「貼る」を変える接着用品の新ブランド「GLOO」が誕生

~デザインオフィス「nendo」と協業し、使うたびに心地いい機能性と美しさを追及~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、有限会社nendo(本社:東京都港区/代表:佐藤 オオキ)と協業し、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと、高い機能性、使いやすさを追求した接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」を、2019年1月より発売します。
「GLOO」は、「“貼る”ってこんなに変われる」をコンセプトに、「貼る」という行為を単なる作業ではなく、新しい価値を生む創造的な行為と位置づけ、使うたびに心地よく、そばに置きたくなるプロダクトを目指した、まったく新しいブランドです。

コクヨがこれまでに培ってきた接着・粘着技術に、デザイナー佐藤 オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo(ネンド)」によるデザインを加え、ユーザーが「貼る」という行為に感じているストレスや困りごとをひとつずつ丁寧に解決する高い機能性と、ミニマルでスタイリッシュな美しさを追求しました。

商品ラインアップは、「角までぬりやすいスティックのり」「持ち方えらべるテープのり」「色が消える瞬間接着剤」「片手で軽く切りやすいテープカッター」の4アイテム、31品番をそろえました。2019年1月の発売に先駆け、2018年12月より一部店舗での先行販売を実施いたします。
 

GLOO(グルー)GLOO(グルー)

○発売予定:2019年1月(2018年12月より、一部店舗にて先行販売)
○年間販売目標:4億円(初年度)
商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
http://kokuyo.jp/pr/gloo/


「GLOO(グルー)」シリーズ 4アイテム

1.角までぬりやすいスティックのり


2.持ち方えらべるテープのり


3.色が消える瞬間接着剤


4.片手で軽く切りやすいテープカッター


○メーカー希望小売価格(消費税抜):
1.角までぬりやすいスティックのり (Sサイズ)130円、(Mサイズ)250円、(Lサイズ)380円
2.持ち方えらべるテープのり (Sサイズ)310円、(Mサイズ)420円
3.色が消える瞬間接着剤 (液状)470円、(ゼリー状)500円
4.片手で軽く切りやすいテープカッター 1,600円

designed by nendo

デザインオフィス nendo代表 佐藤 オオキ
1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、世界的なデザイン賞の数々を受賞。代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)など世界中の美術館に収蔵。
2023年の稼働を予定している、フランス国鉄が運行する高速鉄道TGV新型車両の内外装デザインを手掛ける。
これまで出演したテレビ番組は、「プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)」、「アナザースカイ」(日本テレビ系)など。
主な著書に「ネンドノカンド 脱力デザイン論」(小学館)、「問題解決ラボ」(ダイヤモンド社)、「佐藤オオキのスピード仕事術」(幻冬舎)、「佐藤オオキのボツ本」(日経BP)、「コップってなんだっけ?」(ダイヤモンド社)がある。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. 「貼る」を変える接着用品の新ブランド「GLOO」が誕生