「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」がアジア地域最大級の広告コミュニケーションフェスティバル「Spikes Asia 2021」にてシルバーを受賞

クラスター株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直人、以下「クラスター」)は、2021年3月に発表された「Spikes Asia 2021」のBrand Experience and Activation部門にて、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトの参画企業としてクラスターが制作を担当いたしました「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」がシルバーを受賞したことをお知らせします。


・受賞内容詳細:https://www2.spikes.asia/winners/2021/brand_experience/entry.cfm?entryid=3151&award=3

■「Spikes Asia」について
Spikes Asiaは、ヨーロッパのEurobest(ユーロベスト)、中東のDubai Lynx(ドバイリンクス)と共に、カンヌライオンズの地域版フェスティバルとして、アジア太平洋地域(APAC)における高いクリエイティビティーを讃えるアジア地域最大級の広告コミュニケーションフェスティバルです。
2020年はコロナ禍の影響で中止となり、2021年は審査結果がオンライン上で発表されました。
公式HP:https://www.spikes.asia/

■「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」について
2020年5月に公開した「バーチャル渋谷」がさらに進化し、渋谷のハロウィーンイベントをアップデートしました。毎年ハロウィーンの時期になると渋谷には多くの人々が集まり、思い思いにハロウィーンを楽しんでいましたが、2020年は新型コロナウイルス感染予防の観点から、「三密」が避けられないハロウィーンイベントは自粛し、その代わりにバーチャル空間「cluster」上でハロウィーンイベントを実施しました。6日間通して約40万人が訪れ大成功のうちに幕を閉じました。 

■クラスター株式会社について
誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできる「バーチャルSNS」を展開しています。スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしています。世界初VR音楽ライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、バーチャルで"集まる"体験を再定義し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。

■会社概要
社名   :クラスター株式会社
所在地  :東京都品川区
代表者  :代表取締役CEO 加藤直⼈
設⽴   :2015年7⽉
業務内容 :バーチャルSNS「cluster」の企画・開発・運営
URL   :https://corp.cluster.mu/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラスター株式会社 >
  3. 「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」がアジア地域最大級の広告コミュニケーションフェスティバル「Spikes Asia 2021」にてシルバーを受賞