プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

松竹株式会社
会社概要

豪華声優陣が“歌舞伎の物語”を、現代語の朗読劇でお届けする「こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎」開催決定! 本日29日(月)10時よりチケット販売開始!

松竹株式会社

時代のニーズをとらえ多様なコンテンツをお届けすることをミッションとする松竹株式会社(代表取締役社長 迫本淳一 本社:東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル、以下「松竹」)は、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、及び東京アート&ライブシティ構想実行委員会の主催により、10月1・2日(土・日)、東京・歌舞伎座タワー5階木挽町ホールにおいて開催される「こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎」を製作し、上演する事となりました。
本公演は“歌舞伎の物語“を人気声優が現代語の朗読劇でお届けする、声の歌舞伎「こえかぶ」。歌舞伎がはじめて、というお客様へ向けた新しいアプローチです。
作品は、歌舞伎の名作「義経千本桜」と「籠釣瓶花街酔醒」。
劇作家の岡本貴也さんを中心に、歌舞伎の専門スタッフ、第一線の声優の皆さまが集結いたしました。
そしてアンバサダーには歌舞伎俳優 中村隼人。
本公演を通じ、“歌舞伎の物語”の面白さをより多くの皆様にお届けできたら幸甚です。

  • スタッフ
【脚本・演出:岡本貴也】

 

テレビドラマ、映画、演劇、小説と多岐にわたる作品で、ヒット作を連発してきた劇作家・舞台演出家。
朗読劇の金字塔「私の頭の中の消しゴム」が本年13回目の再演が行われるなど、朗読劇の演出手腕に高い定評がある。

≪岡本貴也コメント≫
『私の頭の中の消しゴム』などたくさんの朗読劇を作ってきました。今はちょうど竹本義太夫の小説を書き上げたばかりで、古典の魅力に取り憑かれておりまして、そんなタイミングでこの『こえかぶ』です。
歌舞伎の人気は衰えるところを知りません。それはきっと、歌舞伎に関わる皆様が新しい事への挑戦をし続けているからだろうと思います。 今回も、そんな新しい挑戦の一つでしょう。歌舞伎を口語訳し、一つの話を『かなり分かりやすく』三十分程度にまとめる……。なんて斬新な試み! 舞台には声優が二人。たった二人で二つの話、その全ての役をこなします。どんな風に演じ分けてくれるのか、この四人ならすごいことになること間違いなしです。私も竹田出雲や河竹新七の書いた言葉や、その時代の空気に触れられるのが幸せでなりません。
とざい、とーざい、楽しみになさっていて下さい!

【アンバサダー:歌舞伎俳優 中村隼人】



1993 年生まれ。2002 年2 月歌舞伎座『寺子屋』の松王丸一子小太郎で、初代中村隼人を名のり初舞台。スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』のサンジなどを好演、『新版 オグリ』、新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』でダブル主演を果たす。19年より NHK BS時代劇「大富豪同心」シリーズで主演を務める。

 




≪コメント≫

歌舞伎は古典芸能ですが、漫画・アニメなどの題材になっていることを皆様ご存知でしょうか。
私自身も、これまでONE PIECEやNARUTO-ナルト-といった人気コミックを歌舞伎化した作品にも出演させていただき、その親和性は身をもって感じてきました。
そして今回は、古典歌舞伎の物語を現代語で朗読されるということで、日頃歌舞伎をご覧になったことのない方でも、身近に感じていただける機会だと思います。
出演される声優の方々は素晴らしい方ばかりなので、どのような形で古典歌舞伎が表現をされるのか楽しみです。
この作品を通して、歌舞伎の魅力を感じて頂けると嬉しいです。
ぜひ、ご堪能ください!

 
  • 出演
【10月1日(土)】
 


置鮎龍太郎(おきあゆ・りょうたろう)
青二プロダクション所属。
『地獄先生ぬ〜べ〜』(鵺野鳴介)、『新テニスの王子様』(手塚国光)、『トリコ』(トリコ)、『BLEACH』(朽木白哉)、『名探偵コナン』(沖矢昴/綾小路文麿)、『パリピ孔明』(諸葛孔明)など、他多数のアニメ、ゲーム作品で活躍中。劇団ヘロヘロQカムパニー、にて舞台活動も。



 

細谷佳正(ほそや・よしまさ)
フリー。
『クレヨンしんちゃん』(野原せまし)、『風都探偵』(左翔太郎)、『組長娘と世話係』(霧島透)、『進撃の巨人』(ライナー・ブラウン)、『FBI:インターナショナル』(スコット・フォレス  ター)など、吹替、アニメ、ナレーションにと幅広く活躍中。第8回(2014年)、第10回(2016  年)声優アワード助演男優賞受賞。





【10月2日(日)】
 


速水奨(はやみ・しょう)
Rush Style所属。
『超時空要塞マクロス』(マクシミリアン・ジーナス)、『戦国BASARA』(明智光秀)、『BLEACH』(藍染惣右介)、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(神宮寺寂雷)など、アニメ、吹替、CM、ナレーションにと数多くの作品で活躍中。近年では『仮面ライダーゼロワン』、『劇場版 呪術廻戦 0』にも出演。第13回(2019年)声優アワード歌唱賞受賞。

 

 


逢坂良太(おおさか・りょうた)
EARLY WING所属。
『つり球』(真田ユキ)、『ダイヤのA』(沢村栄純)、『東京リベンジャーズ』(橘直人)、『鬼滅の刃 遊郭編』(妓夫太郎)、『あんさんぶるスターズ!』(七種茨)、『テイルズ オブ ゼスティリア』(ミクリオ)など数多くの人気アニメ作品に出演し話題に。第9回(2015年)声優アワード新人男優賞受賞。
 

 

  • 公演概要
【公演名】    こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 
【日時・出演】  10月1日(土)18時30分開演  置鮎龍太郎・細谷佳正
         10月2日(日)15時30分開演  速水奨・逢坂良太
【料金】     5,000円(税込) 全席指定
【チケット】     8月29日(月) 10時~ 
  イープラス    https://eplus.jp/sf/detail/3694520001
  カンフェティ https://www.confetti-web.com/koekabu/ 0120-240-540(平日10:00~18:00)
【公演サイト】  https://www.artandlive.net/2022/events/koekabu
【公式SNS】     https://twitter.com/koekabu
脚本・演出  岡本貴也
アンバサダー  中村隼人
協力  竹柴潤一

助成      公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】
後援                中央区/千代田区/全銀座会
主催                公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/東京アート&ライブシティ構想実行委員会
                      ※文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業 (コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)
                      JAPAN LIVE YELL Project

企画・制作  松竹株式会社 開発企画部

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
映画・演劇・DVD
関連リンク
https://www.artandlive.net/2022/events/koekabu
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

松竹株式会社

12フォロワー

RSS
URL
https://www.shochiku.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル
電話番号
-
代表者名
髙𣘺 敏弘
上場
東証プライム
資本金
-
設立
1920年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード