武田真治さんが筋肉隆々、美ボディかつ、精悍な表情のマスクマンに変身!?「メディリフト」シリーズ新CM『美とテクノロジー』篇公開

メディリフトで表情筋へアプローチ!「見どころは引き締まったボクの顔!」と語る武田さんの表情・ボディに注目 2020年4月17日(金)よりオンエア

新CM YouTube URL:https://youtu.be/0zdW63x19Ck

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)では、2020年4月17日(金)より、当社が展開するウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」シリーズの新CMとして、俳優としてドラマ・映画はもちろん、バラエティ番組など幅広いシーンで活躍する武田真治さんを起用した新CM『美とテクノロジー』篇をオンエアします。

「メディリフト」シリーズは、1回、10分つけるだけ(※使用時間)の3DウェアラブルEMS美顔器です。本CMを通じて、日々の鍛錬によって鍛えられた武田さんのボディとあわせて、顔の表情筋にアプローチできる「メディリフト」の特長を訴求しています。本CMの見どころを「引き締まったボクの顔!」と語る武田さんに、CMで「メディリフト」を着用した感想を聞くと、「子どもの頃から憧れていたような変身ヒーローみたいなマスクをつけさせていただいて、美女と一緒に変身出来て、うれしかった」と楽しそうに話してくれました。

■本CMの見どころ
・     武田さんが「子どもの頃に憧れた変身ヒーローのよう」と語る「メディリフト」を着用した武田さんの精悍な表情にご注目ください。
・     本篇スタートとともに見られる武田さんの筋肉隆々としたマッスルボディ。トレーニングに合わせて動くパンプアップされた筋肉と汗は見どころです。
・     CM撮影のために、撮影所にトレーニング機材を持ち込み、トレーニングを実施。撮影直前まで鍛え抜かれた武田さんの究極の肉体美をご覧ください。

■『美とテクノロジー』篇CMストーリー
本CMは、武田さんのトレーニングシーンを舞台にしています。腕立て伏せやベンチプレスとハードなトレーニングで汗をかきながら、マッスルボディを鍛え上げる武田さんと美女。トレーニングの途中で、「カラダを鍛えるように、美しさも鍛えよう」という武田さんのナレーションに合わせて「メディリフト」を着用。表情筋まで美しく仕上げられた武田さんの表情にフォーカスされ、最後に武田さんと美女の精悍なマスク姿でCMを終えます。

「メディリフト」の詳細はこちら
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift.html
「メディリフト アイ」の詳細はこちら
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html 

■CM撮影エピソード
CM撮影開始の2時間前の早朝に現場に入られた武田さん。今回の新CMでは筋肉を見せるシーンが多いと分かると、CMのために、事前にパンプアップしたいと申し出てくださいました。撮影所にトレーニング機材を持ち込み、2時間みっちりとハードなトレーニングを実施し、CMの撮影に臨みました。実際に、パンプアップし、撮影現場に登場された武田さんを見て、女性スタッフだけでなく、男性スタッフも、その美しい筋肉に魅了されていました。
実際の撮影では、武田さんの前にもモニターを設置。メディリフトは表情筋をケアする美容機器のため、筋肉だけでなく、顔の表情にもこだわりを持って、逐一チェックをしながら、1シーンごとに撮影を実施。
そんなストイックな姿勢で臨まれていた武田さんですが、引き締まった表情を撮影されるシーンでは、監督やスタッフの「表情が素敵すぎる」「すごいかっこいい」「流石、武田さん」の言葉に、カットがかかるとモニターを見ながら、「決まったね」と話しながら笑顔がこぼれていました。ストイックな中にも、スタッフや監督には優しく声をかける姿がとても印象的な武田さんでした。

■武田さんコメント
<オファーを受けた感想>

うれしかったですねー。オファーをいただくってことはすなわち、ボクかっこいいってことですもんね・・・ありがとうございます!

<CM撮影の感想>
子どもの頃から憧れていたような変身ヒーローみたいなマスクをつけさせていただいて、美女と一緒に変身出来て、うれしかったです。撮影前に筋トレ器具を持ち込んで、パンプアップしてたんですけど・・・終わった後に必要なかったかなと思いました(笑)。でも、血流があがって、いい表情になるかなと思ったんで、器具を持ち込んで筋トレしながら撮影させていただきました。

<CMの見どころ>
実際に10日くらい前に商品をいただいて、ずっと日々使わせてもらって、CM撮影に臨んだんですね。なので、(CMの)見どころは、仕上がったボクの顔なんですね、フッフッフッ。ぜひ、いつもテレビに出てる以上に精悍な表情を見てもらって、この商品の本当の力にお気づきいただけたら幸いです。ほとんどの男性がそうだと思うんですが、(表情筋は)普段ケアしない場所だと思うので、手応えがすごいです。

<メディリフトを使用する前から、表情筋を意識していましたか?>
表情筋に関しては、特に何もしていませんでした。もしかしたらあとは、ボクが長く続けているもう一つの趣味・特技であるサックス(の演奏)が顔の筋肉に良かったのかもしれません。ライブの写真を見てもらえると分かるのですが、かなり口をすぼめて吹いているので、効果があったのかと思います。

<表情筋を鍛えると第一印象が良くなるとのことですが、第一印象を良くするためにしていることはありますか?>
出会う人、出会う人の良いところを見つけて、楽しい時間を過ごすように心がけて、物事を見て、感じることですかね。あとは、移動中に好きな音楽を聴いて、楽しい心をキープして、楽しい状態で人に会うことで、印象が上がるのでないかと思っています。 

■『美とテクノロジー』篇
4月16日(木)午前4時公開

・本篇:https://youtu.be/0zdW63x19Ck
※新CMのアザーバージョン『いま、鍛えています*』篇をヤーマン公式メディアで同時公開。
リゾート感あふれる楽園で美女と寛ぎつつも、実はメディリフトで表情筋をケアに励む武田さん。
武田さんと一緒に楽園で美を鍛えているかのような気分を、おうちでお楽しみください。
『いま、鍛えています*』篇 本篇:https://youtu.be/7U-MiwKngI8
*電気刺激を筋肉に伝え、筋肉を動かしていること

■『美とテクノロジー』篇(15秒)ストーリーボード

 

■出演者プロフィール

・武田真治(たけだ しんじ)
・生年月日 1972年12月18日
・出身地 北海道
1989年の「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し翌年俳優デビュー。俳優・タレントとして映画やテレビドラマ、バラエティ番組に出演するほか、サックス奏者として音楽活動を行うなど、幅広い分野で活躍している。 
2020年は芸能生活30周年を記念して、ソロアルバムを発売予定!

■スタッフリスト
クリエイティブディレクター:松井 正徳
プロデューサー:木村 裕馬
プロダクションマネージャー:大西 里美
ディレクター:小山 奈緒美
カメラマン:遠藤 裕美子
照明:友田 直孝
スタイリスト:伊藤 伸哉
ヘアメイク:堀江 万智子
美術:鳴滝 良弘
CG:佐藤 保寛

■『メディリフト』シリーズについて
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/
・製品名:メディリフト メーカー希望小売価格:25,000円(税抜)
見た目の印象を決める顔の下半分をケアする3DウェアラブルEMS美顔器。
トレーニングすべき筋肉である“大小頬骨筋”・休ませるべき“咬筋”のそれぞれに適したEMSが出力され、効率よくお肌をケアします。
100%ハンズフリーで楽にケアできるのに加え、マスクは水洗いできるため衛生的にご使用いただけます。


・製品名:メディリフト アイ メーカー希望小売価格:28,000円(税抜)
繊細な構造ゆえ攻めのケアが難しかった目もとへアプローチする3DウェアラブルEMS美顔器。
目もとの美しさを引き上げる、「目ヂカラ筋™※ケア」という発想で、強く美しい目もとの鍵“眼輪筋“・“側頭筋“、つまり目ヂカラ筋™※にアプローチします。
約40℃のヒーター機能付きで、心地よい温感も。
※ 目もとの印象を大きく左右する眼輪筋(がんりんきん)と側頭筋(そくとうきん)の総称を指した造語

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤーマン株式会社 >
  3. 武田真治さんが筋肉隆々、美ボディかつ、精悍な表情のマスクマンに変身!?「メディリフト」シリーズ新CM『美とテクノロジー』篇公開