小学校の卒業式で歌う卒業ソング、断トツ1位は「旅立ちの日に」 「キッズ@nifty」にて小学校卒業についての調査を実施

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 正也)は、同社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」にて、「キッズ@nifty」の公式LINEに友だち登録をしている子供たちを対象に「小学校卒業」に関するアンケート調査を実施し、本日3月12日(火)に調査レポートを公開しました。

卒業シーズンの到来を目前に控え、本調査では、小中学生を中心とした子どもたち約170人を対象に、小学校の卒業式での服装や、卒業式へのスマホ持参状況、卒業式で歌う卒業ソングなどを調査しました。
卒業式の服装については、昨今では袴などの和装も人気と言われていますが、洋装で出席との回答が5割以上を占め、和装での出席は1割に留まり、現状では和装はまだ少数派であることが分かりました。
卒業式へのスマホ持参状況は、すでに卒業式を経験している中学生以上では「スマホを持参した」との回答は2割程度となり、そこまで多くの子どもが卒業式にスマホを持って行っていませんでした。逆に、これから卒業を迎える小学生では「持って行く予定(持って行きたい)」という回答が約半数に上り、小学生のスマホ所有率が増加している傾向が見えてきました。
卒業式で歌う卒業ソングは、合唱曲の「旅立ちの日に」が断トツの1位となりました。

■小学校卒業に関する調査レポート
http://kids.nifty.com/report/2019sotsugyo/

■調査概要
○アンケート実施期間
2019年2月6日(水)~3月6日(水)
○有効回答数
172件
○調査項目
・卒業式の服装について
・卒業式のスマホ持参について
・卒業ソングについて
・卒業式以外のお祝いの会について
・卒業旅行、お出かけについて

 ■調査結果

卒業式の服装で圧倒的に多いのは「洋装(ワンピース、スーツなど)」でした。和装で出席した中学生は1割と、まだ少数派のようです。中学生では「中学校の制服」との回答が「洋装」に次いで多くなりました。地域差もありそうですが、親御さんとしては卒業式用に衣装を準備しなくてよいのはありがたいかもしれません。また「小学校の制服」との回答も2割近くあり、制服がある小学校の様子も見えてきました。
 

小学生では「スマホを卒業式に持って行きたい(持っていく予定)」との回答が半数近くに上っています。こうした子どもたちの気持ちや、文科省で検討している携帯電話やスマートフォンの小中学校への持ち込み禁止方針の見直しの動きなどからも、今後は、小学生でのスマホ所有率もより増加していくと思われます。
 

卒業ソングは、なんと、小学生・中学生とも1~3位まで同じ歌がランクイン!最も歌われている卒業ソングは「旅立ちの日に」という結果でした。4位以下には、レミオロメンの「3月9日」や、ボーカロイド楽曲から人気が出た「桜ノ雨」などもランクインし、昔からの定番曲と最近の曲が混在した結果となりました。
 
■「キッズ@nifty」( http://kids.nifty.com/
2002年に開始した、主に小中学生を対象とする子どものためのサービス。ゲームや季節特集、投稿型の『キッズなんでも相談』『とうひょうしよう』などのコーナーのほか、保護者や先生に向けた情報提供も行なっています。

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210(ナビダイヤル)※通話料はお客様ご負担
受付時間:毎日10:00 ~ 19:00
※IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランからのご利用の方は03-5860-7600へおかけください。
https://support.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニフティ株式会社 >
  3. 小学校の卒業式で歌う卒業ソング、断トツ1位は「旅立ちの日に」 「キッズ@nifty」にて小学校卒業についての調査を実施