スマートフォンとつながり、食品のストック管理や購入をアプリでサポートする「スマートストッカー」R-KC11Rを発売

日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤)は、「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」(*1)によりスマートフォンと連携し、庫内の重量センサーで検知した食品の残量をアプリに表示し、ストック管理や購入をサポートする「スマートストッカー」R-KC11Rを3月上旬から発売します。

■新製品の開発背景
 家庭生活をより安心で快適にすることを使命とする当社では、電子商取引(EC)の伸長や内食需要の増加といった社会環境の変化に着目し、食生活におけるルーティン家事を減らすソリューションを提供することが、おうち時間の充実につながると考えています。
 そこで今回当社では、スマートフォンとつながり、食品のストック管理や購入をアプリでサポートするとともに、保存したい食品に合わせて、庫内の温度を切り替えられ、繰り返し購入する定番食品のストック管理に便利な新製品を発売します。また今後は、フードサプライヤーとの協創などにより、さらに便利な食材ストック管理ソリューションの開発を推進していきます。

■新製品の主な特長<「スマートストッカー」R-KC11R>
1. スマートフォン連携により、食品のストック管理や購入をアプリでサポート 【New】
 本製品は、「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」によりスマートフォンと連携し、食品のストック管理や購入を

サポートします。ストック管理したい食品を登録すると、庫内の2段目と5段目に搭載した重量センサーで、重さを検知し(*2)ストック状況をスマホに表示します。また、食品が少なくなってきたら「ホーム画面」に通知し、お知らせします。なお、事前によく使用する購入先を登録すれば、アプリの「購入する」ボタンから登録したECサイトに移動し、スムーズに買い物もできます。


2. 保存したい食品に合わせて、「冷凍」「冷蔵」「常温」に温度が切り替えられる「ぴったりセレクト」 【New】
 保存したい食品に合わせて、庫内の温度を「冷凍(約-18℃)」、「冷蔵(約2℃)(*3)」、「常温(約15℃) (*4)」に切り替えられる「ぴったりセレクト」(*5)を採用しました。また、「冷蔵」では、庫内(ドアポケットを除く)がチルド温度約2℃(*3)、湿度約80%(*6)となる「まるごとチルド」(*7)で、食品の鮮度が長持ち(*8)し、一時保存のサラダはラップ無しでも乾燥を抑えます(*9)。

3. さまざまな空間にすっきりとおさまる「フラットデザイン」 【New】
 インテリアになじみやすいシンプルでフラットなデザインを採用しました。コンパクトなサイズとあいまって、キッチンだけでなく、さまざまな空間においてもマッチし、使い方が広がります(*10)。


また、本製品に加え、「ぴったりセレクト」と「フラットデザイン」を採用したR-K11Rも同時発売します。

(*1) Android 6.0以上、iOS 10.0以降に対応。インターネット接続環境と無線LANルーターが必要です。AndroidはGoogle LLC.の登録商標です。出荷時はオフ設定です。オンにしたときは消費電力量が約4%増加します。
(*2) 検知できる重さは200g~15kgまで、100g単位です。
(*3) 周囲温度約32℃、「冷蔵・チルド」設定で庫内が安定したときの目安です。「冷蔵・チルド」設定にしていない場合は、「冷蔵」約4℃、「冷蔵・弱め」約6℃になります。
(*4)  「常温」は設定温度を約15℃としています。「常温」設定時、周囲温度が約15℃より下がると、周囲温度に伴い庫内温度も下がる場合があります。「常温」設定するためには「パントリー」に切り替える必要があります。「常温」設定時は「冷蔵」設定に対して消費電力量が約40%低減します。
(*5) 「ぴったりセレクト」の設定によって消費電力量が異なります。
(*6) 当社調べ。R-K11Rの冷蔵室(「まるごとチルド」設定)に、約400gの葉物サラダ(ラップ無し)を、ドア開閉無しで24時間保存したときの棚スペースの平均湿度。冷蔵室の収納量や食品の種類・状態・量、冷蔵庫のドア開閉回数、運転状況によって湿度は変動します。R-K11RとR-KC11Rは同等性能です。
(*7) 「まるごとチルド」設定時は、消費電力量が「冷蔵」設定に対して約8%増加します。出荷時は「冷凍」設定です。ドアポケットは「まるごとチルド」に含まれません。
(*8) 当社調べ。加熱調理した小松菜の5日後の生菌数(単位:CFU/g)を比較。初期値3.0×104に対して、R-K11Rの冷蔵室(「まるごとチルド」設定)は3.2×104、RL-154NA(「まるごとチルド」未搭載)の冷蔵室は1.1×106。庫内に保存する食品の種類・状態・量によって効果が異なります。R-K11RとR-KC11Rは同等性能です。
(*9) 当社調べ。R-K11Rの冷蔵室(「まるごとチルド」設定・ラップ無し)と、RL-154NA(「まるごとチルド」未搭載)の冷蔵室(ラップ無し)で24時間保存したときの比較。室温約20℃、ドア開閉無し。ニオイの強い食品やニオイ移りしやすい食品などは、ラップすることをおすすめします。R-K11RとR-KC11Rは同等性能です。
(*10) 静音設計を採用していないため、設置場所によっては、運転音が大きく感じることがあります。

■型式および発売日


■ニュースリリース全文はこちら
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/02/0217a.pdf

■お客様お問い合わせ先
お客様相談センター
電話0120-3121-11(フリーコール) ※携帯電話から050-3155-1111(有料)
受付時間9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く

■「スマートストッカー」R-KC11Rホームページ
https://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/rkc11r/

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日立グローバルライフソリューションズ株式会社 >
  3. スマートフォンとつながり、食品のストック管理や購入をアプリでサポートする「スマートストッカー」R-KC11Rを発売