ベストセラー作家、喜多川泰の隠れた名作が書き下ろし新作短編を収録し、新装版として登場。『きみが来た場所 Where are you from? Where are you going?』発売!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)は、『きみが来た場所 Where are you from? Where are you going?』を発売しました。
本書は、『母さんのコロッケ 懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語』(2011,大和書房)を改題し、書き下ろしの短編を加えた新装版です。

1人の親として、今を生きる者として、強く、たくましく、自由に自らの人生を生きるきっかけとなるよう願いがこめられた喜多川泰の渾身の一冊。「この作品と出会えてよかった」「この作品が、喜多川泰作品の中でいちばん好きです」と読者からも絶賛の声多数をいただいており、本書を通じて、命のつながり、家族のつながり、そして、この世に生まれてきた意味、生きる喜び、そして覚悟を感じていただけると幸いです。
今を生きるすべての人に読んでほしい、今を生きる勇気が湧いてくる一冊!

□あらすじ
会社を辞め、生きる力を育てる塾を立ち上げた秀平。家族を支えながらも経営がうまくいかず、不安な毎日を過ごしていた。そんなある日、口に入れると「自分の先祖が体験してきたこと」が夢となってあらわれる「ルーツキャンディ」を手に入れる。秀平は祖父たちの生き様、決意、つないできた命の奇跡を知るなかで、これから自分の子として生まれる新しい命と、塾の子供たちに伝えなければならない大切なことに気づいていく…

【著者プロフィール】
喜多川泰 (きたがわ やすし)

1970年生まれ。愛媛県出身。東京学芸大学卒。1998年横浜に学習塾「聡明舎」を創立。人間的成長を重視した全く新しい塾として注目を集める。2005年『賢者の書』(ディスカヴァー)にて作家活動を開始。『君と会えたから…』『手紙屋』『株式会社タイムカプセル社』(以上すべてディスカヴァー)など続々とベストセラーを発表する。2013年には『「また必ず会おう」と誰もが言った。』(サンマーク出版)が映画化され全国一斉ロードショー。他にも『心晴日和』(幻冬舎)、『書斎の鍵』(現代書林)など、意欲的に作品を発表。その活躍は国内にとどまらず、中国、韓国、台湾などでも人気を博す。

【書籍情報】
タイトル: きみが来た場所 Where are you from? Where are you going?
定価:1,500円 (税抜き)
発売日:2017年1月26日
判型:四六判・ソフトカバー/264ページ
ISBN:978-4-7993-2033-4
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
ディスカヴァーサイト: http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799320334

【本書のご購入はコチラ】
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4799320335
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/14641820/
セブンネットショッピング:http://7net.omni7.jp/detail/5110372171
ディスカヴァーサイト:http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799320334

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. ベストセラー作家、喜多川泰の隠れた名作が書き下ろし新作短編を収録し、新装版として登場。『きみが来た場所 Where are you from? Where are you going?』発売!