プラコレが、AIプロジェクト開始!第一弾は、AIを活用したオリジナルプラン提案技術「AI Planner」を5月14日にリリース!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)の子会社である株式会社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、AIプロジェクトを2018年5月14日(月)に立ちあげたことを発表いたします。さらに、AIプロジェクト第一弾として、AIを活用したオリジナルプラン提案技術 「AI Planner」をリリースすることを発表いたします。


AIプロジェクトについて
Instagramを中心としたSNSの普及により、カップルは結婚式のリアルで最新の情報が得やすくなったことで、個性的な結婚式、家族だけの結婚式、二人だけのフォトウェディングといったさまざまなスタイルの結婚式が増えています。婚礼事業者は、結婚式場の施設の魅力をアピールする方法だけでは集客が難しくなってきており、集客活動時からカップルに寄り添ったプラン提案や表現が必要とされています。

プラコレは2015年にWebやチャットに特化したサービスを提供開始して以来、月間1000組以上のカップルにご利用いただいている「ウェディング診断」のデータや、アドバイザーとのチャット相談による92万回以上の会話データが揃っています。また、結婚式の実例を紹介するウェディングレポートも2000組以上のカップルを掲載しており、ブライダル業界に特化したビックデータを蓄積しています。

それぞれのカップルの要望を叶えてくれる最適なウェディングプランナーとのマッチングがさらに増えるよう、ブライダル業界に特化したAIを開発し、2018年度中にそのAIを搭載した3つの機能やコンテンツを展開していく「AIプロジェクト」を開始いたします。

「AIプロジェクト」第一弾では、プラコレで蓄積したビックデータを基に、AIがカップルの要望を叶えてくれるウェディングプランナー見つけ、代わりに最適な提案を代行してくれる「AI Planner」をリリースいたします。


「AI Planner」とは
「AI Planner」では、カップルが選択したウェディング診断の「診断データ」と、サイト内での閲覧保存などの「行動データ」、アドバイザーとのチャット相談による「会話データ」を分析し、過去の直近利用2万組のユーザーデータから、診断したカップルの特徴に近いユーザーを探し出します。

過去に利用したユーザーが見学した結婚式場や、決定したウェディングプランを調査し、カップルの理想に近いと思われるウェディングレポートを最大7つ導きだします。

導き出されたウェディングレポートに合わせて、AIが「ウェディングプランナー」「結婚式場/場所」「条件に適した見積」の順番で選択し、全ての情報をセットにしてオリジナルプランにして届けます。
オリジナルプランは、カップルに確実に届くよう、カップルがサイト内に滞在しているアクティブな時間を狙って、AIが最適なタイミングで送ります。

届いたオリジナルプランが画面上にポップアップで表示され、カップルはその場で「好き/嫌い」を選ぶ事ができます。「好き」を選んだプランを作成したウェディングプランナーには、すぐにチャットで相談をすることができ、ウェディングプラン、フェア予約、資料請求などの自由に会話ができます。


「AI Planner」の学習する仕組み
「AI Plannner」は、最大7つのオリジナルプランを、7日間かけて学習をしながら、最適な提案ができるように、提案内容を変更していきます。

1. 「ウェディング診断」でカップルが回答した内容に合わせて、一番近しいと思われる情報からオリジナルプランを作成し、3時間以内にカップルに送ります。
2. カップルが選択したオリジナルプランへの「好き/嫌い」の反応を覚え、学習します。
3. カップルの好みにより近いオリジナルプランを届けます。
 


カップルのプラン決定といった行動サンプルや、提案を受けたオリジナルプランの実施による結婚式の実例掲載など、AIがつくったオリジナルプランに対する反応データが増えることで、「AI Plannner」は学習し続けます。
そして、新しいカップルへの提案の質も向上していくことで、よりカップルのイメージに近い提案をすることがでるようになります。
ウェディング診断で楽しく簡単に質問に答えるだけで、AIがカップルにぴったりの結婚式場やウェディングプランナーの情報がまとまった「オリジナルプラン」を届け、事前にチャットで相談できるようにすることで、「時間がないから結婚式の準備に時間がとれない」「理想の結婚式を実現する手段がない」「来館したときにイメージと違った」「ウェディングプランナーとの相性が良くなかった」といったカップルの問題を軽減します。

さらに、現在のブライダル業界では、契約を獲得するための新規営業の契約率は30%前後といわれており、約70%のお客様への接客時間が無駄になっています。人材不足や業務量が深刻な問題となっているブライダル業界に、本機能を使用して確度の高いカップルの来館を促進することでウェディングプランナーの接客数や接客時間の軽減につながり、働き方改革にも貢献してまいります。


本「AIプロジェクト」を通して、結婚式の多様化に伴う情報の非対称性の解消と共に、ウェディングプランナーの働き方改革を実現することで、ブライダル業界全体が発展するよう貢献してまいります。なお、「AIプロジェクト」の第二弾、第三弾は2018年秋〜冬頃を予定しております。


【プラコレとは】
2015年12月より「プラコレWedding」を開始、全国でサービスを展開しています。簡単なウェディング診断から結婚式を検討するカップルが要望を登録すると、ご希望の条件にあった結婚式のプランが無料で届きます。疑問や不安な点があれば、ウェディングアドバイザーや、結婚式場に所属をするウェディングプランナーに直接チャットで質問ができる機能を用意し、結婚式を検討するカップルのご相談にお答えしています。2018年4月現在、1700名以上のプランナーが登録するブライダル業界NO.1の登録数で、登録会場数は1400会場を越えるプラットホームです。また、公式運営するFacebook、Twitter、Instagramでは合計フォロワー数は39万人を突破。これらのSNSと連動した、最新ウェディングドレスの記事の人気のアプリ『Dressy  by プラコレ』は通算10万インストールを突破、2000人以上の花嫁が自分のウェディングレポを投稿している『farny』なども運営し、サービス合計月間PV数は月間120万PVを突破しました。

コーポレートサイト:http://pla-cole.co/

プラコレ運営サービス
◎プラコレwedding:https://pla-cole.wedding/
◎Dressy :https://dressy.pla-cole.wedding/
◎アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id1222480403
◎farny :https://www.farny.jp/

その他サービス(子会社サンネット社運営)
◎沖縄リゾートウェディング「ainowa」https://www.e-bridal.tv/
◎沖縄マリン予約サイト「みーぐる」https://www.umi-pon.jp/
◎フォトウェディング購入サイト「フォト楽」https://photo-raku.e-bridal.tv/


【プラコレ会社概要】
社名:冒険法人プラコレ(株式会社プラコレ)
URL:http://pla-cole.co/
所在地:神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング 30F
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容:ブライダル事業


【カヤック 会社概要】
社名:株式会社カヤック
URL:http://www.kayac.com/
所在地:神奈川県鎌倉市小町 2−14−7 かまくら春秋スクエア 2 階
設立:2005年1月21日
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容:日本的面白コンテンツ事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤック >
  3. プラコレが、AIプロジェクト開始!第一弾は、AIを活用したオリジナルプラン提案技術「AI Planner」を5月14日にリリース!