーカフェ
【営業時間】10:00~22:00


(参考) 天神中央公園西中洲エリア周辺における西日本鉄道㈱管理施設  
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西鉄 >
  3. 2019年8月9日(金)天神中央公園 西中洲エリア飲食施設「HARENO GARDEN EAST&WEST」オープン!