フォーチュン誌の2010年度「世界で最も賞賛される企業」に選出

世界的な半導体メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)は、フォーチュン誌の2010年企業ランキング半導体部門において
「世界で最も賞賛される企業」の1社に選出されました。*

STは、今回初めて調査対象となり、数ある半導体企業の中で最も賞賛される企業の
第6位にランキングされました。また、ヨーロッパの半導体メーカーの中では、
群を抜いて最高位でした。

「世界で最も賞賛される企業」の調査は、1983年に米国で登場し、1997年に
全世界の企業を対象に格付けを開始した「企業の評判に関する最も信頼できる
成績表」です。同ランキングの調査対象となる企業は、フォーチュン1000に
含まれる企業、フォーチュン・グローバル500に含まれる非米国企業、もしくは
米国で事業展開しているトップクラスの外資系企業です。

各企業に対する評価は、製品・サービスの品質、経営手法、グローバルな競争力、
財務状態の健全性などを含む9種類の要素に基づき、業界関係者によって
行われます。

STの最高業務執行責任者(COO)であるAlain Dutheilは、次の様にコメントして
います。「当社が調査対象となった初年度に、我々の評判やリーダーシップに
関するこのような前向きな評価を受けたことを非常に嬉しく思います。当社は昨年、
研究開発と製品開発を推進すると共に、財務状態を大幅に改善した結果、以前より
はるかに強固な企業となりました。当社は、この前進が半導体業界の経営層からの
高い評価に繋がっていると考えています。」

今年は約4,170人におよぶ経営者、役員および財務アナリストが各自の属する
業界の企業を評価し、最も賞賛される企業の候補に投票を行いました。33ヶ国、
55種類の業界にわたり、計667社が調査対象となりました。

半導体業界の全体ランキングは、以下URLをご覧下さい。
http://money.cnn.com/magazines/fortune/mostadmired/2010/industries/44.html

本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
http://www.st-japan.co.jp/data/press/c2622c.html

*フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業」リストは、同誌の3月22日号に
掲載されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア
・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。

さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:http://www.st-japan.co.jp
STグループ(英語):http://www.st.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. フォーチュン誌の2010年度「世界で最も賞賛される企業」に選出