iXITがハウステンボス「VRの館」向けにフルCGによるVRライドアトラクション「ウルトラ逆バンジー」の提供を開始

iXIT(読み:イグジット)株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中井川俊一、以下「iXIT」)は、株式会社ダイナモアミューズメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:広川ひろし)の技術協力の下で、ヘッドマウントディスプレイ(以下、「HMD」)とフルCGの360°映像コンテンツ及び映像と合わせて様々な動きを演出するモーションシートMX4D®を組み合わせた、最先端のVR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)ライドアトラクション「ウルトラ逆バンジー」を、ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田秀雄、以下「ハウステンボス」)向けに提供を開始致しました。
「ウルトラ逆バンジー」は、ハウステンボス内に3月4日プレオープンした15種のVRコンテンツが集合するVR施設「VRの館」にて提供されております。「VRの館」は2017年3月18日(土)にグランドオープン、夏までにさらに新施設が登場し、場内全体で約30のVRコンテンツを展開。日本最大のVRテーマパークが誕生致します。
 



その体験は宇宙規模!VR+MX4D®でウルトラ大ジャンプ!
都会のど真ん中にそびえ立つ謎の鉄塔に設置された巨大な「逆バンジー」!?…“空想”のような超体験を、美麗フルCGによるVR360度映像+劇場用4DシートMX4D®の体感モーションにより没入ライドアクションとして実現!
■場所:ハウステンボス・アトラクションタウン「VRの館」内
■料金:VRチケットの購入が必要(※必要枚数はハウステンボスサイトを確認下さい)
■定員:8人
■利用制限:対象年齢8歳以上(※13歳未満は保護者の同意が必要)
■URL(ハウステンボスサイト内):http://www.huistenbosch.co.jp/event/vr/vr_palace.html

今後もiXITでは、これまでにWEBサービスにて培った企画・開発・運営・プロデュースのノウハウと実績を活かし、積極的に新技術を用いてWEB・リアルを問わず様々なサービスやコンテンツの提供を行ってまいります。

MX4D®とは
米国MediaMation社が開発、ソニービジネスソリューション株式会社が国内ビジネスを展開する、アトラクション型劇場シート。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風や振動など五感を刺激する特殊効果が連動。通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を体験できます。


【iXIT株式会社 会社概要】
会社名              :iXIT株式会社(イグジット)(英文表記:iXIT Corporation)
事業所所在地     :東京都世田谷区太子堂 4-1-1 キャロットタワー
設立                :2014年4月
資本金             :3億円
代表者      :代表取締役社長 中井川 俊一
事業内容          :コンテンツ&ソリューション事業(コンテンツ配信、システム開発、インターネット広告等)         およびこれに付随関連する事業
URL                :http://www.ixit.co.jp/

【株式会社ダイナモアミューズメント 会社概要】
会社名             :株式会社ダイナモアミューズメント(英文表記:Dynamo Amusement,Inc.)
事業所所在地     :東京都千代田区神田淡路町2-21 淡路町MHビル
設立                :2004年10月1日
資本金             :1億円
代表者             :代表取締役社長 広川ひろし
事業内容          :アトラクション、イベント、VRコンテンツの企画・プロデュース、映像コンテンツの企画・制                      作・配給
URL               :http://dynapix.jp/am/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. iXIT株式会社 >
  3. iXITがハウステンボス「VRの館」向けにフルCGによるVRライドアトラクション「ウルトラ逆バンジー」の提供を開始