ワインを楽しむための道具と知識が集結 飲んで違いを確かめられるブドウ品種別グラス専門店11月6日(水)「リーデルJR名古屋タカシマヤ店」オープン

2019年11月、オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)は、国内13店舗目となる直営店「リーデルJR名古屋タカシマヤ店」をオープンいたします。

同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わるという事に着目し、ブドウ品種ごとに理想的な形状を開発し続けるリーデル。この度オープンする「リーデルJR名古屋タカシマヤ店」は、2018年に東京でオープンしたリーデル銀座店のコンセプトを踏襲し、単にワイングラスの販売にとどまらず、ワインを楽しむための知識と道具を全て揃えたワインエンジョイメントのテーマパークです。グラスによってどのようにワインの香りや味わいが変わるかを体験していただくために、実際にワインを異なる形状のグラスで飲み比べていただける「シングル・グラステイスティング」や、同じフードとワインでもグラスによって味わいが変わるという「フードペアリング」も実施いたします。(共に有料)

グラス選びに関しては、ワインに精通した専門スタッフがお客様のお好みにより最適なグラスを選び出すお手伝いをさせていたただきます。初心者の方も愛好家も気軽にお立ち寄りいただける空間で、ワインのある生活をより豊かに彩るワンランク上の楽しみ方をご提案いたします。

リーデルJR名古屋タカシマヤ店 オープン企画品(1)
日本限定から海外へ広まった日本発“和モダンワイングラス”に黄金のドラゴンが刻まれた限定品

<ソムリエ ブラック・タイ シリーズ>
『HAKU ドラゴン ボルドー・グラン・クリュ』『HAKU ドラゴン ブルゴーニュ・グラン・クリュ』

オーストリア製のハンドメイドワイングラスの台座に、金沢で金箔加工が施された<ソムリエ ブラック・タイ シリーズ>『HAKU』。2016年の発売当時は日本限定アイテムでしたが、その繊細で凛とした美しさから海外の方々からも注目を集め、海外での発売に至った人気のシリーズです。

この度リーデルJR名古屋タカシマヤ店のオープンを記念し、数量限定で先行販売される<ソムリエ ブラック・タイ シリーズ>『HAKUドラゴン』は、およそ1万分の1mmという薄さの金箔が施された台座に、ドラゴンの絵柄がレーザーで刻まれた芸術性の高いワイングラスです。ドラゴンは空想上の生き物でありながら古くから人々に親しまれ、「出世運」「金運」「恋愛運」など様々な運気上昇から「学業成就」「子宝成就」に至るまで、願いを叶えてくれる縁起物として崇められています。また、台座にはリーデルのハンドメイド製品の信頼の証である「筆記体のリーデルロゴ」も刻印されています。
数百年もの時を超え、連綿と磨き上げられてきた箔職人のひたむきな情熱と、リーデルのグラスづくりへの情熱が融合したこのグラス。ワイン好きな方へのハイエンドなギフトとしてはもちろん、相手の方の幸せを願う縁起の良い贈り物としてもお喜びいただけます。

リーデルJR名古屋タカシマヤ店 オープン企画品(2)
愛知県豊田市のファクトリーブランド「BIRDY.」が世界に誇る研磨技術で仕上げたプロ仕様のバーツールとリーデルグラスのスペシャルセット

<ドリンク・スペシフィック・グラスウェア シリーズ>
『バーディ リーデル バー ハイボール セット』

リーデルJR名古屋タカシマヤ店オープンを記念し、数量限定で先行販売される「BIRDY. |  RIEDEL BAR HIGHBALL SET(バーディ リーデル バー ハイボール セット)」は、1951年創業、愛知県豊田市で半世紀以上にわたり自動車部品を作り続ける町工場から生まれたファクトリーブランド「BIRDY.(バーディ)」(横山興業株式会社/代表取締役:横山栄介)とリーデルの初のクロスブランド商品として生まれました。

バーディのカクテルライン「BIRDY. by Erik Lorincz(バーディ バイ エリック・ ロリンツ)」のバースプーンと、クロスブランドの象徴となるダブルロゴを入れた「BIRDY. Supply(バーディ サプライ)」のグラスタオルに、リーデルのカクテルグラスに特化したライン「DRINK SPECIFIC GLASSWARE(ドリンク・スペシフィック・グラスウェア)」のハイボール・グラスをセットにしたスペシャルパッケージです。

独自の研磨技術を得意とする横山興業が精密な加工によって指への摩擦を少なくしたバースプーンは、肌に触れた時の心地よさとステアのしやすさを、アール(曲線)加工技術により極限で両立した逸品です。R=0.6という数値で品質管理を行っている日本の緻密な職人技は、海外のバーテンダーからも驚きの声が上がっています。

自宅でハイボールや水割りを飲むことがひとつのブームとなっている昨今、道具にもグラスにもこだわり、より美味しさを追求して “イエノミ”を愉しんでいただきたいという両ブランドの想いで、このセットが誕生しました。多くのバーテンダーが愛用するバーディのカクテルツールとグラスの艶やかな仕上がりを追求したタオル、そして260年以上の歴史を誇るリーデルのプロ仕様のグラス、この3つのアイテムが揃うことで、最高のハイボールとくつろぎの時間を提供いたします。

リーデルJR名古屋タカシマヤ店
〒450-6001 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ9階
TEL: 052-433-7833(直通 )
営業時間:10:00~20:00 定休日:ジェイアール名古屋タカシマヤの定休日に準拠

■リーデル公式ブランドサイト
http://www.riedel.co.jp

■リーデル公式オンラインショップ
https://shop.riedel.co.jp

■リーデル公式 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/riedeljapan/

■リーデル公式Instagram
https://www.instagram.com/riedel_japan/

 

リーデル (RIEDEL)について

世界中のワイン愛好家が絶賛するオーストリアの名門ワイングラスブランド 『リーデル』
オーストリアの偉大な作曲家モーツアルトが生まれた1756 年に創業し、260 年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗、リーデル。同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事に着目し、様々なブドウ品種の個性に合わせた機能的なグラスを豊富なバリエーションで生み出しています。
これらのグラスはリーデル独自で開発するのではなく、世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまで “ワークショップ”(テイスティング)を繰り返し、最適な形状を探し当てるというプロセスを経て決定されます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RSN Japan株式会社 >
  3. ワインを楽しむための道具と知識が集結 飲んで違いを確かめられるブドウ品種別グラス専門店11月6日(水)「リーデルJR名古屋タカシマヤ店」オープン