福島県産の桃「あかつき」だけを使用して10年目。今年もストレート果汁100%で、福島のおいしさをお届けします。

「福島あかつきもも」 5/18発売。今年はサブスクの受取対象にも。

・地域の優れた素材のおいしさを、飲料というカタチでひとりでも多くのお客さまにお届けしている株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(所在地:東京都品川区、カンパニー長:竹内 健治)は、エキナカを中心に展開しているacure<アキュア>のオリジナル飲料ブランド acure made <アキュアメイド> から、「福島あかつきもも」を2021年5月18日(火)に発売します。
・アキュアでは、2011年2月に初めて福島県産のブランド品種「あかつき」のみを使用した「モモごこち」を発売。当時は現在と異なり、果汁50%で“さらりと飲める桃”として飲料化しました。東日本大震災の影響により2012年は発売を見送りましたが、多くのお客さまからの声と復興の願いを込め2013年には再度商品化。その際にも、福島県産の「あかつき」だけにこだわりました。その後、2014年に果汁75%、2015年に濃縮還元で果汁100%、2016年にストレート果汁100%と年々進化を遂げ、今では多くのお客さまから支持されるアキュアの人気商品となりました。

【商品概要】
●商品名
福島あかつきもも
●価格
180円(税込)
●容量・容器
280ml ペットボトル
●販売箇所
JR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
アキュア公式オンラインストア
( https://ec.shop.acure-fun.net/c/item/710443_e/ 等)
●発売開始
2021年5月18日(火)
※自販機では順次展開します。
※アキュア公式オンラインサイト・JREモールでは、5月18日(火)昼12時より販売開始予定です。
※楽天、Yahoo!では、6月以降準備でき次第販売予定です。
●商品ページ
https://www.acure-fun.net/products/2021/momo.html

【アキュアと福島のつながり】

 

福島県産のブランド品種「あかつき」を使用して2021年で10年目を迎えます。アキュアでは、今後も飲料を通じて多くのお客さまへ、福島のおいしさをお届けしてまいります。

【開発担当者のコメント】
毎年お客さまにお楽しみいただいている「福島あかつきもも」を、今年も発売します。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、旅行にもなかなか行きにくい今だからこそ、より産地にこだわり、果実本来の美味しさをお楽しみいただきたいと考えています。「福島あかつきもも」は濃縮還元ではなく、ストレート果汁100%のジュース。桃の果実から搾った果汁をそのまま容器に詰め込みました。 色味や香味、糖度などの味わいは使用する桃の作柄状況によって微妙に異なります。そして農作物ゆえ作柄状況も、その年の気象状況等により毎年異なります。 桃の風味がそのまま活きているストレート果汁ならではの醍醐味として、その違いも是非お楽しみください。

サブスクでも受け取れる!イノベーション自販機でも「福島あかつきもも」を販売!!
「福島あかつきもも」は、イノベーション自販機と「acure pass」でも販売します。また、2019年にサービスを開始した日本で初めての自販機サブスク「every pass」の受取対象商品にもなります。
・イノベーション自販機
通常の購入に加え、「acure pass」を使って事前にドリンク購入が可能。「イノベーション自販機」にQRコードをかざすだけで商品を受け取ることができます。JR東日本エリアの駅を中心に約400台設置されています。
・acure pass
事前にまとめ買いができるほか、無料ドリンクや割引クーポンでオトクに商品を購入できたり、ポイントを貯めてドリンクを交換したり、家族や友人にもSNSなどを通じてドリンクをプレゼントすることができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー >
  3. 福島県産の桃「あかつき」だけを使用して10年目。今年もストレート果汁100%で、福島のおいしさをお届けします。