来てくれてありがトーレス!肥前さが幕末維新博覧会メイン会場に「神の子(エル・ニーニョ)」降臨!

サッカーJ1サガン鳥栖に入団した元スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手のウェルカムセレモニーが、7月16日(月曜日)に肥前さが幕末維新博覧会のメインパビリオンの幕末維新記念館で開催されました。
 

幕末維新記念館に登場したトーレス選手幕末維新記念館に登場したトーレス選手

サッカーJ1サガン鳥栖に入団が決定した、元スペイン代表フォワードのフェルナンド・トーレス選手の地元初お目見えのウェルカムセレモニーが佐賀県佐賀市の「幕末維新記念館」(佐賀市城内2-1-35)で開催されました。

会場には、約2,500人のファンが詰めかけ、トーレス選手のお披露目に歓声を上げました。トーレス選手は「一刻も早くプレーし、皆さんのためにゴールをたくさん決めたい」とファンに語り掛け、今後の活躍をファンに約束しました。

佐賀県では、今年2018年に明治維新から150年を迎えるのを機に、幕末維新期の佐賀の偉人や偉業を未来に伝えていく「肥前さが幕末維新博覧会」を2018年3月17日(土曜日)から2019年1月14日(月曜日・祝日)までの10か月間、佐賀市城内エリアを中心に県内全域で開催しています。

メインパビリオンの幕末維新記念館(佐賀市城内/市村記念体育館)では、最新の映像技術を駆使した迫力の大画面映像や、パフォーマーと映像が融合した舞台などで、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人の活躍をわかりやすく紹介。記念館の最後のスペースは、来場者の「志」を楠の葉っぱをイメージした紙に書き残してもらうコーナー。
 

トーレス選手が書いたコメント「ことのは」トーレス選手が書いたコメント「ことのは」

たくさんの「志」が壁一面に飾られており、トーレス選手にもコメント書いてもらいました。(2019年1月14日の閉幕日まで幕末維新記念館の第4場に掲示)。
 

トーレス選手が書いたコメント「ことのは」トーレス選手が書いたコメント「ことのは」


トーレス選手コメント(ことのは)「If you have a dream  work hard to get it, you can do it. Impossible is nothing. Believe in youself.  Fernando Torres」

幕末維新期の偉人たちの活躍の場から、神の子(エル・ニーニョ)を加えた新生サガン鳥栖に巻き返しが始まります。

 
  • Fernando José Torres Sanz(フェルナンド・トーレス)選手
■ポジション  FW
■背番号    9
■生年月日   1984年3月20日生まれ(34歳)        
■身長/体重  186㎝/78kg
■出身国/国籍 スペイン
■経歴
2000-2007  アトレティコ・マドリード(スペイン)
2007‐2011  リヴァプール(イングランド)
2011.1‐2014 チェルシー(イングランド)
2014-2015  ACミラン(イタリア)
2015.1‐   アトレティコ・マドリード(スペイン)
■代表歴
2000年 U-15スペイン代表
2001年 U-16スペイン代表
2001年 U-17スペイン代表
2002年 U-18スペイン代表
2002年 U-19スペイン代表
2002‐2003年 U-21スペイン代表
2003年‐ スペイン代表
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. 来てくれてありがトーレス!肥前さが幕末維新博覧会メイン会場に「神の子(エル・ニーニョ)」降臨!